【本物】厚生労働省からLINEが届いた方が急増【個人情報は?】

厚生労働省を名乗るLINEが届いたと話題だ。
3/314/5の2回、国民に向けて配信されている。

これは本物なのか?と話題であるが
公式マークが掲載されており、本物であることがわかる。

LINEの内容

LINEの内容は、
「第1回コロナ対策のための全国調査」
「第2回コロナ対策のための全国調査」
として
選択肢を進み情報を入力するシステムになっている。

Ministry of Health, Labour and Welfare
この調査は、厚生労働省の新型コロナ対策に協力するため、
LINE株式会社が実施しています。
みなさまの今の体調をお聞きし、
「感染拡大の状況を正しく把握し、私たちの生活を守ること」を目的に実施します。
ご協力をお願いいたします。

個人情報に関しては以下の通り解説してある

この調査については選択式となっており
選択いただいた内容は、当社において
個人を識別できない形で統計化したうえで、公開されることがあります。
取得した情報は本目的における分析・調査の終了後、
速やかに破棄されます。(選択後に調査ページに遷移します)

今回のLINEは、本物の厚生労働省とLINEによるアンケートと理解できたが
”郵便番号を入力する”などの情報を打ち込む事に躊躇する方も多い。

アンケート自体は難しくなく、
選択タイプで用意に答えることが出来る。

スポンサーリンク

LINEを受け取った方の声

詐欺かな?とか、信用できないとか思ったけど
厚労省のページにも提携の件は載ってた。
昨日ニュースでやってたやつだ。
LINEが全ユーザーに対して調査するヤツでしょ。
個人情報いるのは体調不良の多い地域を割出すからって言ってたぞ。
厚労省がLINEとコラボして調査をおっぱじめたけど、
名前こそ書かないものの郵便番号を入れろって
そんなの気持ち悪いわ。
厚生労働省にLINEで郵便番号聞かたんだけど出会い厨かな?
回答するとアンケートページに移動して
年齢性別仕事郵便番号まで入力させられる。
これLINE側に電話番号(アカウント)+大まかな住所まで
データ紐付きそうで怖いから答えるのやめた。

我々は常に個人情報を拡散している

しかしながら、我々はスマホを使用している時点で
Googleから全てを奪われ、アプリをインストールする際には
権限”というものを許可しているはずだ。

今回のLINEに至っては、カメラ、ストレージ、
マイク、電話、連絡先等を既に許可している筈で
LINEには郵便番号どころか既に電話番号を知られているのである。

更に、近年は”提携する企業にあなたの個人情報を共有します
という項目が規約に含まれているのが殆どである。

近年のドコモやLINEは規約を変更し、現在は合法的に個人情報を収集している。
いわゆるマーケティングに利用するスタンスの企業が増えてきたのである。

従って、今回は”LINEと提携したからこそ”
我々のアカウントに厚生労働省がアンケートを送信してきたのである。
郵便番号以前に既に電話番号が渡されている場合もある。

今回はアンケートであり強制ではない。
信用できない方はスルーし、
答えたい方は参加すれば良いだろう。
#LINE新型コロナ全国調査について



スポンサーリンク

シェアする

フォローする