マグネシウム 栄養と含まれる食品

マグネシウムとは?

体内で300種類の酵素の働きを助けるミネラル。
カルシウム同様に不足している人が多い。
カルシウム2に対し、マグネシウムが1という割合が理想と言われている。

マグネシウムの特徴、作用

骨などの発育必要であったり、
骨や歯を強化
糖質、アミノ酸代謝に関わる
血糖をエネルギーに転換する
筋肉の興奮を高める
神経の興奮を鎮める
など、たくさんの働きがある。

マグネシウム不足症状

●イライラ、うつ状態
●上まぶたの痙攣
●こむら返り
●発育不全、筋力低下
●睡眠障害
●腎不全、肝臓結石、
●狭心症、不整脈、高血圧

マグネシウムが必要な方

●ストレスが多い
●足がつりやすい
●腎臓結石がある
●アルコールを多く飲む
●肉や加工食品の摂取が多い

マグネシウムを豊富に含む食品

ほうれん草、カーシュナッツ、納豆、青海苔、昆布、
ひじき、アーモンド、ピーナッツ、大豆、バナナ、
玄米、豆腐、枝豆、にがり、インスタントコーヒー、

摂取量

成人:320mg~700mg



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク