【競輪】当たらないズルい!何も当たらない!八百長?忖度?腹立つ勝てない方は集合

1日張り付いて何も当たらない!
1レースも当たらないんだけど?

ギャンブルは当りとハズレで雲泥の差であり
競輪の場合は、タイヤの数センチ差で数万円の差が出る場合がある。

1-4に5万張ったのに
4-1ギリギリ差された・・・
くれば50万円だったのに。。。

なんで踏まないんだよ!
S級かかった先輩に忖度したんだろ!
八百長だ!

ほんの少しの差で万車券水の泡となり
更に、多くの金額を賭けたならばショックは大きいだろう。

ラインと読んで買ったら
裏切って切ってしまう選手・・・・
予想に反した動きを見せられると怒りが湧いてしまうならば
それは、許容範囲以上の金額を賭けている可能性がある。

スポンサーリンク

基本は当たらない

私の場合は、100円が基本で
1点に200円以上賭ける事は殆ど無い。
貯金をしながら楽しむにはこれが理想的だ。

誰にも迷惑をかけず、
ギャンブルでありがちなストレスは0だ。

まずはこれを見て欲しい
基本当たらない

まず、私の場合は2車複は買わず
基本は穴の2連単又は3連単のみである。

ほぼを狙うために的中率は低い。

例えば何レースも買った日を例に挙げてみると・・・・

例:1

例:2

例:3

このように”ハズレ”ばかりになるが
単純に2車単42通り、3連単210通り(7車立て)を当てるのは難しい。

もちろん坊主(何も当たらない)の時もあるが全く問題はない。
目先の当たり(本命)に翻弄されては回収率が下がり、
当たった時の喜びが半減するのである。

点数が少なければ
腹が立たない

目先のレースを当てようと思うと
買い目が何点にも増える。

毎日何レースもある!焦って賭ける必要はない!

各地のライブ放送を見ても、解説者の殆どは
ライン頭の折り返しから始まり、10点以上になる事が多い。

初心者の時こそ解説者の買い目を真似するが、
暫く見ていれば「こいつヘタクソだな!」と思うだろう。
解説の中で信頼出来るのは1~2名であり、予想は全く参考にならない。

私の場合は絶対に折り返しはせずに点数を絞る。
点数が少なければ、落車をしても差されても怒りは湧かない。
楽しみながら見る事が出来るのである。

点数を絞って、万車券を取り損ねても
200円、300円程度に収めれば何ら問題はない。
”当たった時だけデカい”を狙えば楽しめるものである。

ハズレまくっても、1.2回当てたら勝ち。

期待と心中は違う

パチンコならば好きな機種、競馬なら好きな馬
競輪ならば好きな選手がいるだろう。
出場していれば食指が動くなんてことがある。

私は若林耕司選手のファンであるが
出場していると何となく購入してしまう。


余裕があって”期待する”ならば良いが、
借りたお金などで無理をして心中したら絶対に外れてしまう。

ハズレが当たり前の気持ちで
視聴料感覚で応援するのが鉄則だ。

当たったら→感謝
ハズレても→応援してるぞガンバレ!

どっちに転んでもOK



選手は生身の人間である故に、
調子のバイオリズムがあり”連勝”する事もあるが
応援期待をしても信頼はしてはいけないと肝に銘じたい。

最終的には負ける事を忘れるな

ギャンブルは最終的には確実に負ける。

賭けた時から25~30%取られてしまうギャンブルは
胴元が100%得をするシステムである。

本気でやれば財産を失い、
依存症になったらなかなか抜け出せない危険な遊びだ。

・競輪口座が度々空っぽになる
・借金で賭けてしまう

などの状態ならば、
黄色信号ではなく完全な赤信号である。

買い方次第で適度な遊びへ

誰にでも趣味はある。

・ファッションが好きで服を買う
・旅行が好き
・ソシャゲに課金する
・バイクや車が好き

人間は趣味に金を使うものであるが、
よく言われる”程よく遊ぶギャンブル”スタイルは
案外、他の趣味よりもお金がかからない。

適度に遊ぶ事を覚えると、
(競輪は負けるが負けを少なくする事で)
貯金が少しずつ増え、借りる側ではなく”貸す側”に移行するようになる。

純粋に競輪を楽しみ、誰も恨まず
予想番組を見れるのは非常に優雅である。


減らしたくなければ、2連単2点ばかりを買い続けるのが肝!
(いかに当たらないか理解できる)

好きなライブ放送だけを見て、好きな選手を買い
ハズレて当たり前のスタンスで見ては如何だろうか?



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。