【ら麺亭】浅草花やしき近く激安ラーメンが優しい【浅草駅田原町駅】

浅草には多くの飲食店があり、
初見の場合は大変迷うだろう。

私の場合、調べてから訪問する事が多いが、
今回は偶然の出会いを求め、適当に突撃してみた。

花屋敷を出て、適当にふらついていると
ら麺亭が目に入った。

中途半端な16:00という時間帯なだけに
店内は空いており、居心地重視の私は”これがタイミング”とばかりに入店した。

スポンサーリンク

とにかく安い
衝撃的な【ら麺亭】

メニューを見ると、とにかく安い。

ラーメン400円

これはちょっと心配になる価格である。
東京ではありえない価格設定だ。
経営は大丈夫なのだろうか?

メインと思われる肉厚ワンタンメンさえも650円!
仕込みが面倒なチャーシューメンさえも650円だ!

これは一体、どういう事なのか?
安い分”説教されながら”食べさせられるのか?

少し不安になりながら、
外の券売機で食券を購入する。

前金制
食券機で購入後入店

入口前には食券機が置かれ、
ボタンがシンプルで購入しやすい。

チャーシューメン650円
ネギラーメン550円
半チャーハン250円

の食券を購入し入店した。

店内はコンパクトで優しい

店内は広くなく、
L字カウンターのみで隠れ家のようだ。

コロナ禍であるため、食毒液が置かれ仕切りもされていた。

店員さんは、ありがちな威勢の良い感じではなく
優しいお兄ちゃん的な感じで落ち着いている。

不愛想ではなく、感情の起伏が激しくないのも
これもまたいいものである。

チャーシューメン+半チャーハン

まずはチャーシューメンと半チャーハンが到着した。

半チャーハンが美味いぞ!

半チャーハンは”おまけ的”なイメージで注文したが
深いコクがありとても美味かった。

味の比較で言えば、
チャーハンは濃い目>ラーメンはアッサリ
という特徴があり、2品の相性は抜群だ。

チャーハンは大きいサイズを食べるべき!美味い!

チャーシューメン650円

一方のチャーシューメンは麺が見えない程である。

器自体が小さいという理由もあるが、
厚めのチャーシューが4枚乗り、他の具材もケチってはいない。
とても美しい仕上がりである。

ネギラーメン550円

そしてネギラーメンは、白髪ネギではなく、
ワシワシ食べれるカットで、チャーシューが和えてあるのが嬉しい。

麺は白くよく茹でてあり柔らかめ、
そしてスープは温めという特徴があった。

総合的にはちりめん亭のような
誰でも食べられるような”優しい味”であり
夕食前に食べられる”軽い系”でもありとても便利な店だと感じた。

特に、年齢層が高い浅草においては
食べやすい【ら麺亭】は重宝されるはずだ。

・軽い
・安い
・あっさり
東京では考えられない400円ラーメンは
ちょっと凄いかもしれない!!

アクセス

ら麺亭
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目39-9 ら麺亭 浅草本店
営業時間:10:00~20:00



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    やすすぎ

  2. 匿名さん より:

    チャーシューメンお得だな