リン 栄養と含まれる食品

リンとは?

体内に2番目に多いミネラル。
カルシウムと一緒に骨を生成したりする。
しかし、不足しやすいカルシウムとは反対に、
リンは摂り過ぎの傾向がある。
(清涼飲料水に多く使われている/食品の添加物にも使われている)

リン不足症状

●歯が弱くなる
●子供の成長が悪くなる
●関節が弱くなる
●新陳代謝の阻害
●腸や腎臓の異常
●骨や歯の弱化
●クル病

リン摂取過多症状

腎臓の負担増、血中リン酸濃度の上昇、
副甲状腺肥大、腹痛、下痢など

リンが必要な方

●歯が弱い
●神経痛
●疲れやすい
●腎臓結石が出来やすくなる
●骨が減る

リンを豊富に含む食品

加工食品全般、乳製品、鶏肉、イースト、
小麦麦芽、かぼちゃの種、アーモンド、
豆類、のり、海草、煮干、清涼飲料水、炭酸飲料。

摂取量

成人男性:700mg
成人女性:700mg
許容上限摂取量:4,000mg



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク