なぜ?【紙袋まで有料】客&店員 双方にめんどくさいシステム【本末転倒】レジ袋有料化

レジ袋有料化の意味はあるのか?
客も店員もめんどくさい糞システム

本来、環境問題対策として”レジ袋の有料化”が始まったが、
蓋を開けてみれば、ビニール製造会社まで現れ
「あまり意味がないのでは?」と囁かれる程である。

実際、レジ袋配布を止めても、
至る所でビニール袋が販売されている為
レジ袋有料化に疑問を持つ方は少なくないだろう。

スポンサーリンク

会話がめんどくさい
店員もめんどくさい

レジ袋有料化により、(金額はともかく)
めんどくさいのが全ての客に対し”レジ袋の有無”の確認をする店員である。
そして、めんどくさいだけではなく誤解が生じる事もある。

例1)
店員「レジ袋有料になりますが購入しますか」
客「あります(持ってます)♪」
店員「サイズがS、M、Lとありまして。。」
客「だからあるって!!!」
(店員には「いります」と聞こえた)

例2)
店員「レジ袋有料になりますが購入しますか」
客「いいです(いりません)♪」
店員「サイズがS、M、Lとありまして。。」
客「だからあるって!!!」
(店員には「いります」と聞こえた)

このような”誤解”が生じやすく、
私自身は面倒でありながらも、
目の前でエコバックをチラつかせるように気を使っている。

便乗!紙袋まで有料店舗も存在

面白い事に、レジ袋削減が目的なのに
紙袋までも有料にする店舗が存在する事である。

ドトール→袋系全部無料のまま
タリーズ→袋系全部無料のまま
デリフランス→袋系全部有料

金額はどうでも良いが、ドリンクを注文した場合にややこしくなったので報告しておく。

ドリンクを奇数頼んだら負け
なぜか紙袋も有料へ

今回はアイスコーヒーを3つ購入したが
紙袋が有料であった。

私は別に数円を気にしないのでお願いしたが
そのやり取りが苦手でめんどくさい。

「コーヒーを高くして構わないから袋を付けてくれ」
と考える客は少なくないはずだ。

店員「アイスコーヒー3つお待ちどうさま~」
と渡されたのは、袋に入ったコーヒー剥き出しのコーヒーである。

(全部入れてよ~)と思うも
どうやら2段目のホルダーをくれないようである。

当然、そのまま重ねればスルスル滑り転倒するが
(優しく)ホルダーを要求すると「5円プラスになります♪」との事だった。

レジ袋と関係ないばかりか
お金云々ではなく、とても面倒に感じてしまうのは私だけではないだろう。

「エコバックだけではなく、
カップホルダーも持たないといけないのか」
非常にめんどくさい世の中になったと感じずにはいられない。

デリフランスは紙袋とカップホルダーが有料

紙袋が有料に対し日本国民の反応

更にレジ袋有料化に便乗して、
紙袋なのに金取る店ばかりで腹立つ。
そもそもレジ袋って実生活で有用なものだから、
有料化にしたところで削減効果はあるのだろうか?
レジ袋有料化の何が腹立つって
紙袋も有料にしてる店
なんか袋に金取られるの腹立つ!
雨の日も有料ってなんやねん!!
本10冊買ってと取っ手が無い紙袋に入れられてもなぁ
次はAmazonで買おうになるだけやで!!
袋は何でもかんでも有料だと思っていたけど、
無印良品の紙袋は無料だった。神
スーパーがレジ袋を有料で販売するのはやっぱりおかしい気がする。
エコでもなんでもなく、スーパー側の利益保持の為ですし、
お客はそのスーパーで買った商品を入れるわけですから販売はおかしい。
お弁当買ってもさ、薄いビニールさえくれないから
弁当の油でシミが出来るんだよね。
だからエコバックとは別にビニール袋を持たないとならない。
凄くめんどくさい。

日本人は素直で右習えする性格であるゆえ従っているが
環境問題に殆ど効果が無い現状、レジ待ちが増える、
余計な仕事が増えるなど、双方にとって不便な制度であると考える。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。