深夜にうるさい&騒音&酒盛り 警察を呼んでも良いのか?

深夜に働く人が増えた現代だが、
夜に寝ている方が大半である。

静まり返った深夜に、騒音が気になる事がある。

深夜の気になる騒音
・住宅街で若者が集まる
・隣や上下の部屋で宴会
・歩道で酒盛り
・飲食店前で団体が帰らない
・公園や空き地から大声
・工事の騒音
・大学が近い(深夜に騒ぐ生徒)
・酔っぱらいが家の前でうるさい
などの被害がある

中でも、工事系は受け入れられるが、
住宅前などの静かな場所での酔っぱらい大声若者の団体等は、
長居する傾向があり、なかなかの苦痛になる。

コンビニ前で屯する奴減ったけど
あいつら道端に居るよな

電話している奴とか
夜中は声が響くんだよな!

俺んところの歩道には、
100メートルおきにベンチがあるから、
深夜うるさくてたまらん!
こんな工事に税金使うなハゲ!

スポンサーリンク

夜中にうるさい!被害者の声!

若い奴は仕事が無くて徹夜もOKかもしれないけど
こっちは働いてるんだよ!
朝起きる必要があるんだよ。
迷惑をかけんな!早く帰れ!
歩道で酒盛りしてんじゃねえぇえええよ!
声が大きくて寝れないんだよ!クソガキ!
大工のお父さんが
角材持って乗り込んだ話好き。
あいつら自分勝手すぎるだろ
飲酒タバコ、おまけにゴミを置いて帰る
社会に不要のゴミクズ!〇ね!
1組で何十世帯を不眠に陥れているのか?
そんな罪も考えられない奴はこの世に不要説

深夜の場合には、お酒が入っている事が多く
酔っぱらい特有の”声が大きくなる”現象が起こる。
(酔っぱらうと聴覚が鈍り耳が遠くなるため)

110番に通報して良いのか?

目の前に行って注意したいのは山々であるが
今の時代、(仕返し、逆恨みが)あるため、
直接の注意は危険な場合がある。

そこで、警察の力を借りたくなるが
警察は、路上喫煙を取り締まらないのと同様に、
民間トラブルに介入しないのが基本だ。

腹が立って110番したい気持ちもわかるが、
実は、本当の緊急時以外に相談できる
#9110番に電話をかけるのがオススメになる。

#9110とは?

#9110とは、犯罪や緊急ではない場合に相談できる場所である。

地域を管轄する警察本部などの相談窓口につながるようになっており、
騒音やストーカー、悪徳商法などに対応してくれる。

「110番」緊急時限定
緊急の事件&事故などを受け付ける緊急通報用電話。
平成30年の場合は、約3.4秒に1回の割合でかけられており、
無闇な電話はしない方が良い。

「免許更新したいんですけど」
「犬が逃げたんですけど~」とか
電話するバカが居るらしいぞw

最低だなw

「#9110」緊急ではない用件の場合
緊急ではない場合に110番を利用してしまうと、
本来助かる命が助からない可能性が出てくる。
無闇な電話は避けるべきである。
緊急ではない警察への相談は、必ず「#9110」を利用してほしい。

騒音やトラブル、
DV相談はこっちな。

相談だけでは解決しない現実

ただ、電話したところで気休めにしかならず
外の騒音に変わりはない。

#9110に電話をかけたとしても、
耐えられない&警察官に来て欲しい場合には
110番での通報が必要になる。
対応が雑で適当にあしらわれる事もあり
実は、騒音は対応が難しい問題である。

確かにうるさい以上に
重要な事多いからな
電話したらウザいわな

単発なら耳栓して我慢!
反対に、毎日なら通報だな!

耳栓イヤーマフで対応可能ならば
日頃から対策しておく必要がある。

#9110側は、単なる相談相手ではなく、
場合によっては専門機関”を紹介してくれる場合もある。

ストーカーや配偶者からの暴〇、
オレオレ詐欺等、不安な場合は電話をする事で
解決策を提示してくれる可能性がある。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする