福祉部地域包括ケア推進課からアンケートが来た場合の対処法

お年寄りに届く封筒は何だ?

福祉部地域包括ケア推進課とは?
福祉部地域包括ケア推進課からアンケートが来た!
福祉部地域包括ケア推進課とは何者?

〇〇区のアンケート調査です。
あなたの声を聴かせてください!

メール便で来たけど
何者なの?

はじめて聞いたけど
厚生労働省が
関係してるの?

詐欺なの?
嘘なの?

そんな課あんの?
怪しい・・・

私に来たのに主人には来ない
怪しい!!

突如、自宅届けられるアンケート。
果たして”本物”なのか?”DM”なのか?
個人情報収集”なのか?噂になっている。

〇〇区のアンケート調査です。
あなたの声を聴かせてください!

自宅に届くA4封筒(水色)には、
以上のように書かれている。

封書の中には、
高齢者の保険と福祉関する調査
と書かれている。

<アンケート調査ご協力についてのお願い>

皆様におかれましては、
ますます清栄のこととお喜び申し上げます。
〇〇区(市)では、高齢者が住み慣れた地域の中で
その人らしく安心して心豊かに暮らし続けることができるよう、
「高齢者保護福祉計画」及び「介護保険事業計画」を策定し、
区のめざすべき基本的な目標や施策の方向性を明らかにしています。

このたび、次期計画(令和3~5年度)の策定を行うにあたり、
その検討の基礎資料とするため、アンケート調査を実施します。

この調査は、区内にお住いの65歳以上で、
介護保険の要支援・要介護認定を受けていない方を対象に、
3000人の方を無作為に選ばせていただきました。

調査票には、お名前を書いていただく必要はありません。
また、お答えいただいた回答の内容は全て統計的に処理し、
個々の回答やプライバシーに関わる内容が公表されることは一切ありません。

本調査の趣旨をご理解いただき、
10月18日(金)までにご返送くださいますようにお願いいたします。
吉住健一
令和元年9月 区長03-5273-4193

スポンサーリンク

安全性 高

無作為
名前記入不要

以上の事から、迷惑DMではなく本物と考える事が出来る。
アンケートであるため、本人が返送したくなければ放置して構わない。

また、夫婦に対して”片方にしか届かない為”に、
怪しさを感じるが、無作為の人選のため心配することは無い。

例えば、新宿区を例に挙げると
新宿区のホームページ内にて去年の結果が報告されている。

例2 藤沢市の場合 目黒区の場合

要注意!!
注意が必要な場合もある

9月27日(金)から10月18日(金)までを調査期間とした
「高齢者の保健と福祉に関する調査」を実施しているのは本物であるが、

これを利用した”還付金詐欺”が横行しているため注意が必要だ。
区の職員から電話することは無いので十分に注意いしたい。

「厚生労働省です!還付金があります」
「高齢者を対象に連絡をしています、還付金があります」
「通帳はお持ちですか?お金が〇〇円返ってきます」
「どこの銀行の口座をお持ちですか?ゆうちょですか?みずほですか?」

などの、返金還付金等の誘惑には要注意。
03-6205-5083
我が家に還付金詐欺の電話が来たぞ!手口を知り対策をしよう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする