【ゴキブリ】カップ式自販機&セルフコーヒー【閲覧注意】

人間、誰しもトラウマというものがあるだろう。

・犬に噛まれて触れなくなった
・子供の頃にカラスに囲まれて鳥が嫌いになった
嫁がシラスを買ってくる
人はそれぞれ思い出したくない体験談を持っている。

今回は、カップ提供型自販機セルフコーヒー
のトラウマ体験を話そうと思う。
(怖い方は読まないようにしてもらいたい)

スポンサーリンク

カップ式自販機

カップ提供型の自販機と言えば、
40年前頃から存在し「魔法のような素晴らしいマシン」として崇められた。

通常の自販機ならば液体のみであるが、
カップ式になるとが入っているので付加価値があるのだ。
しかしながら、このような直接注ぎ口が剥き出しになっているタイプは
衛生面で問題が生じる。

実は、少年時代にこんなことがあったのだ。。

野球に燃え、バッティングセンターに通っていた頃だった・・・・

バッティング終了後に
友人がカップ式自販機のドリンクを買ったのだ!

ドリンクを手に取り
友人が飲み始める。。

友人「美味いッ♪」

その瞬間!
信じられない光景を目にしたのだ!

そう、
ヤツの足が口元に付いていたのである。

それ以来、私と友人は
二度とカップ式を買う事は無かった。。

セルフコーヒー

そして時は流れ
コンビニのセルフコーヒー時代の到来である。
(怖い方は読まないようにしてもらいたい)

少年時代のトラウマはあるものの
「まだ新しいから・・・」と警戒していたものの
実際よく利用していた。

しかしながら、あくまでコンビニ内にあるため
外にあるカップ式よりは衛生的である。

ある日の事、
コンビニに向かい

カップをセットし
抽出ボタンを押すと・・・

マシンの隙間から出てきたのである。。。

ああ・・・

出てきた。。。

見たくなかったのに
とうとう見てしまったのだ。。

特に私の場合、早朝3~4時頃の
お客がいなくなり静まった頃に購入する事が多い。

そのため、時間的にも奴の行動時間帯であり
遭遇するリスクは高いのである。

毒と汚いは違う事は分かってはいるが
やはり奴が注ぎ口を舐め、豆の上を歩いていると思うと無理だ。。。

私のコーヒー生活は終了した。

同じ体験をした方の声

いくらなんでも、私にだけ不幸が訪れる訳がない。
周りにいるのか調べてみたら、やはり存在した。

〇〇〇〇のコーヒーにゴキブリの赤ちゃんみたいな虫が入ってた。。。
もうコンビニコーヒー飲めない。

コーヒーの抽出機の取り出し口に、
ちっちゃい豆粒のゴキブリが数匹。
うーん、あんまり騒ぎ立てたくないし
こっそり、店員さん呼んで 事情を説明
お掃除してくれましたww



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。