【湯~ねる】まるで秘密基地!天然温泉に宿泊した結果【新習志野】ゆ~ねる

2019年8月に新習志野駅にオープンした
湯~ねる”を視察してみました。

新習志野駅目の前(新習志野ショッピングセンターの2階)に位置し
雨が降っても少し濡れるだけで済むほど立地条件は抜群である。

また、新習志野駅は快速が止まらないため
ある種”穴場的”存在になり、あまり混雑はしないようである。
居心地重視派(空いているのが大好き)にとっては理想的な場所。

入場方法

入口は2階にあり、まずは下駄箱に向かう。
空いている下駄箱に靴を入れてを抜く。

この下駄箱の鍵こそが(後清算用の)リストバントとなり
帰るまで手首に装着しておく必要がある。

自販機や食事、マッサージ機等に利用できる。

スポンサーリンク

受付の流れ

受付には、他のスパでありがちな”券売機”は無く
直接スタッフが受付するタイプである。

今回は、宿泊予約をしていたため
氏名を告げると、スムーズに丁寧に説明をしてくれた。

・宿泊費(3800円)は清算
・食事やジュースなどの買い物は後清算

※宿泊費だけ前金

タオル追加料金の必要なし

また、宿泊料金には入場料が含まれており
別に”入場料”を取られることはない。(宿泊費に施設利用料が含まれている)
そして、タオルや館内着もサービスとしてキャビン内に置かれている。
!入場料、タオル、館内着は無料!

館内はわかりやすくシンプル

受付後には広い空間に進むが、この場所に
食事処、食卓、リラックスルーム、漫画、寝転び、岩盤浴
と固まっているため間取りはわかりやすい。

自由に使えるゾーン(漫画や飲食等)

リクライニング式のソファー(リラックスルーム)は多少薄暗く配慮されている。

喫煙所は奥に位置し、臭いが来ないように二重扉が見える。

全体の様子

レストランはどんな店があるの?

食事処は5軒あり、フードコート形式で利用する事が出来る。

飲食店店舗

はなまるうどん
営業時間 11:00~22:00
CoCo壱番屋
営業時間 11:00~22:00
酒トメシ黒豚そば
営業時間 11:00~22:00
焼鳥をどり
営業時間 11:00~22:00
CafeBar湯~ねる
営業時間 11:00~24:00
(CafeBar湯~ねるのみ直接店頭で注文する)

注文方法は、2台のタッチパネルにて注文する必要がある。
(注:ラストオーダーは21:30)

商品を選び→リストバンドをかざす事で注文完了となる。
(受取番号のレシートが出る)

注文後は、出来た順に番号が表示されるが
表示が小さい為、目の悪い方は注意が必要だ。

宿泊キャビンを見てみよう

気になる宿泊キャビンは、この細い入口から入る事になる。

この中に、キャビントイレ流し(6台)があり
キャビンからトイレが近いのはありがたい。

キャビンに入ると、まだまだ新築感が溢れていて素晴らしい。

以前はカプセルホテルと言われていた筈であるが、
近年はこのようなカプセル式であってもキャビンと称されるようになった。


想像以上だったのは広さである。

カプセル時代は窮屈なイメージであったが、
湯~ねるキャビンは、広めに設計されている。

至れり尽くせり

体罰教育からゆとり教育へ移行した日本であるが
ホテルでも客が甘えられる空間になっていた。

明るさの調節機能
液晶テレビ
耳栓
髭剃り
歯ブラシ
イヤホン
換気扇
USB
WiFi
タオル
館内着
ヘアピン
などなど、不自由な事が一つも無いのである。

鍵付きのクローゼットまでも装備され
スーツの方も安心だ。

昭和生まれの人から見れば完全に天国だ。

肝心な温泉はどうなの?

天然温泉と言うくらいだから気になるのは風呂(温泉)である。

風呂には100メートルほど歩いて移動するが
その間には、マッサージ処マッサージマシンゲームセンターを通過する。

ゲームセンターはフロントにて、
現金からコインに両替しなければならず手間がかかるのが残念。。。

風呂のロッカーは自由に開いている所を使うことが出来る。
(100円返却式ではない◎)

風呂のマップは以下の通りであるが、
内湯が水道水外湯が温泉と区別されている。

洗い場

洗い場は18機備わっているが、流石は新しいだけあって
全ての座席に仕切り壁があり、1人のスペースが広い。

内湯

内湯は5種の浴槽があり、
水風呂ノーマル浴槽日替わり湯ジェットバス
あまり広くない空間ながら個人的には(綺麗さもあるが)気に入ってしまった。

外湯(露天風呂)

楽しみであった外湯には全て温泉が使用されており
ぬる湯(源泉)あつ湯(加水)寝湯(加水)の3種を楽しむ事ができる。


※店頭パンフレット画像

更に、壁側にはプロジェクターで”滝の動画”が映し出され
美しい景色を見る事も出来た。

お風呂に関しては期待していなかっただけに
予想以上の”良さ”に感激してしまったのである。
(再訪は確実)

マッサージチェアは1回200円(10分)※リストバンドで清算

よく働くスタッフたち

湯~ねるで感じたことは、
綺麗であったり施設の素晴らしさはもちろんであったが、
何よりスタッフの働きっぷりがとても印象に残った。

例えば、客が床にこぼしたジュースに気が付いて拭き取るまでに30分とかからず、
マッサージチェアの使用法に悩んでいる客を見つけると
掃除をしている手を止め「お手伝いしましょうか?」と声をかける。

短い間でスタッフのすばらしさを感じる事ができた。
今はまだ、新装から間もないため誰もが”気合が入っている時期”だと思うが
いつまでもこの居心地の良さを維持してほしいと願うのであった。

アクセス 料金

住所:〒275-0024 千葉県習志野市茜浜2丁目2-1
ミスターマックス新習志野ショッピングセンター2F
新習志野駅前 天然温泉 湯〜ねる空室を調べる。
営業時間11:00~10:00
受付時間11:0~24:00

入館料

平日
大人 900円 子供 400円
土日祝
大人 950円 子供 450円

朝風呂(6:00~9:00)

平日
大人 500円 子供 300円
土日祝
大人 600円 子供 350円



スポンサーリンク

シェアする

フォローする