【中野駅周辺】玉 バラそば屋 中野店【美味しいラーメン屋青葉近く】

中野と言えばラーメン激戦区、
様々な飲食店が並ぶ街である。

中野の代表格と言えば”青葉”を思い浮かべるが
その青葉から10mほどしか離れていない場所に
玉 バラそば屋が店を構える。

何よりすごいのは
その人気っぷりだろう!

実際の客入りを見るだけで、多くの方に認められているのが分かるが
ネットのクチコミを見ても”うまそうな雰囲気”が伝わってくる。

今まで食べた塩ラーメンの中で
一番おいしい

店員さんが親切

麺のもちもち感と
スープのさっぱり感が良い!

高評価の意見に、美味しさと店員さんの2点が特に目立つ。
これは食べてみるしかない!!

平日(金曜日)のランチタイム時であったが
偶然にも、行列はゼロで2.3分の待ち時間で入る事ができた。

本来は醤油を食べたいところであるが、
左上に”おすすめ”と書かれている以上、
まずは塩味を食べるしかない。

スポンサーリンク

特製バラそば塩(1000円)

スタッフは、調理の女性1人と
ホールの男性1人の合計2人である。

座席の確保や案内が的確で、なをかつやる気に満ち溢れていて
男性が経営者であることが想像できた。

親切すぎる程優しく、また座席が空けば
外で呼び込みをするなど素晴らしい働きっぷりであった。

テーブルの前には、セルフの水生姜の壺
その他の調味料が並んでいる。

即着丼!

座席について、5分程度だろうか・・
すぐにラーメンが完成した。

この速度から、麺は細麺と判断できる。
非常に楽しみだ。

おぉ・・

美しい。。。

上品なラーメンに綺麗に具が並んでいる。

スープが甘い!

スープを一口飲むと、
まず「甘さ」を強く感じた。

なるほど、これか!
実はこの甘みは豚の”腹脂”からくる甘味らしい。

東京人にとって豚骨白湯ベースのスープはなかなか新鮮で
どろどろしていないので非常に飲みやすい。
飽きのこないスープはなかなか中毒性がある。

Aさん
無料のカット生姜と
甘いスープの交互が病みつき
Bさん
甘いの苦手な方っぽい人が
「七味ありますか?」って聞いてたw
店員「ありません!」て言われてた
ワロタ

また、軽視していたが実は美味しく驚いた。

細打ちでありながら、自家製らしいモチモチ感があり歯ごたえが堪らない。
この食感はなかなか麺好きには堪らないだろう。
スーパーの麺とは全く違う!

いくら駄舌でも気付くくらい
麺も美味いのだ!

いやぁ、、すごいなぁ
ラーメンは進化している・・・

アクセス

玉 バラそば屋 中野店
住所:〒164-0001 東京都中野区中野5丁目59-14
営業時間:11:00~0:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    おれには甘すぎた
    こんどは醤油にしてみよう!