アスペルガーは話を聞いていない通じない 会話不可能

愛しのダメ嫁日記

話を聞いてくれない
頷いたのに覚えていない

アスペルガーと長らく生活していると
腹立つ部分がありながらも、
スルーする能力ネタにする能力が身につくようになる。

特に、配偶者などの家庭にアスペルガーがいる場合には
長時間、一緒に生活しなければならず、
”会話のキャッチボール”を要求しても無理なのだから
”諦める能力(スルー)”を身に付けなくては、やってられないのである。

今回は、
言った事を聞いていない
言った事を覚えていない
アスペあるあるを書いてみたい。

スポンサーリンク

1.漢字クイズ

我が家の場合、子供の為に
少しでも勉強になりそうなテレビを見る。

例えばネプリーグ東大王などを見て、
一緒に考えて楽しむのである。

難漢字が出題されたが、
今回は少し優しい問題だ。

嫁は、全部読めないが
まずは硝子が気になったようだ。

嫁「硝子わかんない!何なの?!」

私「ガラスだよ・・」

ここまでは別に知らなくても構わない。
今、学べば良いのである。

そして、この会話から5分後
テレビで硝子の答えが出ると・・・・

先程言ったことは忘れ、

いま知った事になるのである。

数分前の会話を覚えていないのである。

もちろんこのような脳なので、
後日、同じ問題が出ても答えることが出来ない。

2.エアコンの話

嫁は出不精で、ジャニーズ以外には興味が無い。
従って子供サービスは私が自動的に担当になる。
(子育て放棄状態である)

アスペルガーは自分が一番大切なので
子供であろうと、風邪であっても周りの事は無関心。

旅行を伝えてみる

念のため旅行前に(聞いてくれないが)
どこに行って何をするかを伝える。

今回は、せっかくの夏休みなので
幕張のアパホテルに泊まって
幕張メッセの8つの迷路王国に行く話を伝えた。

この8つの迷路王国とは夏休み限定の企画で
夏休み期間中だけ開催される”室内迷路”である。

もちろん室内なのでエアコンは使用しているが
”涼しくない”そうで、汗だくのクチコミが多かった。

このような事から、嫁には
「エアコンがあるんだけど効いてなくて汗だくなんだってさ」
と話したにも関わらず、

嫁「そうか!室内だから涼しくて快適だね!」

「・・・・・・・・」

アスペルガーとは会話が成り立たない

3.アンテナ設置

私「今、屋上でアンテナつけるから
テレビ画面を見てくれる?
画面に”YES“が出たら教えてくれ!!」

嫁「ワカタ」

俺「おーい出た?」
嫁「出ない」

俺「おーい出た?」
嫁「出ない」

俺「おーい出た?」
嫁「出ない」

俺「おーい出た?」
嫁「出ない」

おかしいな~
全方向確かめたのになぁ。。。

あれ?

表示でてるじゃん。

嫁「YESじゃなくてOKだよ」

私「ええーーーーーーーー!」

確かにYESじゃなかったけど、
アンテナつけるんだから、それは察しろよw

アスペルガーに秘められた能力

ただ、アスペルガーには
能力があるだの天才だの言われる場合がある。

その理由は”自分の気に入った事はとことん追求する”という能力があるからである。

この能力が、仕事に生かされれば素晴らしい事であるし
我が家の嫁のように”ジャニーズ”に全振りしてしまうとクソになってしまうのである。

・ジャニーズ出演テレビを録画して1日8時間以上見る
・ジャニーズグッズを揃える
・ジャニーズの出演するテレビのチェックは完璧
・時間があればツイッターでジャニ情報収集
これで丸一日が終わる。

ただ、このように録画番組を何回見ようと
「わ~い、中島健人君が出てる~♪」
と思うだけで、番組の内容は何も覚えていない。

後日、ジャニ関係で登場した店施設が登場しても
それに関しては記憶していないのである。

私「これ前に、ジャニーズウエストが行った店だ。主人は確か3代目とか言ってたな。」

嫁「へ?知らない」

こんな感じである。

将来への不安とアスペ

スルーするのは慣れれば簡単なものだが、
問題なのは鍵を閉める、物を落とさない、
子供の事は理解できているのか我が家の将来についてなど
重要な事は何一つできていない事から、
今は良くても将来が心配になるのである。

もしこれが我が家とは違い男女逆だった場合は深刻だ。
アスペルガーを旦那に持つ奥さんは、さぞかし将来が心配になるはずだ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    わが家も同じです

  2. 匿名さん より:

    前の記事も読みましたが、奥さんをバカにしているのでしょうか?
    アスペルガーとの生活はストレスが溜まり大変だと思います。
    そんなにバカバカ言うなら別居や離婚すればいいのにと思いました。

    ゴミは起きている人が、とか普通は送迎はお母さんが、等ありますがそんな決まりは無いのになと悲しくなりました。
    病院も奥さんが絶対に連れていかないといけない訳ではないです。夜勤でお疲れかもしれませんが、お子さんの耳やアトピーで病院へ連れていかない奥さんにイライラするかもしれませんが、連れていかない奥さんをバカにしたブログを書く間に、主さんが病院へ連れていくのは可能なです。
    出来る人がすればいいんです(^.^)
    誰がするのが普通と決めるからストレスが余計に溜まるのではないでしょうか。
    バカにして見下す位なら離れてみてはいかがですか(^.^)

    • 1つの記事に生活のすべてを書くことは不可能なので
      誤解されている部分があるかと思います。
      炊事や病院、オムツ交換、ミルク、買い物、洗濯、全て私がやっていました。
      私は”女がすべてやるもの”と思っている亭主関白ではなく
      正反対に位置し、できるだけ家事を手伝いたいタイプです。

      病院に連れて行かない話については
      (私ばかり連れて行くことになるので)
      嫁に”母”である事を自覚をさせようという意味があります。

      また、ゴミ捨てに対しては
      普段は常に私が率先して捨てるようにしていますが
      今回は徹夜明けで寝ている事から
      臨機応変で捨ててくれる”柔軟な脳”を持ってほしいと期待している訳です。

      文章だけは、なかなか家庭内の状況を全てお伝え出来ないので
      ご理解していただけない場合も多く申し訳ございません。

      当然ながら、アスペに対しては
      相手が完全に背を向けてしまうと家庭がまとまりません。
      ブログではこのような同じ悩みの方に対し
      共感してもらい、少しでも前向きになれるようにと書いています。

      決して憎んでいる事はありません。
      結婚した以上、背を向けず常にダメな嫁を成長させようと考えています。

コメントの入力は終了しました。