ヤマト運輸から怪しいLINEが来たが本物なのか?正解は・・

本物なの?ニセモノなの?

LINEに怪しいメッセージが届いた。
世の中怪しい迷惑メールが多いため
まずは”警戒”する方が多いだろう。

ただ、確認してみると
今回は住所や到着日も正確なので本物だった。

スポンサーリンク

登録をしていないのに何故!?

登録していないのに来る現象

宅急便のLINEの登録なんて
していないんだが?

何故来るんだ?
何故情報が流れているのだ?

登録をした記憶が無いのに
LINEが届くのは気持ち悪い事だろう。

以前は(今も存在するが)、
お届け前にメールで連絡が来る”という設定はしていたが
それがLINEにも来るというのは、気持ち悪い現象である。

情報提供されていたが正解

LINEで本物のヤマト運輸から連絡が来る理由

簡単に言えば、あなたの電話番号を
LINEヤマト運輸の両者に知られているという事である。

いわゆる関連付けというもので
フェイスブックに登録した事のある方ならば理解できるだろう。

フェイスブックは電話番号等を利用して登録する事になるが
電話番号やメールアドレスから友人を割り出し(相手の電話帳に入っている場合)
メールにて「〇〇さんは知り合いではありませんか?」と連絡が来ることになる。

この結果、知り合いの知り合いまで情報が伝わり
人によっては”怖さ”を感じる事になる。

今回の場合も、ヤマト運輸とLINEが連携した事で
情報(電話番号等)が行き来し、自動的に本人判別したというわけである。

近年ではこのような事をマーティング戦術といい
規約の中に織り込まれているのが常識になっている。

たとえば、ヤフー会員であればメールアドレス登録時に、
”提携する会社にあなたの個人情報を教える”という内容の項目がある。

同意しているので違法ではない

規約を読まない人は90%以上

消費者から見れば個人情報のたらい回しに思えるが
実は、真っ当な企業でさえもこのような
マーケティング戦術は当たり前の時代になっている。

近年では、ドコモやLINEなども”規約の変更”があり
着実に個人情報を奪われるのは当たり前の時代になってきている。

今まではスマホを使うために
GOOGLEさんに全部渡すしかなかったけど
もうこれは全部バレてますな

ある意味、今までの名簿売りとか無意味になってない?
正規な方法(承諾)で渡している訳だし。

通知を消す方法
拒否する方法

納得が出来ない又は不要な場合には
「通知メッセージ」機能をオフにする事ができる。

ホーム画面から

歯車マークの設定

プライバシー管理

情報の提供(他社へのバラマキ)

通知メッセージ

通知メッセージを受信をオフ

完了

怖いなぁ。。
設定が奥深い場所にあるとか・・・
オフにしてもねぇ(既に伝わってる)

別に俺の情報なんていいけどさ
地球を地球人がダメにするように
世の中もどんどん悪い方に行ってる気がするなぁ

歓迎の声

頻繁にヤマト便を利用する方には絶賛の声が挙がっている。

ヤマトのLINEめちゃ便利!
不在通知来るしワンクリックで再配達依頼出来る
すげぇ。
配達がゆうパックと分かると少し嫌。
反対に今はヤマトだとラッキーって思う。
LINEで全部把握できちゃうしすごーく便利。
ヤマトのLINE再配達依頼かなり便利。
不在票の伝票番号打ち込むと住所と紐づけてくれて、
あとは日時をチャットで選択していくだけ。
最終確認もLINE内で見れるので楽。

ヤマト側からも説明がある

ヤマトのQAに進むと、
今回の件に関して”本物”と説明が書かれている。

Q.友だち登録していないのに、
ヤマト運輸 LINE公式アカウントから
荷物のお届け予定が届きました。
A.LINE株式会社の提供する
「通知メッセージ」機能の利用に同意されているお客さまを対象に、
お客さまがLINEアプリに登録している電話番号情報と、
お荷物の送り状に記載の電話番号情報を照合し、
ヤマト運輸 LINE公式アカウントと友だちになっていないお客さまや、
クロネコメンバーズとLINEを連携していないお客さまへも、
LINEでお荷物のお届け予定を通知しています。

やっぱり気持ち悪いわー
設定なくても自動的にとか

俺も受け入れられない
こんな世の中でいいのか?
ダメな気がするなぁ

スマホが流通してしばらく経つが、
各企業が利益を追求+客側の利便性、WIN-WINを目指し努力している。

今回の件は、使わない人にとってはただの迷惑でしかないが、
ヤマト便を頻繁に使う側にとっては非常に便利な通知である。

今度はヤフーLINEが合併するが、
両社共に個人情報を使うのはお手の物だけに
今度はどのような戦略を見せてくるのか監視したい。

SMSで来たヤマト運輸メッセージはニセモノ?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする