【神様仏様チクナイン様】鼻づまりで死にそうだったが救われた話 重症花粉症

花粉症のキツさは人それぞれであり
効果的な薬も人それぞれ。

鼻水が止まらない者が詰まる者
頭痛がする者関節の違和感がある者と様々である。

毎年拷問レベルの花粉症にウンザリ

私の場合は、立ち上がれない日もあり重症かもしれない。
・花粉症特有のくしゃみ鼻水
・頭がぼんやりする風邪のようで熱はないダルさ
・異様に鼻が詰まる
・耳の下リンパ腺のピリピリ
・立ち上がれない日がある
・関節の違和感
などの”花粉の時期にしか発生しない”症状がある。

スポンサーリンク

耐えられる症状
耐えられない症状

もちろん、くしゃみで起床したり、
耳の下ピリピリしたり、関節がうずこうが
耐える事は出来る”のでなんとかなるが、

鼻づまりだけは、
呼吸困難で死んでしまう可能性もある為
個人的には危機感を持っている。

喘息の経験がある方は分かると思うが
呼吸がしにくい&気道が狭い状況は恐怖でパニックになるのである。

例えば、睡眠中に鼻づまりに陥り
呼吸が出来ず”飛び起きる”事も多々ある。

当然、花粉症患者なだけに”点鼻”は常備しているものの
効果は持続できずにすぐに元に戻ってしまう有様である。

花粉症に効くアイテム探し

もちろん花粉症は我慢するだけではなく
様々なアイテムを使って緩和を狙うのものだ。

鼻炎薬、点鼻、鼻うがいをはじめ、
ヨーグルト療法じゃばら果汁オメガ3脂肪酸の食品系攻略もある。

ただ、これらは「継続する面倒さに対して効果が薄い」ため長続きしないのが難点だ。

症状はズレてはいるが・・・

そこで、ふと思いついたのがチクナインだった。

チクナインの説明には”副鼻腔炎”(ちくのう症)と書かれており

・ちくのう症(副鼻腔炎)慢性鼻炎を改善する内服薬
・9種類の生薬からなる漢方「辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)」の働きで、
鼻の奥の炎症を鎮めながら、膿(うみ)を抑えて呼吸を楽にする。

以上のような効果を期待できるようである。

ただ、副鼻腔炎の症状として言われる
鼻の奥が痛い、顔の奥が痛いという症状は
そこまでなかっただけに(頭の重さはある)
”とりあえずは使ってみよう”という気持ちだけであった。

垂れ流される鼻水と一緒に、黄色い鼻水は少々出ていたので
少しでも花粉症の症状が緩和できればという気持ちで購入する形となった。

なかなか高価だった1日4錠

56粒入りの”お試し”タイプ的なのを購入してみた。

1日2回(大人は4錠)で1週間分入っている。

どのような効果があるのか?

はたして、チクナインを飲む事で
”どんな効果が出るのか?”全く想像がつかなかった。

「頭の重さやぼんやり感が緩和できれば
普通の生活ができるのに。。。。」

効果は個人差があると思うが

効果は2回目を飲んでから感じ始めてきた。

・頭の重さが緩和
・鼻づまりの緩和
2つの効果を感じることが出来た。

もちろん症状のすべてが無くなった訳ではないが
なんと、鼻づまりで飛び起きる現象が無くなったのである。

ぅおおおおおおおおおおおお

有能すぎる小林製薬株式会社

もちろん花粉症の症状を全て消す事は無理であるが

拷問状態から
普通の花粉症に格下げされたのである♪

天国だ

「普通の花粉症なら楽じゃないか♥」

そう思う程、窒息する現象から解放されたのである。
もちろん鼻が詰まる時間もあるが
鼻が通っている時間帯が”凄く長い”のである。

神様仏様チクナイン様・・・・あなたは救世主だ。

ありがとう



スポンサーリンク

シェアする

フォローする