鼻づまりで辛い&呼吸できずに飛び起きる&死にそうになる【解消法見つけた!】春秋花粉症

花粉症慢性鼻炎の方が辛いのは鼻づまりだ。

鼻水やダルいなどの症状も辛いが、
それ以上に辛いのが”呼吸困難”である。

人間は呼吸をしなければ生きられないため
鼻が閉じられてしまえば残りは口だけとなる。

鼻が詰まれば食事が辛い。
噛んでいる間は呼吸が出来ないため
ゼイゼイしながら食事を摂らなければならないのだ。

スポンサーリンク

呼吸が出来なければ死ぬ

慢性鼻づまりの辛さは、経験者にしかわからない辛さであり、
これが深夜に起これば、呼吸が出来ずに飛び起きる事もあるのだ。
これは寝不足だけではなく、酸素が多く送られない為に頭痛にも繋がる。

私の場合は、春秋と重度な花粉症なだけに
この時期には非常に苦しむ事になる。

攻略法としては、鼻炎薬点鼻の2点を中心にして対応しているが
特に点鼻の効果は短く、すぐに鼻が詰まってしまう

ちょっとした鼻づまり解決法は世にいくつか存在するが、
軽度の方には良いかもしれないが、私には無効だ。

鼻水は薬で止まるが、
鼻づまりは改善しない苦痛!

これに対し、毎年毎年我慢をしていたが、
さすがに耐えられないと、今年は自ら様々な商品を試そうと考えた。

例えば、鼻ヘルパーなんかは見た目は怪しく見えるが
”光を鼻に当てるだけで鼻づまりが解消する”アイテムは凄く気になる存在だ。

何でもいいから、自分に合うアイテムを次々に試してみたい!

薬局へ向かう

今回薬局に向かったのは、点鼻目的であったが
(数種の点鼻で刺激を変えて緩和する作戦)
もう一つ気になっていた鼻孔拡張テープを試しに購入してみた。

鼻孔拡張テープはスポーツ選手が付けているイメージしかないが
鼻を広げてくれるのなら、腫れた粘膜の隙間を少しでも広げてくれたら・・・
という願いで買ってみたのである。

装着して即
なんだこれは・・

驚いたのは、装着直後だった。。

私は鼻孔拡張テープのイメージは、
”気休めくらいの少し広げるだけ”であったが
貼った瞬間に、そのイメージが覆された。

なんと!
貼った直後から鼻呼吸が出来るのである。

なんだこれは!!
健常者は、毎日こんな楽な生活をしているのか?
こんなに鼻が通れば生きるの楽じゃないか!

このくらいの違いがあり
この日から地獄から→天国へ昇格したのである。

呼吸ができるものだから、
脳に酸素が送られ頭痛が緩和されダルさも和らぐ

そして、元気になったので、
ダルさが無く全然眠くならない!
夜遅くなっても元気だ!

ちょっと鼻孔拡張テープは凄すぎるのではないか!?

寝ている場合ではない!

呼吸が出来れば何でもできる!!

まさかの薬ではなくアイテムで解決

今までは、点鼻クスリで何とか使用していたものが
添加物を使わず解消できるなんてのようである。

今まで、鼻が詰まっているだけで
私生活から~仕事まで満足できるものではなかったが
これを手に入れてからはまるで生まれ変わったような気分である。

もしかしたら、私と同じように
鼻が詰まり飛び起きてしまう、狂いそうになる方が居たら
同じように解消できるかもしれないので
ここに報告しておく。

今までペットボトルを脇に挟んだり
体の後ろで指を絡ませ背中を反ったりと
裏技をする必要もなくなった。

本当にすごい鼻孔拡張テープ!

開発した人、、、ありがとう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする