【東京ベイ東急ホテル】広い客室と最上階からの眺望【浦安市花火大会】富士山

2018年5月にグランドオープンした東京ベイ東急ホテル

巨大なホテルで、東側西側どちら側でも
東京湾を見ることが出来る間取りになっている。

浦安市花火大会時には満員に

毎年7月下旬に行われる浦安市花火大会
目前の総合公園付近で打ち上げられるため、
総合公園側の部屋は、早い時期から予約で埋まる。

今回は、東側と西側の両方の部屋を紹介します。

新浦安駅からの直行送迎バスが便利

東京ベイ東急ホテルは、規模が大きいだけではなく
その分、送迎バスの手配が行き届いています。

送迎バスの目印は、赤と黄色の縞模様で
ホテルー新浦安駅間を30分間隔で送迎している。

新浦安駅の乗降口

新浦安駅からホテルに向かう場合は、
北口のブライトンホテル前のバス停から乗車します。


目印になるブライトンホテル

※バス停では注意が必要です。
この場所は、浦安万華鏡東京ベイ東急ホテル
結婚式場(アートグレイス)の3つのバスが停車するために
間違えて乗り込まないように注意しましょう!
(赤と黄色のバスに乗る事!)

※赤色&黄色のバスに乗る事!

ホテル側の乗降口

因みに、ホテル側の乗り場も注意が必要で
新浦安駅行きと、ディズニーランド行き
並びを間違えないようにしましょう!

特にチェックアウト後は混み合うので
10分前から並ぶのがオススメです。

スポンサーリンク

テキパキスムーズな受付

フロントは2階!

これだけは覚えておきましょう。

到着し2階に上がると、綺麗な空間にフロントが目立ちます。
スタッフはみなさん若く、キーボードを素早く入力し
非常にスムーズなチェックインをしてくれます。

今回は2部屋を予約しましたが、
親切に同じフロアにしてくれる&ランクアップなど
気配りが素晴らしいものがありました。

スタッフは的確&スムーズ

18階(最上階)の通路の風景

WiFiはパスワード無しで接続可能!

デラックスサンライズビューツイン【32平米】

まずは、東側のデラックスサンライズビューツインの紹介です。

32平米の部屋で、ベットの横に流しがあるタイプ。
(流しとベットの間はブラインドがあるので開閉可能)

浴槽は大きめです。
※東急ホテル系列は、浴槽が広い傾向アリ

ネスプレッソ◎

サービスの水は2リットルのいろはすが置いてあり嬉しいですね。
ただの水とはいえ、2リットルというだけで、なんだか幸せに感じます。

東側は、右側に東京湾、
奥には南船橋津田沼の街が見えます。

↓続いて2部屋目

スーペリアラージツイン【38平米】

チェックインなど宿泊内容詳細

本来は
■スーペリアラージツイン【38平米】
以上で予約したものが、ランクアップしてくれたようです。
ホテル側からあえて「ランクアップしました」と言わないのは素敵ですね。

■デラックスパークビューラージツイン【38平米】
総合公園側(富士山側)

通路が長く、流しが2台あるリッチ仕様。

東急ベイホテルは、バスとトイレが別なのが嬉しい。

窓際には、足を伸ばしてリラックスできる
快適ソファーが配置されています。

デラックスパークビューラージツイン
ワイン色の落ち着いた部屋で、花火大会が行われる総合公園側に面しているのが特徴です。

また、嬉しいのが天気が良ければ富士山が見える事です。

公園富士山と見渡す事が出来る公園側はおすすめです。
また、飛行機がひっきりなしに飛んでいるので
ボーっと窓から(ソファーで)眺めるのも良いですね。

また右側には、ディズニーディズニーセレブレーションホテルウィッシュが見えます。

アメニティ―グッズも揃っています。
タオルが大小2種類にプラスして
ハンドタオルも置いてあります。

ベット脇のライトが近代的で
全体的~ピンポイントと光を調節する事が可能です。

スリッパは、合皮スリッパ布スリッパの2種が置かれています。

コーラルテーブル(レストラン)

レストランの選択肢はなく、
常に営業しているのはコーラルテーブルのみになります。

お洒落で綺麗な入口

土日祝の夕食はバイキング形式

今回は、日曜日に宿泊したため、
自動的に”食べ放題”になります。
(大人5000円、子供2300円、シニア60歳以上4500円)

座席が多く、ディズニーランドで遊んでいる方も多いので
休日であっても満員になることはなさそうです。

カラフルな座席と、ムーディーな天井でなかなか素敵ですね。

料理は少なめながら・・・◎

食べ放題でありながら、
種類はそれほど多くありません。

しかしながら、コーラルテーブルの売りは”作りたて”にあるようで
寿司、ローストビーフ、天ぷら、そば、
うどん、フォーはその場で調理してくれるシステムになっています。

ローストビーフの場合

通常のローストビーフと言えば、
切ってお皿に乗せてもらえるだけですが、

コーラルテーブルでは、マッシュポテト、
ソース、パプリカ、カボチャと盛り付けてくれます。

種類よりも、その場の盛り付けがウリ!

一番人気は寿司!
20分待ち??

一番列が出来ていたのが握り寿司。
寿司はお任せの5貫盛りで提供されますが、
(いくら、まぐろ、イカ、穴子、エビ)

「刺身だけ下さい」「まぐろだけ下さい」
など、空気を読めない好みを訴える客も多く
列の進みが遅いのが特徴です。

しかしながら、
職人さんがぶっ通しで握り続けるという拷問状態で
非常に辛い状態でありながら、親切に対応する姿勢に癒されました。

忙しいにも関わらず、難易度の高い
小ぶりのシャリを安定供給する腕前は素晴らしいものでした。

職人さん!ありがとうございました!

子供の食べる物はあるのか?

子供用の食事をチェックしましたが、
しっかりと、から揚げ、バターコーン、ピラフ、ナポリタンが用意されていました。

中でもピラフは薄味で美味しく、
ピラフに横のコーンをたっぷりかけるのがオススメです。

その他、ジャンバラヤカルボナーラ
なかなか標準以上の味です。

因みにスイーツは画像のような感じです。
(その他、アイスクリームやフルーツあり)

白い器のパリパリカラメルのプリンがオススメ

当然朝食もコーラルテーブル

朝食付きのプランであれば、
自然とコーラルテーブルの食べ放題になります。

オムレツの選択肢が多い

朝食と言えば、どこのホテルでもあるオムレツの提供ですが、
東京ベイ東急ホテルのオムライスは、オムレツと称して選択肢が広い。


!3x3=9種類の組み合わせ!

例えば、イカ墨をベースに
オムライスにしてもらう事が出来る。

更には、完成後に
デミグラスorクリームソースの選択が出来る。

目玉焼きまでトッピング可能
(^^)♪

フレンチトーストとパンケーキは
どんどん焼き上げ、待たせないようにトレイに山積みにしてくれます。

リアル蜂の巣があるぞ!

パンが並ぶワゴンの裏には
本物のハチの巣が置かれています。

自然とはちみつが垂れるように設計されており
本物のはちみつを食べる事が出来ます。
※目立たない位置にあるので気が付かない人が多い。

シャトルバス時刻表完全版

時刻表一覧

インスタ映えもOK

フロントフロア(2階)にはテラスがあり
”バエル画像”を取る事ができます。

万が一、花火大会時に反対側の部屋になっても
宿泊者はこの位置から見学する事ができます。
(宿泊者しか入れない)

今回は激安な時期に訪れましたが
サービスは素晴らしく、想像以上の幸せな旅となりました。

とにかくまだまだ新築の雰囲気があり
とても綺麗なホテルだと感じました。

アクセス

東京ベイ東急ホテル
所在地:〒279-0013 千葉県浦安市日の出7丁目2-3



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    粗品に似たスタッフほんと好き

  2. 匿名さん より:

    花火見える部屋
    無事予約完了した

  3. 匿名さん より:

    通路がおならの臭いがするのがなければ100点
    あの臭いは気になる

  4. 匿名さん より:

    送迎バスでお洒落な音楽が流れてるなあ~と感心してたら
    近くのクソガキが音出してゲームやってたw
    あの野郎w