【密です!】レジでグイグイ近づいてくる人多い説【列を詰める】

このご時世、未だにレジでグイグイ近づいてくる人が目立つ。
4/16以降、都心部のコンビニではビニールシートを張られるのが当たり前になった。

私の場合は、自分で言うのなんだが、
外出自粛はよくできている方だと思っている。
特に、食料調達は”深夜”をメインとし、濃厚接触を避ける意識を継続している。

しかしながら、深夜の空いている状況でも
何も考えないマイペース人間が多いのも確かだ。

この日はコンビニを2件はしごしたが
どちらのお店でも、レジで後ろからグイグイ近づかれ
不快感を覚えたのである。

スポンサーリンク

性格の部分が大きい

元々、人間が好きではなかったり、潔癖症気味であったり
”コロナ以前からも咳払いが嫌い”なタイプは存在する。

そのような元々気を付けている人間は
コロナになれば普段の延長上であるため、
意識をしなくとも2メートル以上開ける事は実践できるようになる。
(ソーシャルディスタンス)

しかしながら、元々咳をかける側の
”気を使わないタイプの人間”は、このご時世になっても
レジにてグイグイ前の客に近づいたり、咳にも罪悪感なくふきかけてくる。

話が止まらない喫煙者とすれ違えば、
臭い息がマスクを越えて入ってくる。

日本人は40万人死ぬ

このような意識の違いから外出自粛の足並みが揃わない訳であるが、
前々から海外の教授は「日本人は57万人死ぬ」と予想していた程だ。

日本は今頃になり「40万人以上死ぬ」という事実を公開するようになった。
これは非常に遅い対応で、海外では1ヶ月前からこのような準備は出来ている。

給付金も対策も殆ど1月から何も変わっていない。
国民が政府に合わせたらこのまま感染者は止まらないのである。

既に医療崩壊は起こっているが日本は隠している。
我々が感染すれば、ほぼ入院できない状況である。
この状況にも関わらず、なぜ呑気でいられるのか?理解に苦しむ。

近づかないで、咳をかけないでの声

店側が床にシールを貼る事により
ソーシャルディスタンスをアピールしているが、
鈍い客&気を使わない客には効果がない。

今日は真後ろに並ばれるどころか、次の客が
真横から顔を出してきたのだから驚きだ。

元の気を使わない性格が存在する以上、
強制的に外出禁止にしなければ感染拡大を抑えるのは難しいだろう。

レジ待ちでやたら近づいてくるおじさんいるよね…
テレビでも散々2メートル開けろって言ってるじゃん
あせってんじゃねぇよ。
ソーシャルデイスタンスと言っても
レジ並ぶ時以外ガンガン近づいてくる。
こりゃ長引くわけだよ。各々認識が違うんだもん。
人との接触を減らす努力をしてる中、
1番怖いと感じるのはスーパーでの買い物。とにかく人が多い。
距離を取るように気をつけてるけど、そんなのお構いなしに近づいてくる。
この前行ったスーパー、
レジ混んでてめちゃくちゃ密だった。
近づいてくるおじいちゃんに「密です!!」って言いたくなった!
しかも床に線が引いてあるんだぜ!!!!
こいつらの血は何色だ!!!
レジ並ぶ時にわざわざ間隔あけてるのにさ、
後ろからやたらと近づいてくるおばさんいるけどなんで?
この状況じゃなくてもやめてほしいんですけど。
スーパーは家族でピクニック気分で来てる客は多いし
レジの列に詰めてくる人も多い。
高齢者のお客様わがまま過ぎる。
間隔開けてレジ待ちするよう放送で何回言っても
詰めてくるし開けるよう促せば逆切れ。
浸透しないんだろうな。
レジ並んでても前に進めば普通に近づいてくる。
間隔あけてよ。足元見てよ。立ち位置のラインあるじゃん。
スーパーでレジ待ちしてたら、
普通に列を詰めてくるサラリーマンいたんだけど。
列詰めたって自分の番早まらないんだから安全を優先してほしい。
レジ待ちで間隔あけて並ぶ指示があるのに
詰めてくるアホがが老若男女問わず多い。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。