【アスペルガー被害者の会】カサンドラの休日がこちら【ストレス風呂で叫ぶ】

カサンドラのあなた。。

こんにちは
毎日お疲れ様です。

職場などではなく、
家族にアスペルガーがいると大変ですよね。
そして複数人存在すると更に面倒なものです。

一度、ストレスが溜まってしまうと、
アスペに会っただけで気が滅入ることは無いでしょうか?

アスペルガーは自分が悪い事に気が付かない
→ノンストレス
反対にカサンドラの我々は我慢に我慢を重ね
→ストレスの連続

とても理不尽なものですよね。

アスペルガーには種類があり、
型によっては対応を変えなければならない面倒なものです。

ここでは私の日々の被害を紹介します。
私自身、ネタにする事でストレス解消になっていますので
仲間のあなたも、これを読んで少しでも気が楽になってくれれば幸いです。

スポンサーリンク

カサンドラの休日

我が家には、ポケーッとしているアスペ嫁
亭主関白、話が長い、同じ話を繰り返す短気アスペ父
2人のアスペルガーが存在する。

起床

休日の朝は自然に起きたいものである。
しかしながら、嫁は私を起こしに来る。

嫁「ゴミの日だけど?捨てないの?」

いやいや、起きていれば捨てるけど
起きている人が捨てれば良くない?
と思うのは私だけではないだろう。

「起こしたら悪いかな?」という気持ちにならないのがアスペである。
(自分勝手&気を使わない)

とにかく口が臭い

何度言ってもダメ(アスペルガーは学ばない)
直す気が無い、自分では臭くないと思っている。

PTAで明らかに臭いと思われているだろうに・・・

鉄工所の臭いがする。。

亭主関白がキツイ

亭主関白の父は毎朝挨拶しなければ不機嫌になる。
”同居していれば挨拶はするのは当たり前だが”
態々家まで行くのが面倒だ。

祖父の代には、出かける時には
「これから行ってまいります!」
土下座して祖父に報告して出発したものである。

今もなをそんなことを受け継いでいるとは
時代遅れではないだろうか?

これだけでも十分残念であるが
最悪なのは、更にアスペだという事だ!

・自己中心
・人の話を聞かない
・同じ話を何度もする
・自慢話をする
・人の悪口を言う
・話が下手
・話がつまらない
・話が長い

最悪だろう。

毎朝同じ話を聞く

毎日同じ話を聞く・・・

これは働き盛りの私にとって非常に無駄な時間である。

お笑い芸人の様に”面白く”新鮮なネタなら大歓迎であるが
同じ話愚痴を聞かされるのである。

昨日話したことを、
今初めて話したかのように語る。。
なぜ気が付かないのだろうか?

毎日1~2時間話を聞くが
80%以上は同じ話である。

母が奥でニヤついている。

悪口はやめてほしい

悲しいのは、いろんな人の悪口である。

同じ話はまだ我慢できるが、
悪口ほど聞いていて不快になるものはない。

更には、自分がいない時には私の悪口を言われ
母がいない時には、母の悪口を言うのである。

悪口を言う人は自分のいないところでは自分の悪口を言っている説

私も若い頃は、親を継承していたが
今は「こんな大人になるまい」と反面教師としている。
こんな人間になったら終わりだ。

最後は武勇伝で締めくくる
ウイニングラン

人の話は全く聞かずに
すぐに切り返してくるのがおしゃべりアスペである。

つまらない日常の話から~愚痴になり、
最終的に行きつくのは自慢話だ。

・マスクを触っているバイトを注意した話
・髪を掻いているいる喫茶店に注意し、次行ったら帽子を導入していた話
・自分の発明品を他人に感心された話
・交通違反で捕まり許してもらった話

何度も何度も聞いたことのある自慢話を
10話くらい話し、その日のウイニングランとする。

家族は聞き役

「ここで聞いた事あるよ!」
なんて言えばおしまいだ。

キレてめちゃくちゃになり
その後数日間は常にキレている状態となる。

こちらの話したいことは一言も言えず
1~2時間聞きっぱなしだ。

段々と目が座ってくる。。

絶対に継承しないぞ!

先祖代々、亭主関白が続いているため
これは私の代で止める事は決めている。

亭主関白なんてカッコ悪いだけである。
オムツも変えられない、家事が出来ない、
買い物もしない、仕事以外何も出来ない。。。

本当の亭主は、
子育ても家事も出来るのが理想だろう。

そのため、私は子育て、洗濯、掃除、炊事、全てやってきた。
奥さんの生活を知る事はとても大切だ。

嫁はマイペースアスペ

だが、甘やかしすぎも失敗するかもしれない。

家事、子育て、掃除~いろいろと私がやっていたら
アスペ嫁は怠け者になってしまったw

今はジャニーズに1日10時間使うキチガイである。

まぁでも、結婚は奥さんに辛い目に遭わすためではない。
幸せに生きてもらうのが一番だ。

仕事をしていても
テレビと会話し、笑う声が聞こえてくる。

アスペは自分の世界に没頭出来て幸せだ。

巻き添えヤメテ!

嫁の場合は、父の様に”巻き添え型”ではないので助かる。

父の場合は、いきなり呼び出したり急かす事が多く
なにかと付き合わせようとしてくる。

例えば、散歩に出て限定商品を見つけたら
急かしてきて、遠回しに「今すぐ来い!」という行動をとる。

とにかく自分中心で、
自分が暇なときは=他人も暇という感覚なのだ。

母の苦悩
アスペは好き嫌いが多い説

アスペは好き嫌いが多い。

駄舌なのだろう。

野菜が嫌いなのは自分が悪いのに
母が用意した朝食にキレる。。

ご飯を作らない人は
作る人の気持ちが分からない。。

可哀想だ。

家事は少し出来るようになった

嫁は不潔だ。

ワキガでもある・・・。

嫁はなかなか洗濯してくれない。

子供がいるのだから

毎日洗濯してほしいが・・

自分でやろう。。

自分の服は

風呂場で自分で洗うのが日課に♪

風呂掃除

最近は掃除をしてくれるようになったが
どこを掃除したのか?わからないくらい汚くて笑う。

結局はいつも私が洗い直している。

冷蔵庫の刺身・・・

何回も覚えてくれないのが
冷蔵庫の置き方だ。

普通の人間ならば、生きていれば
自然と”重い物を下”にして重ねる事を覚える。

しかしながら、嫁の場合は
何度教えても刺身が一番下なのである。

これは刺身が食えない嫁の
”「興味がないからどうでもいい」”アスペ的思考なのかもしれない。

アスペは直らない学ばない

食事に冷たい
相手の苦労が理解できない

作った料理を褒めてくれたり、
喜んで食べてくれれば作り甲斐があるが
アスペは、褒める言葉が少ない。

これでは作る気が湧かなくなくのは当然だ。
出来るだけ作りたくない意識が働くようになる。

例えば、母に楽させようと

デパートをハシゴし、
「父が喜ぶような弁当を買ってあげよう!」と気を使うも・・

(「買ってきてありがとう」という感謝の言葉はゼロで)
「美味しくない」「まずい」とか平気で言うのである。

父の為に頑張ったのに・・・

はぁ。。

アスペの為に頑張ったのに
カサンドラは報われない

そのくせに同じ話は止まらない。

ストレス解消

カサンドラのストレス解消法はなかなか難しい。

旅行しようにも焼肉を食おうにも
解消するには”お金がかかる”のが相場である。

私が、最近やっている些細なストレス解消法は
お行儀悪く風呂でお茶する事である。

なぜ風呂なのか?
風呂である理由は、呼び出されず邪魔されず
余計なものを見ずに済むという事からである。
兎に角、一人になりたいのである。

コーヒーLサイズ一撃だ!

(下痢)



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    ワロタ

  2. 匿名さん より:

    ストレスで眠れない
    アスペ消えてほしい消えてほしい
    アスペがみんなコロナになればいいのに

  3. 匿名さん より:

    キモイアスペルガーから離れた後は、心身共に軽くなったような気がする…
    アスペルガーは有害だよね。