【焼肉ライク】新宿の一人焼肉を食べた結果!

1人喫茶、1人ガスト、1人しゃぶしゃぶなど
近年、ボッチ族にありがたいお店が増えている。

今回は、2018年11月29日(木)に新規オープンした
焼肉ライク西新宿店を一足遅く視察した。

立地条件は抜群に良いとは言えない場所で、
新宿駅西口東口よりも、西武新宿駅からが一番近い。
(地図は一番最後に掲載)

外観は、おしゃれな喫茶店風で
去年オープンしただけに、まだまだ清潔感がある。

店頭には、看板が置かれ
知らない人でも安い焼肉店と理解するのに時間はかからない。

現在は、10:00~17:00までは
ご飯のおかわりが無料だそうだ。

スポンサーリンク

メニューは外壁にも◎

壁に大きく貼り付けられた看板は、
お客を安心させる見やすいメニュー表が掲載されている。

上部には定食系のセットが書かれ、
下には単品が書かれている。

店内の様子

店内は狭い空間を無駄なく使った
吉野家風なカウンター席が並ぶ。

客の入れ替わりが激しく、
店員さんも忙しく常に動き回っているので

店員さん同士がぶつかったり、通路が塞がったり
落ち着いた場所を好む方には向かないだろう。

ただ、若い女性が一生懸命働いているので
オッサン達は涼しい顔でスルーしてくれる。
今後も若い従業員を継続させるのが良い流れを作ると感じた。

焼肉ライクは、
ファストフード感覚で気楽に使うのが良さそうである

肝心な座席は、完全な一人用ではなく、
どの席も、隣との仕切りがない。

自分のコックピットから注文

一人焼肉でありがたいのが、口頭ではなく
タッチパネルで注文するシステム。

定食、単品、ドリンクなど
多くの方が簡単に操作が出来るだろう。

因みに、この注文段階の合計金額は
税抜き”表示になっている。

ガッツリ注文してみた

今回、注文した品は
・ウーロン茶 250円
・チョレギサラダ 480円
・牛タン100g 790円
・国産カルビ&ミスジ200g 1360円
以上の4点。

着火して待機せよ

注文後は、10分以内に到着するので
コンロを自分で着火し待機する。
(※AとBボタンの同時押しで着火)

上部にはコップやタレが並ぶが、
店内は忙しい為、すべてのタレの容器ベタベタであった。

入れ替わりの激しい店内で、
細かいところまで気を配るのは難しそうであった。

とにかく配膳が早い。
一気に注文品が出揃った。

割り箸お手拭きは、引き出しに格納されている。

牛タン

牛タンは超薄切りでありながら
8枚と十分な見栄えである。(一枚隠れている)

霜降りの無い部分は、後ろに隠すという上手な盛り付けも流石だ。

タン元(霜降り有)とタン先(霜降り無)の比較。
ある意味、食べ比べができるので良いだろう。

早く提供するため、全てチルドで準備している為
多少の獣臭は出ているが、特製塩だれに漬けてあるので気にならない。

牛タンという部位は、仕入れ値が高い為
通常は980円は取りたいメニューであるが
790円と考えると十二分に満足できるレベルである。

ミスジ&国産カルビ

オープン当初は、ザブトンを使用していたが、
現在はザブトン→ミスジに変更されている。

ミスジ

和牛のミスジと外国産のミスジは全く別物である。

和牛ミスジ→霜降りが多い
外国産ミスジ→筋が固い、霜降りが無い

パサパサ系が好きな方にはピッタリの
食感であるが少々臭いもあった。
ただ、全体的に味付けが濃くこの辺りは上手にまとめられている。

国産カルビ

国産カルビは、脂身がゴッソリと付着していて少し残念。
しかし、流石に国産らしくジューシーでコクがある◎

美味い。

薄い肉には、この味付けは濃すぎるので
ご飯をモリモリ食べる事ができる。

使える一人焼肉

これだけの安さであるゆえに、
肉質は覚悟するつもりであったが、
想像以上に計算された肉と味付けであった。

1人で気楽に行けるため、今後の選択肢として加わった♪

美味い肉を探せばキリがないが、
程よい金額で、及第点以上の焼肉が食べれるライクは画期的であると感じた。

忙しい新宿の町とも相性が良く
今後も繁盛を続けるだろう。

アクセス

焼肉ライク 新宿西口店
Yakiniku LIKE shinjukunishiguchi
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目11-17 ブレステン西新宿1F
営業時間:11:00~23:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする