カプリチョーザ 戸塚店のコロナ対策は素晴らしい ソーシャルディスタンス

カプリチョーザ戸塚モディ店に伺った。

戸塚モディはコンパクトながら、
GUやダイソー、食品館‥など揃っていて
7階にはレストランフロアとなかなか立派である。

コバラカフェ
おひつごはん四六時中
カプリチョーザ
鎌倉パスタ
健康中華庵 青蓮
ごはんととろろ とろ麦
信州そば処 そじ坊
鍋ぞう
バケット
不二家レストラン
焼肉名菜 福寿

11店舗の中で一番人気なのがバケットで
パン好きな女性にとっては有難い店だろう。
ママ友同士や子供連れに人気であった。

スポンサーリンク

カプリチョーザ

カプリチョーザが日本に来た頃は
ライスコロッケ”や”取り分け大盛りパスタ”が広まった時代であり
オシャレなパスタ=カプリチョーザの時代があった。

そんな昔からの店でありながら
現代にも通用する味なのだから驚きである。

ソーシャルディスタンス完璧

戸塚店のスタッフは、
少人数制でありながら機敏に動いており
男女の若きホールスタッフも清潔感があり
キビキビ爽やかに働いていた。

このように少人数で頑張っている姿勢を見ると
なかなか注文を取りに来なくても全然許せてしまうのは
オッサンになったからであろう。
実に微笑ましい。

入店時のアルコール消毒検温と済ませた後は客席に案内してくれるが、
座席間に”十分な”距離を設けており素晴らしい。

いきなりピッチャーで水♪

嬉しいのは、来店後いきなりの大量の水を頂ける事である。
イタ飯は喉が渇くため水分必須であるが、
注文を聞く前から頂けるのは有難い。

そんな嬉しい気配りに、元飲食店店長としては
ドリンクをお礼に注文する。
(オレンジジュース単品340円/お替り自由は500円)

ポテトフライ大

まずはポテトフライだ。

フライドポテト大(500円)
オシャレに紙袋に入って提供される。

揚げたてであり当然うまいが、
ケチャップもサービスで付属している。

渡り蟹のトマトクリーム

カプリチョーザの渡り蟹のトマトクリーム(1050円)は絶品で
濃すぎないソース+ニンニクが融合したソースは食欲が進む。
これは(太りそうで)危険だ。

ソースをパンに付けたいほど美味い!

マルゲリータピザ

マルゲリータピザ(1130円)
チーズ増量(+150円)をトッピングしてみた。

普段は疎らなチーズも、ミッチリ盛られている。
やはりシンプルなマルゲリータは美味い。

また、イタ飯特有の”一撃で持ってこない”
あえて時間をずらした気遣い提供に感謝だ。

ルイボスティー

そして最後には、ルイボスティーのサービスがある。
癖のあるルイボスティーは私はお気に入りで、楽しみにしている。
(”疲労”を取る効果があると言われている)

爽やかなホールスタッフ+十分なコロナ対策と
楽しい食事をする事が出来た。ありがとう!

アクセス

カプリチョーザ 戸塚店
住所:〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町10 戸塚モディ7F
営業時間:11:30~21:30



スポンサーリンク

シェアする

フォローする