【餃子市場】食べてみたら炒め物が強い良店だった【感想クチコミ】

最近、餃子の王将ではなく、

餃子市場という安い店が話題だ。

生ビール190円
焼き餃子290円の看板が目立つ。

生ビール190円は
確かに190円なんだが、
お通しが200円なんだよな。

まぁ、それでも
数飲む人はいいよね。

今回は、偶然通りかかった早稲田店を視察してみた。

スポンサーリンク

開店は11:15過ぎ

開店時間をスマホで咄嗟に調べると、
11:00と書かれている。

5分を過ぎても開けそうもない雰囲気なので
オバちゃん店員に聞くと・・・

「まだ」

との事。

ぶっきらぼうだが、中国人特有の雰囲気なので
”ワザと”ではないため問題ない。

スルーしても良かったが、
気になったので待機すると、
11:15に開店となった。

この時、常連さんも2組来た事から
日頃から15分頃に開店するのだろうと想像がつく。

土日祝もランチアリ

店頭にはランチメニューが表示されていて
なかなかお手頃なメニューが並んでいる。

早稲田店の様子

店内はソファー席を中心に、
奥に細長い間取りになっている。

ソファーも大きく、大人4人でも
横幅に余裕があるのは素晴らしい!

立てかけられているランチ(定食)メニューを見ると
土曜日、祝日と書かれ日曜日の文字はない。
(訪問時は日曜日)

しかも平日は(17:00~)
とよくわからない表示である。

”祝日はOKなのに日曜日はダメなのはおかしい”と思ったが、
やはりその通りで、常連さんは普通に注文していた。

!土日祝も時間関係なく
ランチ(定食)メニューは注文可能!

色々メニューがあるぞ!

本格的中華店になると、
一品料理は1000円を越える事があるが、
餃子市場の場合は色々とお手軽価格である。

餃子の種類が豊富

炒め物にも種類があり、ラーメンの種類も多い。
ランチのみならず、居酒屋としても使える。

今回は色々と食べ比べをしたいため、
定食ではなくバラバラと注文することにした。

グリンピースの芽炒め590円

まずはグリンピースの芽炒め。
いわゆる豆苗炒めであるが、
薄味で上品な仕上がりになっている。

とても美味しく、
餃子よりも炒め物の方が美味いのでは?
という疑問が湧いてくる。

豆苗ラーメンがクソ美味い

驚いたのが豆苗ラーメン(790円)である。
塩ラーメンに豆苗炒めが浮いている姿であるが

程よい濃さのスープに、
炒めた旨味が混ざり合っているので非常に美味い!

ラーメンを日頃から食べている私には
”ホッ”とするような尖っていないスープはハマった。

濃すぎない薄すぎない

旨みを探せば辿り着く絶妙なスープ!

次回訪問した場合は
必ず注文するだろう。

また、麺はツルツル太麺で特記することはないが、
このタイプは伸びにくいので扱いやすそうである。

餃子&
チンジャオロース

餃子は290円でありながら
ぷっくりとした本格タイプである。

餃子の王将よりも餡が細かくないので
稀にゴリっと肉の塊に出くわす事がある。

一方のチンジャオロースは豆苗に比べると味付けが濃く
ピーマン以外にも、玉ねぎ人参と色鮮やかである。

味もうまく、定食として食べても
ご飯との相性は抜群だろう。

ニラそば790円

調子に乗って頼んだのがニラそば。
こちらは、ニラモヤシ炒めが乗っているために
味付けはとても濃くなっている。

麺は豆苗ラーメンと同じ太麺。

また、ボリュームはケチっておらず
たっぷりと炒め物が乗せてあるので
単品で別々に頼むよりも断然お得である。

炒め物が美味い餃子市場

食べてみて感じたのは、
餃子市場という店名から
餃子だけのイメージを持ってしまうが、

実は炒め物が美味しいという事がわかった。
もちろん炒め物は”腕”にも左右されるが、
早稲田店においては美味しく食べる事ができた。

個人的には、炒め物+豆苗ラーメン
組み合わせをオススメしたい!

喫煙OK

オールタイム喫煙がOKなので
タバコが苦手な方にはあまりおすすめできない。
奥に風が入るため、苦手な方は入口付近に座った方が良さそうである。

アクセス

餃子市場 早稲田店
住所〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目13-5
営業時間:
月~金:11時00分~15時00分
(中休みあり)17時00分~23時30分
土日祝:11時00分~22時30分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    うまそ