自分が決めたことは続け、周りからの注意は聞かない頑固アスペルガー

自分の決めたことはいつまでも続ける
これはアスペルガー特有の行動であるが、
その行動が間違えていたらどうだろうか?

その通り→家族へのストレスになるのである。

全自動洗濯機を信用していない父

例えば、父の場合は全自動洗濯機
毎日を突っ込んで回している。

それだけで面白いだろう。

周りから見れば「全自動なのにバカだろ!」状態なのだが
本人は”自分が一番正しい”と思い込んで引かないのだ。

母「全自動だから棒入れて掻き回すなんておかしいわよ」

父「いや!ちゃんと混ざっていないから!」

母「えーっ、もうやめて!」

父「いや!続けるッ!」

以降毎日続けるのである。

殆どの人間は、このような事を始めても
途中で間違いに気づいたり飽きが来て止めるものだが

アスペの場合は、一度脳に”正しい”として
インプットされてしまうと、いつまでも続けてしまうのである。

洗濯機を回す音が聞こえれば、
颯爽と向かいを突っ込み回すのである。

今や洗濯機は自動の時代だ。
回っている時間全てに付き合うなんて
どう考えても無駄なのだ。

とにかく外に干す

アスペルガーは臨機応変な行動がとれない。
例えば、洗濯外に干すのは普通の流れであるが、

ベランダの前が解体作業中であってもすごい煙が上がっていても
いつものように外に干すのである。

臨機応変さが足りず、公害不潔よりも
まずは自分の行動を押し通す事を優先するのである。

このような行動は1つや2つなら良いが
アスペの場合はいくつか持ち合わせており
その動きを見る度に同居者はガッカリするのである。

スポンサーリンク

建設中&花粉

以前は、ベランダの前の家が解体中であるにも関わらず
平然と洗濯物を干す嫁について記したが、
現在もその行動は続いている。

もちろんこちらは、
私「煙が上がっている時はムリして干す事ないからね」
私「あなたは外に干す事を優先しているけど
子供は花粉症がひどいし、せめて子供の服だけでも外に干したら?」
など、様々なアドバイスをするが、
”外に干す”という流れをクリアしなければ落ち着かないアスペは
何度言っても外に干してしまうのである。

こちらとしては鼻が止まらない子供が心配で
私は(花粉を吸うように)空気清浄機を買う事になるが、
今度は”ケチ”という性格が発動し、空気清浄機をすぐにOFFにするのである。。
花粉やアレルギーの方こそ”電源を切りたくない”
くらいな空気清浄機を殆どつけてくれないのだから終わっている。

100回どころではなく、
200回300回言っているが聞いてくれない。
変なところが頑固なのである。。

通常の母親であれば、
自分より子供が大事的な心を持つはずであるが
アスペルガーは他人の痛みを理解できない特徴がある。

この日は、1日中子供の鼻が止まらず(ヒノキ花粉)
非常に苦しそうにしていたが、全くの他人事で
ジャニーズ番組を10時間見ている程である。

!子供よりもジャニーズが優先!

成長すると思っていた

アスペを知らない方から見れば
「じゃぁ何で結婚したのよ?」と言われる場合がある。

しかしながら、多くの方は当時はアスペだとは思ってはいない。
「今は若いから仕方ない”段々と成長すればよい”」
という向上心をもって結婚するのである。

しかしながら10年20年生活を続けると・・・
何度注意しても改善しない性格に唖然とするのである。

あれ?

・トイレを溜めて流す
・鼻をかんだティッシュを溜める
・使用済みナプキンを平気で流しの横に置く
・歯ブラシを食卓の上に置く
・30秒前に話した事を忘れる
など、改善できない事を知りショックを受けるのである。

何も知らないお嬢さんに色々教えて
立派な奥さんになってもらおう♪

こんな夢が崩れ去るのである。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    どのサイト、どの発達障害の本みてもアスペルガーは治らないのは事実…
    糞アスペルガーはかわらない、自分中心の悲しいものなのさ。