競輪 競馬 オートレース 競艇 パチンコ どれが一番勝てるギャンブルなのか?

どんなギャンブルも必ず負けるのが当たり前!
選手と組んで八百長をしない限り、一般市民は安定して負ける事になる。

簡単に言えば、10万貯金したら7万しか戻らない預金システムであるが
負け額を減らして”たまに増えた感覚”で喜ぶのが真の楽しみ方である。

競輪 競馬 オートレース 競艇 パチンコ どれが一番勝てるギャンブルなのか?

正解は”人によって答えが変わってくるため
あなたの性格を考慮して導き出す事が必要だ。

スポンサーリンク

パチンコ

私が一番嫌いなのがパチンコである。
苦い経験から二度と打ちたくない。

とにかく時間とお金をいっぱい使うクソギャンブルであり
あれだけハマっていた私が信じられないほど毛嫌いしている。

ただ、パチンコのおかげで自制心というものが出来たのは確かで
ギャンブルにのめりこまない強い心を作り上げた。
恐らく順番が逆であれば、他のギャンブルで多額を使っていた事だろう。
人間は”負けまくる”という苦い経験は決して無駄にはならない。

競輪

ギャンブルの中で、競輪が一番難しいのではないだろうか?

競輪はギャンブラーの墓場と例えられるが
初心者には難しくてなかなか当てられない。
何故なら、競輪は単純によーいドンで競うのではなく
仲間とラインという隊列で戦う戦略があるために
ある程度ハマらなければ対応できないのである。

ただ、一撃性が高いのが競輪であり、10万車券、30万車券は珍しい事ではない。
たった一撃で回収率が100を上回る場合もあり、ギャンブル性は高くなっている。

一度体験してしまうと、配当の安い競艇には戻れない。

(100円単位で買えるため)
穴ばかりを数点買うのが安上がりだ。

競馬

特にJRAの場合は単純に頭数が多く”当たらないのが当たり前”であり
18頭立ての3連単ならば4896通りである。
配当がデカいとはいえ、これでは毎週一喜一憂することが出来ない。

ただ、その中でも私が好きなのは帯広のばんえい競馬であり、
単勝の10倍以上を適当に買うだけの遊びが好きである。
(単勝で10~20倍が出る頻度が高い)

JRAであれば0%の回収率であるが
ばんえい競馬になれば楽しめる範囲に推移するため
自分が向いているレースがあると言える。
(単勝に2頭(100円)選ぶだけで楽しむ事が出来る)

オートレース

オートレースは、試走タイム選手のランクで予想できるため
初心者でも簡単に、ある程度の順位を読む事が出来る。

もちろんそこにはギャンブル性があり、
実力がある選手ほどハンデ(後ろからのスタート)があり
落車(バイクがコケる)もあり、とんでもない配当が生まれる事もある。

単純にスピード勝負をするギャンブルは、
バイク屋車好きなどの男子には好かれる傾向にある。

競輪とは違い、スタートが非常に重要なため
いきなり負けが確定する場合もあり私は苦手である。

レースは楽しいが出遅れで即負けもアリ

競艇

競艇についてはこのブログでも散々書いているが、
配当は低いものの、1レースに6艇しか出場しないため
どのギャンブルよりも当選率は高い。

しかし、楽しめる部分はあるものの
レース数が多すぎるため、レースを絞らなくては
「当たっているのにマイナス」状態になるのである。

競馬やオートでは3連単で点数(投資額)が増えてしまいがちであるが
競艇の場合は点数を少なくしやすいため大敗をしにくい。

個人的に一番怖いのは
「取り戻してやる!」というあの恐ろしい焦り状態である。

焦らないためにも、
常に投資は最低限に抑える事が必要だ。

自分に合わないギャンブルは避けろ!

今のご時世、自宅で投票できる
オート、競輪、競艇、地方競馬の売り上げが上がっている。
もちろん、それと同時に破産している人間が増えているのも確かだ。
(暇なので賭けてみる→ハマる→あれ?いっぱい負けてる)

今までギャンブルと無縁だった人が始めると非常に怖い。
のめり込みから→口座がゼロになる地獄へ向かわないように注意してほしい。

あくまで100円だ!!

期待はしても信用はするな!!!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。