【人の話は聞かないくせに】アスペルガーの長くてつまらない話は苦痛【話を押し付ける】

てめえばっかり話をするな糞野郎!
人の話を聞け糞野郎!

話がヘタクソなアスペルガーの話は苦痛だ。
人の話をすぐに遮って→自分の話を始めるのがアスペの特徴だ

毎回、この繰り返しで家族は話を聞いてもらえず
アスペからの一方通行の話を聞かされることになる。

これらは単発ではスルーできるが、
毎日繰り返されると、カサンドラは拒否反応を示してしまうのである。

スポンサーリンク

アスペの特徴1
話がべらぼうにつまらない

何よりキツイのは、話がべらぼうにつまらない事だ。
人の話を聞かない勉強不足のアスペが、上手に話せるわけがないのだ。

相手の話を遮ってまで訴える割には話がつまらないので
聞いている人はストレス&ガッカリである。

私「あのさ保険の話なんだけどさ、」

(重要は話を聞いてくれない切り返す)

父「あのさ!聞いてくれよ!きのう隣の町の薬局にいったんだけどさ
1駅歩いてさ、あのなんだっけ?アルキメデスじゃなくて?なんだっけなー?」

私「ドン・キホーテ?」

父「そうそう、そのドン・キホーテが潰れててさ、
そしてそのまま歩いて神社越えて、学校通過して坂登って、龍生堂に行ってさぁ、
中入って、アルコールを探しにグルーーっと回ってさ、探してもないわけよ。
それで店員に聞いたらさ、えーいつになりますかねー、いつ入荷するかわからないと言われて
それで店の裏の道から回って(略–30分–)それで帰ってきた。」

「は?」

何が言いたいのか!
オチは無いのか!
人の話を遮る程の話なのか!

ガッカリである。

アスペの特徴2
起承転結無しめちゃくちゃ

アスペは気を使えない。
気を使えないのだから、伝わるように言葉を並べて話すことが出来ない。

本当はこのように伝えたい1
「テレビで見たんだけど、大手町に牧場があるんだって!
ビルの中に牧場があって、喫茶店や餌やりもできるらしい。こんど行ってみたら?」

しかし、アスペの場合はこうなる・・・

(喜んで聞いてあげないとキレる)

父「あのさ、なんだっけなどこだっけな動物がいるんだよ」

私「は?またテレビで見たの?」

父「そうテレビで見た、東京のはず。
そこは何でもあるんだ動物もいて都内なのに
動物がいるんだよでっかいんだよ広いんだよ。
(何事も大袈裟に伝える癖がある)
あそこはすごいよ、なんだっけな?」

私「何なの?動物園なの?」

父「そう動物園、なんでもあるんだでっかいんだ
何とかっていうのとなんとかって言うのがあるんだ」

私「なんとかって何よ?」

父「何かあるんだよ忘れた」

私「・・・・」

なんなんだよ!
気になる事があるならメモしておけよ!気持ち悪い!
結局気持ち悪くて私が調べる事になる。

調べた結果、
大手町牧場であった。

殆どのキーワードを伝えてくれないので話にならない。

本当はこのように伝えたい2
「有明にミニチュアのテーマパークが出来たんだよ。
東武ワールドスクエアみたいなやつ。こんど行ってみたら?」

しかし、アスペの場合はこうなる・・・

父「あのさ、出来たんだよ!
いろいろあるんだよ!小さくて立派なんだよ
凄いんだよ上手なんだよ!!すごかったなぁ
こんど行ってみたら?」

私「何が?」

アスペは主語が無い!!!

父「小さいのが出来たんだよ!凄いんだよ」

私「は?」

父「いろんな町があるんだよ」

私「ん?ミニチュア」

父「そう、すごくよく出来てるんだよ。
どこだっけなーどこかに出来たんだよ。」

私「それは覚えておかないと」

父「どこだっけなー」

なんなんだよ!
気になる事があるならメモしておけよ!気持ち悪い!
結局気持ち悪くて私が調べる事になる。

調べた結果、
SMALL WORLDS TOKYOであった。

アスペの特徴3
同じ話ばかり

なぜか同じ話を何度もする傾向がある。
他人の話を覚えていないのがアスペであるが、
本人も相手に話した事を忘れてしまっているのである。

父には30種類くらいの持ちネタがあるが
これらをローテーションして話し続けるのである。
順番としては悪口からはじまり最終的には
武勇伝自慢話で終結する。

それぞれの話は長く、初めて話すと思っているから恐ろしい。
そこで「それ聞いたよ」なんて言えば数日”ブチ切れ”る事になるので
家族は初めての様に聞き入れるのである。

アスペしっかりしろ!!!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    本当そうですよね、
    アスペルガー同僚(女)が私と会うたびに一方的に話すばかり、同じ同僚の悪口、自分の褒められた話(もっと褒めろ)ゲームで高得点とった(もっと褒めろ)自分の家族はすごい等…アスペマシンガントークで私の休憩時間がなくなる(休憩できない)
    今は距離を置いています。