【ぼったくり】トイレの水詰まり等で20万円請求の被害が増加中!

令和時代に日本人の犯行!

トイレが詰まった流れない
トイレの水が流れない
トイレの水が止まらない
突然と起こるのが水回りのトラブルである。

実は、トイレの構造は単純なために
多くの方は各自で修理する事が出来るが、
苦手な方は業者を呼び解決する事になる。

知識の無い人には”高額請求”しても大丈夫と
弱みにつけ込んだ犯行が広まっている。

スポンサーリンク

ポストに投函されるアレ

水のトラブルと言えば、
ポストに入れられるマグネットを思いつく方が多いだろう。

しかしながら、(真っ当な会社が多い中)見積もりもせず
高額を要求する業者があるため注意が必要だ。

!必ず見積もりを依頼する事!

頻繁に使用するトイレだけに
早く直したい”のが我々の心理であるが
弱みを利用して10~20万円の修理費を請求される事がある。

高額請求例
例 流れないのでマグネットの業者に電話
結果→便器交換をされ20万円請求された。

CMなどでは、出張費8000円のイメージがあり
トイレなら1~2万円程度で直るだろうと考えるのが普通であるが
20万円はあまりにも高額で驚いてしまう。

見積もりを確認しよう!

このような、水回りの修理であっても
エアコン設置業者と同様に”見積り”という、
おおよその金額をあらかじめ提示されるのが常識である。

今回の場合は、
・見積もりが無い
・便器の見積もりを出さない
などの、客を騙す事を前提にしているため悪質だ。

トイレの漏水で業者に来てもらったら
便器の取り替えで17万薦められたんだが

それぼったくりじゃね?
ボールタップの交換で済むぞ!

なにそれ?

トイレの構造は簡単で
水が漏れるのは中にあるウキがおかしいか
ゴミや錆で隙間が出来てるんだよ

さらに便器の寿命が10年と言われた

えええーーー!
怖すぎ。

念のためボールタップの交換で
済む事を語ったら45000円だって

ワロタ
4000円しないぞw
帰らせて自分で買ってこい!

自分で直せる場合が多い

単なる詰まりの場合には、
いわゆるスッポン(ラバーカップ)で解決する事が多く、
難しい場合には、パイプクリーナーという
加圧式のアイテムで解決できるのが殆どであるため、
本当に便器交換まで必要な場合は少ない。

実際に最近では、水回りの被害者が増え
SNSでは被害を訴えている方は多い。

例 見積もりをすると高額

例 便器交換は無いが8万円

例 便器交換は無いが10万円

例 すべて込みで20万円の優良業者も存在

日本人による犯行

現代はネット社会で、迷惑メールフィッシングサイトなどは
主に、外国人による犯行であるが、今回の場合は日本人による犯行である。


通常の修理となれば、
修理代とは別に出張費というものが加味される為
簡単な修理でも出張費1万+修理費で収まる事が多いが、
見積書のない20万クラスになると、流石に真っ当な商売とは思えない。

一部にこのようなぼったくりがあるおかげで
マグネットの広告=ぼったくり
とのイメージを持ってしまうが、
真面目に業務をこなしている会社がある事も忘れてはならない。

ぼったくりに注意

「便器が老朽化している!」
「便器を交換した方が良い!」
見積もり無しで交換作業に入る

このような流れがあるなら、要注意!
高額便器を購入させられる可能性がある。

この被害は、決して少ない事例ではなく
多くの被害報告が集まり、東京都消費生活部から注意喚起が出る程である。

修理事業者に依頼せず各自で修理できる可能性

トイレが詰まった場合

トイレの詰まりに関しては、修理事業者に依頼せずとも
市販のラバーカップ(スッポン)を使うと直る場合がある。
※パイプクリーナーというマシンも安い

水が止まらない

タンクに水が溜まらず流れたままの場合には
中にある浮き(ボールタップ)が錆びていたり、
水垢等で引っ掛かっている場合がある。
浮き自体は安い物なので、プラモデルが
作れる程度の器用さがあれば各自で交換が出来る。

マグネット広告を吟味せよ
ぼったくり対策は慎重に

24時間の対応サービスは魅力的であるが
中には、トラブルから更なるトラブルを生む場合がある。
便器交換が必要」「(機能している)部品の交換が必要」等の
事実と異なることを告げて請求する被害が増加している。
※クチコミ等を検索してから電話しよう!

広告が全てではない

「プロがすぐに伺います!」
「安心価格で24時間対応!」
「出張料無料」等の宣伝文句だけで判別せず、
申し込む際には、出張料金点検料金という、
修理費用とは別の”ぼったくり”はないか?
のチェックを怠らないように注意しよう!

修理前の確認が重要

実際、修理業者が訪れたら
まず第一に”費用の見積もり”を書面で出してもらう事が必要である。
すぐに直したいトイレであっても、20万円請求されたら後悔しか生まない為
見積り金額に納得できない場合には、別の事業者に当たる勇気も必要になってくる。

困ったら消費生活センターに相談を!

トイレ修理のぼったくりは問題になっている。
不況の中、いかに稼ぐか?模索し、
情弱お年寄りを狙うぼったくりが存在する時代である。

契約内容に疑問

事業者の対応が怪しい
不審な点がある場合には
消費生活センターに相談すると良いだろう。

東京都消費生活総合センター
03-3235-1155(相談専用電話)
お近くの消費生活センター
局番なし188(消費者ホットライン)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 山口TOKIO より:

    トイレクイックル系は詰まるらしいな!

  2. 匿名さん より:

    我が家の便器は掃除しても糞臭いですどうしよ。。。

  3. とくめい より:

    キャベツ詰まらして糞業者にめちゃ怒られたよ