新型コロナウイルスは色々な大切なものを奪った さようならみんな

新型コロナウイルスは大切なものを奪った。。

新型コロナウイルスは我々の日常を大きく変えた。
当たり前に過ごしていた幸せな日々を奪ったのだ。

さようなら先生 さようなら友達

子供は英会話教室に通っていたが
緊急事態宣言により休校になった。

そして、宣言解除後には再開されたが
教室に行くと今までの(外国人の)先生はないない。
自国が心配で帰ってしまったのである。

また、仲の良い同級生
緊急事態宣言の影響で”退会”していた。。

先生と友達がいるから通っていたのに・・・

悲しい・・・

悲しすぎる・・・

スポンサーリンク

マッサージ店が閉店

緊急事態宣言が解除され
通っていたマッサージ店に行くと
看板が消え、店のドアが閉まっていた・・・。
(完全に廃業している)

この店は中国人が熱心に営業していた店であるが
「中国人」という事でお客さんが減ってしまったのだろう。。

私は人種差別はしない。
何故ならどんな国でも良い人悪い人が存在するからである。

新型コロナ前は、マッサージをしながら
「イマ、ワタシノムスコハ、アプリヲツクルタメニ
コンピューターガッコウニカヨッテイルヨ」と語っていただけに
非常に心配である。

悲しい!!!

悲しい!!

ラーメン屋が廃業

近所の小学生の頃からあったラーメン屋
新型コロナの影響でつぶれてしまった・・・・

再開が不可能になりシャッターが閉まったままだ。。。

親を失った同級生ガンバレ!

父親を亡くした子・・・ガンバレ!

本当に可哀想だ・・

困ったらなんでもオジサンに言ってくれよ。。。

悲しい

実に悲しい。。。

失ってからでは遅い。

みんながんばれ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。