【二度と打たない】パチンコを止めたい人は読め!絶対リバウンドしない方法

早く引退しよう!
引退すると毎日が楽しいぞ!

!早くこちらの世界に来い!

「また負けた!くやしい!」
「俺だけハマる!当たらない!」
「5万ストレート負け!ノーヒット!」
「くやしい!ずるい!許せない!朝に戻りたい!」
理不尽な戦い&不平等なのがパチンコだ。

パチンコはギャンブルの中で一番最低なギャンブルである。
全てのギャンブルを経験したが、一番魅力が無いのがパチンコであった。

パチンコが一番だと思っていた時期

私はパチンコに熱中していた期間が長かった。
しかしながら現在は未練ゼロで全然打ちたいと思わない。

当時の脳内は、

パチンコ>>競馬

という少ない選択肢の中で
「長い時間遊べる」パチンコが一番楽しいと思って打っていた。

当然ながら、今よりもスペックの良い時代である。
・パチスロは4号機ストック全盛期
・パチンコはMAX1/499
波が荒く”勝った際の金額が大きかった”時代だ。

スポンサーリンク

負けた時の憔悴感

パチンコはとにかく当たらない。

俺だけ当たらない!」「当たるまで10万円かかった
戦いの9割以上が通常時であり、パチンコの殆が苦痛である。
唯一の快楽”確変”を夢見て打つのだが、その幸せに至るまでが異様に遠いのだ。

ハマりが深い程、フラストレーションは溜まり
「当たるまで止めない!」「隣のババアがすぐに当てやがった!」など
段々と心まで穢れてしまうのである。

長い時間をかけた負けは、金額よりも精神的に堪える。
当たらない→怒り→怒りを越えて脱力
こんな経験は誰にでもある。

我々人間は、数少ない幸せ(連チャン)を記憶していて
それを夢見て打ってしまうのである。

せっかちの人は引退のチャンス

特に、のんびりマイペースよりも
せっかち】【怒りっぽい】【精神の起伏が激しい
これらの性格の方が”パチンコを引退する素質”が十二分にある。

当たらなくて腹立つタイプは
パチンコに向いていない!
止めるチャンスだ!

本来は優しいのに、理不尽な負けに対して
台パン怒りが湧く人間は正常だ。
引退に一番近いタイプと言える。

ムカついてまで打つという事は”悔しい”表れだが、
これではパチンコを楽しんでいるとは言えない。

結果の早いギャンブルが素晴らしい◎

パチンコを引退したいのならば、
幾ら初心者でもルールを知らなくても
一度、オートレース競輪競艇をやってみると世界が変わるかもしれない。

個人的な意見であるが、
オートレース競輪、競艇はパチンコで言う通常時が全く無いギャンブルだ。

苦しむ事無駄な時間を使わない。

全ての競争は、”いきなりリーチ”であり
買った選手が終盤前方に居れば激熱リーチとなるのだ。

勝負が早いのは大きなアドバンテージ

勝負が早いのは、忙しい我々にとって
大きなアドバンテージとなる。

例えばバチンコならば、ワンプッシュで当たっても
確変が終わる時間と換金時間もあり、すぐには手元に入って来ない。

しかしながら、現代はネット全盛であり
パチンコ以外のギャンブルはネットで出来る時代である。

【投票+レース中継】が無料なのだから利用しない手はない。
100円が2分後に67000円になる事はパチンコでは絶対に無い。

遠隔や不正がない

長年パチンコを打っていると、
朝から打っている自分がなかなか当たらない現象が起こる。
後から来た客に次々に当てられ、冷静ではいられず
回らない台で破産した経験はあるはずだ。

同じ負けるギャンブルでも、
周りの状況で煽られたり怒りを生むパチンコは絶対に楽しくない。
今でこそ殆ど無いが”当たらない遠隔”をされたら
我々は絶対に勝つことが出来ないのだ。

もちろん公営競技でも”怪しい”レースは存在し
実際に逮捕者が出ているが、配当は存在するため
「誰かが当たってる」「八百長を読めば当たる」のが公営である。

テラ銭は取られるものの、平等に勝負できる環境は大切だ。

設定は無し!

パチンコで負けた人間は学び
無理な勝負をしない
借金なんてありえない

一度大きく負けたり、依存症から脱してしまうと
自分を制御出来るようになる。

人間は学ぶ動物である。

ホールに入ればプレイチケット化される千円札
公営競技になれば賭け金はシビアになる。

ギャンブルを信じない心が出来上がれば無理な投資をしなくなる。
私の場合には1レースに100円~600円が殆どで、
どんなに多く賭けても1レース1400円以内に収める。

負けを経験した人間は成長する

オートレース

600円投資する場合は、
3車BOXである事が多く3連単BOXが妙味だ。

パチンコでは1000円で初当たりはまず取れないが
オートではこのようなチャンスがある。

とにかく投資を少なくする

パチンコの場合は、投資を減らそうと思えば1円パチンコになり
時間がかかるにもかかわらず、勝ったとしても少額だ。
全然面白くない!!!

これならば、に数点賭けた方が夢がある。

程よい倍率を狙っても良いし
当たりやすい2連単の穴を狙っても良いだろう。

とにかく1レースの賭け金を少なくするだけで
パチンコの通常時の苦痛や、投資が嵩む焦りを回避する事が出来る。

!一番重要!投資は最小限!
2点で2万円の配当は上出来だ。

1つのレースにゴッソリ使ってしまうと段々と”取り戻したい”心が芽生え、
段々と投資金額が増えてしまい、予想さえもブレてしまう。

あくまで100円だ!

基本は穴狙いで負けを小さく

当然、公営競技の総合収支は負けるが、
失う金額はパチンコの1/20程度になった。
給料の一部を貯金しながら遊べているのは非常に健全であり
精神も安定し毎日穏やかである。

あのくだらないパチンコに戻る事は絶対にない
時間がかかり見返りも小さい。今では50回転眺める事もできないだろう。

基本は3連単の穴を狙いながら、
「外れるのは当たり前」の精神で楽しめばいい。

狙いの3連単を外しても2連単で抑えても良いだろう。
パチンコの様に”周りの当たりに焦らない”マイペースに賭けられる環境は非常に重要だ。

一度ホールに入ったら当たるまで出れないあの雰囲気は恐ろしい。

低投資の公営競技ならば、
「今日は負けでOK」とあっさり引き下がることが出来る。
ライバルなどいないのだ。

これを毎日の様に「勝つまで続ける」スタンスでは
幾らでも賭けられる公営競技はパチンコよりも破産してしまう事になる。

私のようなせっかちで繊細なタイプは
周りの確変や煽りは非常に邪魔になる。

のんびりとテレワークしながら
豆車券で(穴を期待しながら)観戦するのが自分に合っていた。
もしかするとあなたも私と同じタイプかもしれない。

月末にささやかなプレゼント

また、全然当たらなくても、
公営競技の投票サイト(オッズパーク)は
負ければ負けただけキャッシュバックしてくれるという優しさがある。

パチンコならば、「負け過ぎて可哀想だから確変をあげる」なんてことは絶対に無いが
買っても負けても必ず月末に”プレゼントがある”のは助かる。

パチンコは時間の無駄だ!
さぁ引退だ!こっちの世界へ来い!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    二度と打ちません!
    ホールはいかさまです

  2. 匿名さん より:

    久しぶりに打ってしまいました
    はい、リバウンドです。
    三万ストレートまけ、一度も楽しいひとときを味わえない最低な時間でした許せない