子供と公園巡りでカロリー消費はできるのか?

子育てとダイエットの併用は理想

子育ては楽しいながらも大変ですが、
行動範囲は(1人の時より)狭くなるので
1日あたりの消費カロリーが少なくなる傾向があります。

私の場合の子育てダイエット法

子供が小さい頃は、ベビーカーに乗せて
何時間もウォーキングするという方法が通用しましたが、
大きくなると大人は意識を変えないといけません。

例えば、子供が自分で歩き遊具で遊べるようになれば、
お母さんは見守りながら休憩をとることができます。

若いお母さんならば、一緒に遊び
全身を動かす事ができますが、周りの目が気になる場合には
出来るだけ平地で子供とカロリー消費をする事になる。

!子供と同じ動きを心がける!
2015041301428833120072
最近は、階段の上り下りなどがお気に入りで、
なかなかついていくのが大変です。
20150413015

この日は、日曜日でしたが、
いつものように、朝から晩まで私が子供担当。

嫁は子供相手をしてくれません。

20150413010

嫁は相変わらずの出無精で、
今日も楽々お留守番です。

2015041301428833178078

公園を何ヶ所もハシゴしたり

2015041301428833139474

2015041301428832969283

自分にも付き合ってもらう

何時間も相手をする代わりに、
大人にも付き合ってもらいます。

大人の相手をする事は子供の勉強になり
将来、彼女が買い物をする時に
嫌がらず自然に付き合える大人になります。

2015041301428832859815

大好きなスパで汗を洗い流します。
温泉があるから私は生きていられるようなものです。

2015041301428658680618

テレビは、もちろん一緒に見ます。

特に最近は、スマホ全盛時代で
大人はスマホ二夢中になり、
子供を放置するやり方が増えています。

スマホも程ほどにしたいですね。

スポンサーリンク

最近の炊事

炊事は嫁が動かないので私が担当です。

面倒ですが、自分で用意した方が
栄養面のバランスを意識出来るとプラス思考に考えます。

2015041301428658662035

2015041001

子供との差

子供は20~21時に寝てしまいますが、
子供と大人の決定的な差は

夜食です!

せっかく子育てで消費したカロリーを補給し過ぎては
プラマイゼロどころか増量してしまいます。

カロリー消費した子供は夜食を食べない
→大人は食べる→当然太る。

長年ダイエットをしていると
どのような時に自分が太るのか?
自分自身で理解しているものです。

私の場合は、、
・寝る前にハーゲンダッツを食べる(数個)
・お弁当を食べる(付近に美味しい店がある)
この2つが一番危険なデブリポイントで
太る時にはどちらかをやっているものです。

これに対して、”食べない”では続きません。
子育てをしながら我慢x2は無理があります。
段階的には夜は低カロリーは意識しながらも
単発の物で満足させる事です。


■甘い物が食べたい
→カロリーメイトで200kcalで抑える

■ラーメンが食べたい
→太らない低カロリーラーメン(307kcal)でごまかす。

炭水化物を避ければ最強

主婦Aさん
子供がやっと寝たので
夜食のきゅうりの浅漬け食べてる。
主婦Bさん
夜食にはフルーツがいい。
りんごか梨を食べてる。

などの何か1品でやり過ごします。
定食のように何品も食べようとすると
癖になり品数が増えてしまう危険性があります。

子育てをしていると
子供が寝た後の夜食がとても楽しい事ではありますが、
これはせっかく散歩で燃やした脂肪を再度復活させてしまう作業です。

まずは夜食改革から始めてみてはいかがでしょうか?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする