嫁の茹でた卵の殻が全然剥けない腹立つwww場合のスルリと剥く方法

普段ならばなんとも思わない卵の殻向き。

風邪花粉症の余裕のない時期に
ゆで卵の殻が剥けない状況に陥ると
イライラしてしまう方も多いだろう。

必死に剥いても、
薄皮と一緒に大切な白身が剥がれてしまう状況・・・・
なんとも気持ちが悪いものだ。

上手く剥けないタイプの
茹で卵に当たった時の
イライラ度って計り知れないよね

おでん作りの最大の難関は
茹で卵の殻をむくことです。
イライラするわー

栄養価の高い白身が
消えるからムカつくんだよなw
頑固すぎるだろ

スポンサーリンク

卵の殻を綺麗に剥く方法

卵の殻を綺麗に剥く方法は出尽くしている。

・茹でる前に小さい穴を1ヶ所開ける
・茹でた後に冷水に入れてすぐ剥く
・水からではなく沸騰した湯に入れる
などの基本的な方法から、以下のようなアイデアもある。

・タッパーに半分水を入れて卵を複数個入れて振る
・1個の場合はコップに卵と水を1/3程度入れて手で押さえて振る
・上下を毟って上から息を吹きかける
・上下を毟って上から勢いよく流水を流す
※過去に日本テレビ系列(伊東家の食卓)で扱われた攻略法が主流だ。

当然、自分自身で茹でた場合には、
すぐに”冷やす”攻略法が使えるが、
嫁の場合は、茹でた後に剥く事はせず
そのまま冷蔵庫に入れるので他の攻略法が良さそうだ。

お手軽アイテムを渡そう!

最近まで炊事をしたことの無い嫁には
なにか、簡単な方法で対応させたい。

当然、自分が作りすぐに冷水に浸して剥けば良いが
嫁が作る場合にはけちんぼ精神が発動し、
少しの流水も許されないのであるwww

×容器&流水戦法使えず

最終的には、100円ショップの
卵の底に穴をあけるアイテム”を
嫁に預ける事で解決した。

商品名は
たまごの穴あけ器
たまごのプッチン穴あけ器
など100円均一で販売されている。
(セリア、ダイソー、キャン★ドゥ)

更に、茹で時間がわかる
黄みの固さが一目でわかるエッグタイマーも購入すれば
200円で済む事になる。

楊枝や画鋲を使うと失敗もある事から
不器用な嫁には既製品を与えた方が正解だ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。