【暑い】5円でマスクを呼吸しやすくする方法【改造】熱中症防止

お手軽!5円でマスクを呼吸しやすくする方法

マスクが張り付いて息がしにくい
マスクで呼吸が苦しい疲れる
呼吸がしやすいマスクが欲しい

乾いたマスクを装着した時は良いが、
段々と時間が経つにつれ、皮膚にマスクが張り付き
「呼吸がしにくくなる」事はないだろうか?

マスクには様々な種類があり、
立体型のマスクの場合は”呼吸をしやすい利点”があるが
反対に、薄手マスクの場合は呼吸がしにくい場合がある。

スポンサーリンク

紙コップを利用

なんと、100円均一で売っている紙コップを使えば
マスクの呼吸しにくい弱点を克服できる事が判明した。

紙コップをカットすれば、
鼻呼吸を確保できるのだ。

簡単工作で苦しさ解消!

1カップあたり、2個作れるため
(100円で10個入りならば)約5円で鼻呼吸カバーを作ることが出来る。

鼻が高ければ高くカットし、
自然に見せたければ浅くすれば良い。
好きなようにカットして構わない。

大雑把にカットした後は、
呼吸穴を作るが、これは自由に開けてもらって構わない。
↑画像の様にカットすると”型崩れが防止”出来る。

これを鼻に当て、その上からマスクを装着する。
マスクは耳から紐で引いているために、
予想以上に紙コップ鼻マスクが動かない事が分かるだろう。

外出して試してみてほしい

マスクだけ装着する場合と、紙コップ鼻マスクを付けた場合で比較をしてほしい。
日頃からマスク呼吸に不快感があるならば気に入るはずだ。

家族をはじめ感想を聞いたが、
使えるが80%、使えないが20%であった。

使える声

賛成派Aさん
比較したら鼻に布が当たらないので
スースー呼吸が出来た。
賛成派Bさん
外からバレなくて良い。
薄いマスクは呼吸でベコベコうごくが
紙コップ鼻マスクなら動かない◎
賛成派Cさん
一度使ったらやめられない
安いのが何より、自分の好きなようにカスタマイズできる。
賛成派Dさん
汗でマスクが張りついて外したくなる事ばかりだが
これをつけたら一度も外さないで済んだ。
マスクを外さなければ自然と
マスクに触れる機会が減り感染予防にもなるかも。

使えない声

反対派Aさん
紙コップのニオイが苦手だから無理
反対派Bさん
マックとかで飲み物を放置すると
紙の味になって、それを思い出すからダメ。
反対派Cさん
持ち歩くのめんどくさい。

80%の方は、これからの夏が楽になるかもしれない♪

ひんやりマスクを探せ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする