【競輪】全く当たらない!八百長?借金する人の特徴とは?依存症克服【万負けた】

買うと当たりが逃げる!
1日全く当たらなかった!
買うレースで落車!呪われている!

競輪にのめり込み借金地獄に陥っている人は少なくない。

パチンコこそ一番還元率の低いギャンブルであるが、
反対に競輪競馬オート賭け金が青天井なだけに大金を失う可能性がある。

負けている人の声を聞くと
カナリ負けている事が伝わるだろう。

踏めよバカさん
56-56-全で
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
と思ったら
5-1-6で挟まりやがったよ!
差せただろさん
挟まるのよくあるよねー
ブスはもう走るなさん
もう結果は俺が決めてるんじゃないか?
と思うくらい綺麗に外してくれる。
5-1買ってたから1-5で決まった。
固いレースにブッコむと落車。
やることなすこと全てが裏目になる。
育子がんばれさん
2車単買った→ワイドなら当たり
ワイド買うと→4着又は落車
何で俺はこんな無意味な能力持ってんだよ?
荒尾は手を抜くさん
ついていない時は
どんなレース買っても
まるで選手が買い目見てるんじゃないかと
思うぐらい裏目な時あるよね?
新開さん
この土日でクソ負けた
競馬で50000
チャリで40000
9万消えた、お金返して・・
坂本勉の1コーナーからの捲りさん
何で競輪小僧は外して金貰えるんだよ・・
きたねぇよ。。
ヤマコーとサーカス団長似てるさん
ギャンブルで勝ってるなんて奴いるけど嘘だろ!
あれは俺をギャンブルに誘い込む陰謀で
本当は全員負けてるはず!
三浦アナの舌足らずキツイさん
そりゃー100%超えている奴なんてほとんどいないよ。
オートの灘さんくらいだろ。
わここさん
沢と釜本は回収率
40%くらいなのはわかる。
青山周平3着狙いさん
朝から当たらない
ミッドだけで9万無くなった。
朝に戻らないかな・・・。
沢予想から外すさん
俺はミッドで10負けた・・。
南修二の攻撃好きさん
たった10万で甘えるな!
こちとら30万負けだ!
畑段の拳矢洗礼さん
ギャンブルって勝っても負けても
ギャンブルしか魅力なくなる。
おれたちヤバくね?
スポンサーリンク

ギリギリハズレて射幸心を煽る

外し続けると「自分は逆神だ」
選手が買い目を見てわざと外しているのでは?
と被害妄想に陥る方が少なくない。

これはパチンコの「遠隔だ」と同様の錯覚だ。

当然、選手が一人一人の買い目などチェックしている訳がない。
そう勘ぐってしまうのは、タテ目抜け目など
車券が僅かながら掠めているだけに悔しいのである。

!悔しさが更なる投資を生む悪循環!

選手が全力で漕いでいない説

Q 競輪てヤオ臭くない?
なんか精一杯やってないように見える時あるけど・・・

A 選手は常に全力を出すことは無い。
(点数の関係のない)特選で手抜きをする人もいれば
ラインを重視しあえて差さない場合もある。

また、競輪は数日間通して競うために
体力の温存という戦法もある為、
ファンが思うように動くとは限らないのだ。

もちろんそこには、接触や落車などの
予想しづらい事故も起こるため車券は更に難解になる。

落車→即負け→返金されないシステム

厚く賭けているようでは破産まっしぐらだ。

的中しないとスッキリしない説

ストレスを解消する為に、
短時間で済む公営競技で遊んでいるお父さんは多い。

それと同時に、ストレス解消の筈が
ハズレによりさらにストレスを増殖させてしまう場合があるのだ。

ストレスに慣れて覚醒

私の場合は私生活でストレス攻撃を受けているが
現在は繰り返される事で達観してしまった。

一昔前は、ストレスという理由を付けてパチンコに逃げていた時期があるが、
これを越えてからはストレスとの付き合いが上手くなった。
(パチンコを全く打ちたいと思わなくなり→自然と引退)

人間はある程度ストレスが溜まると、
常に溢れ出た状態となり”常にストレスを解消したい”状況に陥ってしまう。

その結果、ギャンブルに逃げたならば
「1日に1回でも的中しないとスッキリしない病」
に陥り、投資を重ねてしまうのである。

的中した安堵感を求めるようになる

負けを受け入れる

しかしながら、的中を求めなくなると心が楽になり、
1日坊主でも、全く焦りが無いばかりか精神が安定するのである。

「スッキリ(利益の多い的中)する日はそう簡単に訪れない。
いつかは気持ち良くなる当選があるので、順番を待とう!」

この意識があれば過度な投資は無くなり、
いわゆる遊びの範囲内で終えられる。

朝から一度も当たらない現象
競輪競馬オートあるある

朝から賭け始め、
ミッドナイトまでガブリ付きで負けたことは無いだろうか?
負ける+目が疲れる+時間の無駄、最低なコンボだ。

「取り戻したい!」気持ちが出てしまえば
更なる投資で大やけどを負うのが公営競技である。

ある程度の線引き(ルール)を設けなければ
貴方は破産を続けてしまう事になる。

私の場合は、点数の少ない遊びが多く
少し自信があったり勝負の時には点数を増やす。

毎レース狙っていては確実に負ける。

それでも7車立てでは、
(資金が少ない時に)10点以上にする事はありえない。

解説者の様に毎回10点以上の狙い目で買えば
異様なスピードで万札が消えてしまうだろう。
たかが100円でも点数が増えれば負ける速度も早まる。

お金持ちこそたくさん負ける
全然羨ましくない

よく、金持ち馬券金持ち車券と言われる
固いレースにぶち込むレースがある。

お金がない人ほど”資金があれば増やせるお金持ちはずるい”と錯覚してしまうが
そのようなことは絶対に無く、お金があるほど負け額は増えてしまうのである。

以前、競馬中継でDAIGOが80万のWIN5を的中した事があるが、
この際の投資金額はなんと16万円であった。
点数を増やせば的中確率も高まるが、
あまりにも高リスクである事がわかるだろう。

更に、最近の競馬中継では
平気で1レースで1万円を振り分けているのだから驚きである。
完全に庶民の射幸心を煽っており、我々は真似をしてはいけない。

・毎日的中しようとしない
・捲りを目指さない
・1日単位で勝負を急がない
・1日限度額を決める
・幸せはいつか来るの待ち姿勢
・ストレスとギャンブルは同列に扱わない

負けても傷つくのは自分だ。
自暴自棄にならぬように用心してほしい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。