和牛焼肉凱旋門ウニクス南古谷店が美味すぎて破産した

和牛焼肉凱旋門ウニクス南古谷店が美味すぎて破産した話

〒350-0026 埼玉県川越市泉町(南古谷駅近く)には
ウニクス南古谷に併設された”焼肉屋”がある。

和牛専門店で高級である故に
Googleのデータを見ても、ランチ客の方が(ディナーよりも)3倍ほど多い。

15:55入店

店頭にはランチは16:00までとのメニューが提示されていたが、
案内された座席にはランチメニューは無かった。

ランチを目指していた方ならばがっかりだろうが
今日は、夜メニューを頼む気満々であったため問題はない。

下調べの段階で、ランチがかなりお得で混んでいる
という事が分かっていた為、夜は予約をせずにすんなりと着席する事が出来た。

隣の席との間隔に余裕があり、
通路も広く天井が高く、実に快適な店内である。

スタッフもみんな爽やかで俊敏で非常に居心地が良い。
テーブルも広く、落ち着くことが出来る。

スポンサーリンク

多彩なメニュー

メニューの殆どは和牛という事で、
どれを食べても美味しそうだ。

しかし、ここはひとつ
美味しそうな盛り合わせを頼んでみたい。

凱旋門の盛合せ

盛り合わせも種類があり非常に迷うが、
一番よさげな特選7点盛りを頼んでみる。

既に破産!!

提供の早さに驚く

まず驚いたのは提供の早さである。

注文後、10分弱でサラダナムル盛り合わせが届き
その直後にクッパと、すべての注文品が勢揃いした。

見た瞬間に分かった。

野菜系を見るだけで
「これは美味しい焼肉屋だ」と。

絶対当たりの雰囲気が伝わってくる。

サラダが大きい!

凱旋門サラダ(858円)チョレギサラダ(858円)の2種を注文したが
いずれもボリューム満点でレタスが新鮮であった。

カルビクッパ968円

カルビクッパは胡椒が効いたスープで、
予想以上にご飯が多い

野菜こそ少ないものの、
アクセントの白髪ねぎ巨大な牛が際立ち、
肉に特化したカルビクッパであった。

特選7点盛合せ8800円

8800円の盛り合わせが非常に美しい。

ん?

よく見ると、7点であるはずが
部位の札が1枚足りない♪

メニューと照らし合わせてみると、
和牛カルビの札が無いと理解した。

ここから各部位をじっくりと味わってみたい。

上カルビ

とにかく見た目から
霜降りが多すぎるくらいな贅沢品である。

焼いて口に入れると、スッと溶けて
美味しい旨味が広がった。

美味しい!

上ハラミ

通常のハラミと言えば、多少獣臭さがあり
歯ごたえがありながらも歯切れが良いイメージがあるだろう。

しかしながら、上ハラミの場合は歯ごたえよりも
ホロホロと崩れるかのような食感であり
あまり噛む作業は必要が無かった。

和牛カルビ

先程の上カルビが既に和牛カルビであるが、
ランクが高い和牛カルビは一体何が違うのか?とても気になった。

見た目では上カルビの霜降りに負けているものの
食べてみて納得した。

これは希少部位のトモサンカクではないだろうか?
赤身の美味さと霜降りの美味さの両方を兼ね備える完成品である。

和牛ロース

和牛ロースはサーロイン部分である事が
脂の入り方でハッキリとわかる。

間違いが無く、子供でも歯が悪くても
誰もが好む高級な部分である。

ミスジ

ミスジは、霜降り&旨味&柔らかさ
全てにおいて安定感のある部位であるが、

凱旋門の場合はステーキ状(厚めに)提供されるため高級感が増している。

カイノミ

カイノミは当たりハズレのある個人的には難しい部分で
脂のみが先行し(”脂が先に抜けパサパサが後に残る”)ハズレもあることから
実際に食べてみなくてはわからない。

しかしながら、凱旋門のカイノミは
赤身の美味さが濃く、脂が程よい事から
まるでシャトーブリアンと同等、いやそれ以上の美味しさを感じたのである。

単品の値段を見ると・・・
1880円・・・
なるほど美味い訳だ。。。

カイノミが一番美味しかった。

今度は他の店舗を挑戦してみたい。

テイクアウト

現在は、新型コロナウイルスの影響によりお弁当も販売している。

ここまで美味しい和牛を、低価格で食べられるのは貴重だ!
近くに住んでいる方が羨ましい。

アクセス

和牛焼肉凱旋門ウニクス南古谷店
住所:〒350-0026 埼玉県川越市泉町
営業時間: 11時00分~23時00分
駐車場:有



スポンサーリンク

シェアする

フォローする