【6号機】勝てない!パチスロをやめたい方集合【エウレカセブン3】

ホール内の多くの機種が6号機になった。
昔のように大量ゲーム数の上乗せ”時代は終わり
数多くのスロッターが引退した。

当然、メーカー側も射幸心を煽った
強烈な台を出したいのは山々であるが、
”規制”というものがある以上、現在のような
有利区間2400枚制限のルールを守らなくてはならない。

引退する者 継続する者

負けが嵩んだり、6号機の性能に満足できない者は引退となるが、
過去の4号機、5号機の楽しさが忘れられず、
やめたいのに続けてしまい自己嫌悪に陥る方が存在する。

この記事は、引退したいが止められないスロッターに読んでもらいたい記事である。

スポンサーリンク

抜け出せない依存症

まだまだ私の周りには、引退できない人間が存在する。

やめたいけどやめられない人の意見は共通していて、

・2400枚終了(実際は2400枚出ない)
・天井がチャンスゾーン(CZ)
・低設定の誤爆が殆ど無い
・ATを掴むまで時間がかかる
・純増が良くても当たりまで遠い
・レア役を引いても何も起こらない

などの不満が多く、パチスロの魅力が殆ど削られてしまっているのである。

個人的には、上限がある機種では無闇な投資はしたくないため、
現状の6号機は”低貸し(5円以下)専用”に見えてしまう。
最大報酬が4万円程度の台(完走はほぼ不可能)に
1万円を何枚も放り込むのは無謀ではないだろうか?

S交響詩篇エウレカセブン3

パチスロをやめられない方から、最近の台について教えてもらった。
どうやら6号機の中では絶大な人気があるようである。

S交響詩篇エウレカセブン3 解析 確率
6号機 6段階設定 擬似ボーナス+AT機
★擬似ボーナス
純増 約1.8枚&約4.5枚
HBB 平均獲得約255枚
BB 平均獲得約170枚
RB 平均獲得約36枚
コーラリアンモード(AT)
純増 約1.8枚
1set 30G
セットストックあり
確率変動型STタイプ
消化中の擬似Bは全てBB以上確定
チャンスゾーンに突入すれば擬似Bのチャンス
失敗しても再びコーラリアンモード30Gリスタート
AT中に擬似Bを3回引ければ
3回目終了後にスペック3モードへ(上位AT)
★スペック3モード
純増 約4.5枚
1set 10G
継続ストックを高確率で抽選
★プレミア
HBB確定+オリジナルエピソード30G+
100G間BB高確率状態へ
平均獲得期待値約1600枚
★千円ベース 約50.5G
設定1想定数値:
コイン単価 約2.50円
平均MY 約2200
・設定1AT突入時の平均TY 約700枚
※初当りの擬似B枚数含む
★天井
1.707G+α BB
2.10周期目 擬似B+AT
★スペック詳細
擬似B/コーラリアンM/出率
設定1 1/257.5 1/365.7 98.0%
設定2 1/247.1 1/342.6 98.8%
設定3 1/231.9 1/330.2 100.5%
設定4 1/204.2 1/282.3 104.3%
設定5 1/189.0 1/265.5 107.1%
設定6 1/165.4 1/220.3 111.2%
※擬似Bはコーラリアン中も含む
コーラリアンMは1setの出現確率
★中段チェリーフリーズ
中段チェリーの1/12
確率:1/65536
フリーズ時の恩恵:赤7+ATストック5個
フリーズ時の期待値:平均1500枚
★REGフリーズ
確率:1/34660
発生契機:REG成立の一部
フリーズ時の恩恵:HI-EVO MODE(ハイエボモード)
フリーズ時の期待値:平均1500枚

なるほど、ゲーム性と動画を見てみると
通常時に止めにくい仕様になっている事がわかった。

今までの6号機は、有利区間完走大当たり終了後には
やり直し感”があり、遊戯を終了してしまうお客さんが大半であった。

しかしながら、エウレカセブン3の場合には
KCC(コンパクトカウントチャンス)という
いわゆる”あべし”を貯めるゾーンが存在し周期分母も減らせる事から
(ハイエナされないように)「ボーナスに当たるまで打ってしまう」という状態が生まれやすい。

これにより通常時のダルさが緩和されており
メーカーは苦しい規制の中、頑張ったと思う。

ATまでが遠い

ただ、そこは6号機であるゆえに、
本丸であるATには遠い道のりが待っていて

KCC周期抽選でボーナスAT
という難関を潜り抜けなければ出玉に繋がらないのである。

ボーナスを射止めても
BB 平均獲得約170枚
RB 平均獲得約36枚
枚数の少ないボーナスが基本となり
ATに繋げなければ投資金額は回収できない。

たとえ特化のSpec3に突入差せようとも40%しか完走できない。
こんな厳しい台に対して「ヒリつく」と感じてしまう人がいるのが信じられない。
見事に業界から洗脳されているのである。

ゲーム的には楽しくても、
これを20スロでやる意味を改めて考えると
やはり厳しく感じてしまうのは私だけではないだろう。

現状、これが6号機の上位であるならば
打つ意味が無くなってしまうのではないだろうか?

パチスロは1日で大金を失うギャンブル

パチンコパチスロはホールで遊戯する以上
その場の雰囲気に飲まれやすい。

周りが出ているが自分だけ出玉が無い状況は危険で
設定1を打ち散らかす事は日常茶飯事だ。

データやグラフや高設定予想さえもしない平打ちタイプならば
あなたはパチスロに向いていない。

幾ら好きでも”幸せな結果”は訪れず、
たまに有利区間を完走して、騙されながら採取される日々が続くことになる。

引退する日は早ければ早いほど良い!

夢中の間は周りが見えない

パチンコパチスロは恐ろしいもので
ホールで長時間打つために、様々な情報から離れてしまい世間が狭くなる。

隔離された空間によって
→いつの間にか洗脳されてしまう

たくさん負けて目を覚ます事が必要!

同じギャンブルでもあなたに合うギャンブルがあるかもしれないし
あなたはギャンブル以上の楽しい事を”体験していないだけ”である。

夢中の間は周りが全く見えないが、
いざ引退してみると世の中の広さ可能性
今までパチスロに拘っていたちっぽけに気づく事になる。
フリーズで1000枚以下の期待値 6号機は楽しいですか?

パチンコは破産するが競艇貯金できる説



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。