プリングルズのミステリーフレーバーは何味なのか調べてみた!【PRINGLES】

ミステリーフレーバー味のポテトチップスは一体何味!?

プリングルズと言えば、、
何十年前かに”サワークリーム&オニオン味”がブレイクし
「食べているだけでオシャレ」という時期があった。

記憶を辿ると・・・
うましお味
サワークリーム&オニオン味
テキサスバーベキュー味
この3種が記憶に残っている。
プリングルスのフレーバーの種類

当時はアメリカから来たものだが、
いまではケロッグ社が26億9500万ドルで事業を買収している。

スポンサーリンク

コンビニで見つける

9月上旬、プリングルズのミステリーフレーバー
ファミマで見つけてしまう。

気になって買うしかない。

栄養成分表示を見ても、明確な味は書いていない。

名称:ポテトチップス 原材料名: ポテトフレーク(遺伝子、組換えでない)、
植物油、コーンフラワー(遺伝子組換えでない)、
小麦でん粉(小麦を含む)、調味粉(マルトデキストリン、
食塩、醤油パウダー(大豆を含む)、
酵母エキスパウダ―、オニオンパウダー)、
マルトデキストリン / 乳化剤、調味料
アミノ酸等、香料、pH調整剤、酸味料

どうやらヒントはオニオンパウダーのようだ。

栄養成分表示 (53g当たり)
エネルギー 275 kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 14.9g
炭水化物 32.2g
食塩相当量 0.3 ~1.0g

食べてみると・・・

容器には「日本人の為に開発されたフレーバー」との記載がある。
みんなで楽しめる味?一体何だろうか?

まず一口食べてみると、、

サワークリーム味の場合は「外国特有の」味の濃さが目立ったが
今回の場合は、チップスター寄りのアッサリ仕様にしている事がわかった。

確かにオニオンの香りがするが、
それと同時に胡椒の刺激があり、後から酸味が来る仕上がりである。

はじめはオニオンリング味を考えるが
それにしてはアッサリにしている。
完全にオニオンリングではないが
日本人向けに濃くせず、飽きないように酸味を混ぜた
というところだろうか?

ドギツくしていないのがポイントで
飽きずに”また次を食べたくなってしまう計算”なのか?
個人的には食べやすくて気に入った。

ただ、自分だけの意見では参考にならないかもしれないので
周りの意見も聞いてみた。

ミステリーフレーバーを食べた人の声

プリングルズの期間限定のミステリーフレーバー味は、
何味だろうね?炭火的に感じたのは胡椒?
私は牛タン味と予想した。
プリングルスのミステリーフレーバー、
醤油オニオンって書いてるし、食べたら焼肉じゃない?
味は、、炭火焼きっぽい味だわ
あとお肉感もあるかも。焼き鳥味で。
プリングルスのミステリーフレーバー食べてみました。
私の予想は牛タンかなぁっと思いました!皆さんも食べてみて。
プリングルスのミステリーフレーバーは
社員会議の結果やきとり(缶詰)味という結論に至りました。
プリングルスのミステリーフレーバー!
あの味もする!この味もする!っていう味だっ!
この手の商売は美味いよね。
ポテチの棚で一番減ってたもん、天才だわ。
何味か分からないけど、焼き鳥っぽいというか
うまい棒のバーベキュー味に似てる気がする。
食べたことある味だけど、なんだろう
照り焼きかな?
なにこれ?
辛くないわさビーフ?
うまい棒牛タン味?
プリングルスのミステリーフレーバー
私達は、牛丼という答えに落ち着きました。
でも牛エキスなんて書いてないんだよねぇ



スポンサーリンク

シェアする

フォローする