【りっくんランド】無料で3Dシアターなど楽しめる【陸上自衛隊広報センター】

今回、比較的評判の良い、和光市にある
りっくんランドを視察してみた。

陸上自衛隊朝霞駐屯地の一部に設けられた
一般公開されている”りっくんランド”は
博物館的なイメージである。

入口こそ”自衛隊”に入る緊張感があるかもしれないが
館内は優しいスタッフが迎え入れてくれる。

りっくんランドは、1階2階と2フロアの構成であり規模としては小さいが
小さいながらも楽しめるポイントは揃っている。

スポンサーリンク

2階は展示スペース

2階は陸上自衛隊の歴史をはじめ展示物がある。
特に歴史年表はじっくり読みたい部分であるが
子供がいる場合にはゆっくり見れないかもしれない。
(子供は1階の体験ブースが大好き)

2階は大人向きの博物館スペース

1階はメインスペース

1階に下るとアトラクションがある事から
多くの子供が嬉しそうにしている。
(無料で迷彩服コスプレも可能)

女性はあまり興味が無いかもしれないが
男性ならば1度は戦車や飛行機に憧れた事があるはずだ。
本物の戦闘機戦車を間近で見れるのは貴重である。

3Dシアター

1階に降りると「3Dシアターが始ります」と放送され
誘われるがままに参加してみた。

シアターに入ると、優しい隊員さんが
3Dメガネを配り準備をしてくれる。
我々は着席し、上映を待つだけである。

3Dシアターの内容は、
・隊員の日頃の訓練の大変さ
・隊員のやさしさ
・隊員の平和を願う心
その映像に心打たれる事になる。

自衛隊は多くの方が避ける仕事であるが
毎日これほどの修行をしている隊員には頭が下がる思いである。

フライトシュミレーション

感動した後は、フライトシュミレーションに向かう。
カプセル内に入り、振動映像で楽しむ
TDLのスターツアーズのようなものであるが
激しく揺れるためにシートベルトが必須となり
身長制限があるので注意が必要だ。

対戦車ヘリコプターAH-1S(コブラ)の操縦席からの映像を元に
約2分間の飛行疑似体験が出来る。
身長制限:身長110cm以上
※110cm以上であっても小学生未満の場合は保護者付き添いが必要

案内するのはアルバイトではなく現役の隊員だから大変だ。
並ぶ客を相手に、3分に1回入れ替え作業をする面倒な業務である。
それを笑顔でできるのだから流石である。

所要時間は2分と短いながらも
”ヘリコプター”に乗っている感覚が得られ
同時に振動も発生される事から臨場感は抜群である。

3Dシアターフライトシュミレーション
無料であるのが申し訳ない気持ちになる。

他にも射●シュミレーター地下指揮所などのアトラクションがあるが
ここでは詳細を(ネタバレ防止)話さないでおこう。

規模は大きくないものの、
本物の戦車やヘリコプターが飾られており
子供が喜ぶアトラクションもあり、お土産屋、自動販売機、トイレも完備。

丸一日楽しむ事は難しいが
2時間程度は子供を”夢中”にさせる事ができそうだ。

アクセス

陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)
住所:〒178-0061 東京都練馬区大泉学園町
営業時間:10:00~17:00
(定休日月曜日)
駐車場:有
最寄駅:和光市駅徒歩20分



スポンサーリンク

シェアする

フォローする