アスペルガーのいる家庭は外出自粛中ストレスたまる説

緊急事態宣言が多くの都市で解除されたが、
私が住む都内では、まだ解除されていない。

もちろん、解除されても病院に辿り着けない検査を受けられない状況では
喜んで外に飛び出す事は不可能な状態である。

外出できないのは楽だが・・・

私は、外に出られないストレスというのは無い。
何故なら現代はインターネットという便利なツールがある為である。

しかしながら、我が家にはアスペルガーが2名存在するため
そこからストレスを受け苦しめられる事になる。

我が家のアスペ表
【嫁】マイペース
【父親】亭主関白 短気
スポンサーリンク

とある1日の例

子供と睡眠

起床後は家族に挨拶するが、
父親は起伏が激しく扱いにくい。

毎朝、顔色を伺うのが当たり前だ。
雰囲気を見て【ウキウキ】【普通】【激怒】か即時に判断!
かける言葉を間違えれば面倒なことになるのである。

例えば、”機嫌が悪そうだ!”と察し
顔を見せないようにすれば、それはそれで暇で寂しくて怒る。
なかなか対応が難しいのである。

当然、怒っている時に行けば
つまらない話愚痴を永遠聞かされることになる。

特に最近は、同じ話を何度もする。
聞いたことのある話が9割である。

アスペルガーであるゆえに情報の吸収力は少なく脳内の情報量も少ない。
つまらない話を何度も繰り返されるのは正直キツイ。

一方の嫁は、以前話題になった”生産性”の無い人間である。
親であるにもかかわらず、子供に対しての意識が足らない。

子供の健康や勉強は疎かでありながら、
(調子が悪くても放置)
趣味のジャニーズには超夢中になる有様だ。

もちろんジャニーズを応援するのは構わないが
嫁の場合はが過ぎていて、
1日の殆どをジャニーズに費やしているのである。
テレビなら録画を8~10時間、YouTube、公式サイト、
ツイッター等、ジャニーズのためだけのスマホになっているのである。

そのくせアスペルガーなため、
スマホを持ち歩かないため外から電話しても繋がらない、
LINEで連絡しても繋がらないなど完全にマイペースなのである。

ただ、子供と思ってしまえば扱いやすくなるため
まだアスペの中ではマシな方である。

仕事開始

仕事を開始しても普段のように働くことは出来ない。

この自粛中に80%も収入が減ったw

仕事を始めても・・・

嫁が来る

「お腹空いた」
「ジャニーズのチケット買うからクレジットカード貸して」
「ジャニーズのグッズ買うからクレジットカード貸して」
「ジャニーズのスカパー番組買うからクレジットカード貸して」
「買い物行ってきて」

仕事は集中力が重要で、
出来ればあまり話かけられたくはないものであり
一度切れた集中力を戻すのは大変だ。

父が来る

「今外に行ったらさぁ歩きスマホの奴がいて・・・ブツブツ」
「今日は面白いテレビがあるからぜったい見ろ!」
「テレビで〇〇という商品が良さそうだから調べてみろ!」

うるせえな!!!!!

母が来る

「もう疲れちゃったわ・・・すぐ怒るの」

ジイジのパワハラに疲れた母親が来るw

休校中の子供が暇で来る

「暇~」

以降も

もうマスクとアルコールは十分にある!
毎日、毎日、買いに行く必要はない!

解決!

次!

解決!

次!

解決!

次!

このように、なんだかんだで

殆ど働けないのが現状である。

そして5:00頃は、
子供のアレルギー鼻炎でくしゃみで起こされ
体が休まらない。

眠れないのは結構きつい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする