【中野】昔と変わらず麺が美味すぎる【大勝軒】

池袋大勝軒、永福大勝軒、
そして中野大勝軒は味が全く違う

中野大勝軒は、中学~大学の頃はよく食べていたが
大人になると忙しくなり、すっかり大勝軒離れしてしまった。。

今回、久しぶりに”昔と同じなのか?”確かめてきた。

スポンサーリンク

中野駅南口徒歩1分

中野大勝軒は、サンモールとは反対の南口にあり
丸井を過ぎた辺りに位置する。

店構えは、当時と何も変わっていない。

店内に入ると、
内装も当時と変わらず落ち着く。
左は食券機、座席はくの字型のカウンターである。
(カウンター席約10席)

このカウンター席は1人あたりのスペースが狭く
男性で埋まると肘と肘が当たるほど苦痛だ。
だが、それ以上の”美味さ”があるので人気がある。

今回は、中途半端な15:00頃に訪問したにも関わらず
多くのお客さんが訪れていた。

!人気は継続中である!

メニュー一覧

主なメニューは、つけそば(つけめん)とラーメンになるが
食券機の左上には、肉入りつけそばが君臨している。

ノーマルのつけめんとノーマルのラーメンは
見つけにくい配置になっており計算高い。

つけそば一覧
つけそば600円
肉入りつけそば790円
スペシャルつけそば890円
やさいつけそば720円
のりタマゴつけそば750円
竹の子つけそば720円
ワンタンつけそば780円
豚バラつけおば780円
焼豚Wつけそば980円
もやしタマゴつけそば720円
とんこつつけそば720
みそつけそば790円
こってりつけそば600円
ラーメン一覧
ラーメン600円
スペシャルラーメン890円
メンマラーメン720円
チャーシューメン790円
やさいラーメン720円
味タマゴラーメン650円
ワンタンメン780円
とんこつラーメン720円
麺中盛80円
麺大盛130円
麺特盛300円
トッピング
やさい150円
メンマ300円
もやし80円
肉280円
水餃子220円
味タマゴ100円
のり100円
からしネギ150円
ワンタン230円
その他
餃子3個280円
餃子5個460円
ライス100円

つけめんとラーメンの違いによって
トッピングの名称が変化するのは違和感がある。

つけめんの肉入り
→ラーメンの場合はチャーシュー表記
つけめんの竹の子入り
→ラーメンの場合はメンマ表記

昔と違うのは、メニューに
味噌味とんこつが増えていた事だった。

スペシャルつけそば890円
麺中盛り80円
からしネギ150円

久しぶりの訪問である為、
王道の醤油味と”ネギ”トッピングをしてみた。

想像よりも多めのスープに、
大量のチャーシューとメンマが沈み、
海苔と煮卵が浮いている。

残念なのは、からしネギから
味がスープに流れ出ていた事である。
この結果、スープの輪郭がぼやけてしまったのは残念だった。

しかしながら、
あまり尖っていないスープは懐かしく
味を探すとほのかな出汁が漂ってくるのを段々と思い出してきた。

そして、何より中野大勝軒と言えば麺である。
この麺は不思議で、当時からスルスルと
どの店よりも食べやすく止まらないイメージであったが

今回の中盛りも足りないくらい
一瞬でたいらげてしまった。。。
(美味い)

暫く遠ざかっていた中野大勝軒であったが
その美味さは維持していた事が分かった。

おみやげつけめん

食後にも関わらず「また食べたい」と
食券機にてお持ち帰りスペシャルつけそば(900円)をプッシュ。

お持ち帰りメニュー
つけそば650円
肉入りつけそば800円
竹入りつけそば750円
スペシャルつけそば900円
チャーシュー100g350円
醤油だれ300円
醤油スープ240円
割スープ120円
メンマ100g300円

アクセス

中野大勝軒
住所:〒164-0001 東京都中野区中野3丁目33−13
営業時間:10:30~20:30
定休日:水曜日



スポンサーリンク

シェアする

フォローする