競輪で負けている人の特徴 微妙に車券がすり抜けて当たらない 2点買いが気持ちいい説

競輪は難しい。
7車立てならば1/210
9車立てならば1/504
闇雲に賭ければ1点当たり0.5%以下しか当たらない遊びだ。

もちろん、ラインや得点を加味すれば
的中確率がアップするが、それでも微妙に
当たりをすり抜けてしまうのが競輪である。

まずは負けている人のコメントを見てみよう。

特にミッドナイト競輪では
希望通りに走ってくれる選手が少なく
ヤキモキする人も少なくない。

ラインを無意味にする選手・・・
後ろに強い選手が並んでいるのに自分だけのレースをする・・・
など、予想を台無しにされてしまうのである。
大金をかけていたら腹が立つだろう。

特に、その日の負債を捲ろうと
大きく賭けていた場合にはショックが大きいだろう。

ミッドで破産さん
最後2が粘ってくれると思ったんだけどなー
へんな動きしてたな
まっすぐ走れや!
ミッドで破産さん
唯一、締め切りに間に合った最終は外れる
競輪あるある
ミッドで破産さん
自分だけ届く捲くり
自分さえよければ
〇〇は本当ライン無視のバカ!
ミッドで破産さん
二度とやらない事にした
こんな勝てるかよ
ミッドで破産さん
ギャンブル競技者ってよく恨みで〇されないよな
日本人ってすげーと思うわ
ミッドで破産さん
高知競馬とともに潰れろ
ミッドで破産さん
高知後半で1絡んだの一個だけって、
点数順見直せや!!
ミッドで破産さん
ミッドナイトは現地に客の目がないので
選手が自由にやってるな・・

ミッドで破産さん
こいつら自分の脚力わかってないのか?
車間あけてイキってS級みたいに一気にいくのかと思いきや全然進まんし
それで負けるとかS級やと思い込んでるのか?
ミッドで破産さん
ブロックで膨らませられるタイミングで
仕掛けやがってマジ許さねえ
ミッドで破産さん
何で特選はこんな滅茶苦茶なんだよ
1なんて力あるのに踏んでないじゃん!
ミッドで破産さん
特選初日は何着だろうと明日の準決勝に行ける
競走得点上位は体力温存のため本気で走らない奴らが多い
逆に競争得点が低い奴らは初日しか点を稼ぐチャンスがないから必死に走る。
ミッドで破産さん
ミッドナイトなんて展開予想とか競走得点とか
全て無意味ということに気が付けない奴は一生負け続けるぞ
あと、バカみたいに3連単でしか勝負しない奴らもダメ
ギャンブルは必要以上に欲をかいた瞬間に勝てなくなるようにできてるんだから。
ミッドで破産さん
解約したわ
お前ら頑張れよ
ミッドで破産さん
競輪のワイドは競馬と全然性質が違うから、
ぶち込みはかなり危険。
ミッドで破産さん
〇〇ぶちのめしたい
もう競輪無理だわ
こいつら適当にやってんだもん
マジ〇ねよ
スポンサーリンク

怒っている人は確実な負け組

レース後にキレてしまう方は100%負け組だろう。

「ムカつく二度とやらない!」
「腹立つ解約する!」
しかしながら、翌日にはリセットされているのが依存症である。

パチンコと同様に、勝てている人は
1レース単位では一喜一憂していない。
それどころか、負ける日も当然ある。
惜しいレースでもクールに負けを認める事が出来るのだ。

競輪はパチンコと同様に、勝っている人が存在する。
パチプロは勝てる台を回すほど利益は増すが、
適当な台を打つ人間は、回せば回すほど負ける事になる。
これが、勝ち組と負け組の大きな差だ。

勝てない人は豆から

競輪に勝てない人は
いくら資金があっても勝てない。

競輪に勝てる人は
資金の多さ関係なく、長いスパンでプラスになる。

勝てないけど破産しない人
自分ルールを守っている

勝てるスタイルを確立していない場合は
当然ながら豆券スタイルで被害を最小限にとどめる必要がある。
変な欲を出すと、回収率は同じでも負債額が増えてしまう事に気づくだろう。

資金が少ないから勝てない!
仮面の様に全部の目を買えない!
ハッチャンの様に全部買えない!

競輪において、
負けた理由に資金の少なさを挙げる人がいるが
実は、勝ち負けには資金力は関係ない。

資金が少なければ、オッズが変動しやすい(買っている人が少ない)
2車複や2車単も使えるし、3連単縛りしなくて良い利点もある。
資金が少ないなりに的中率を上げる事が可能だ。

真似して買ったらドツボ

予想家や中継番組では、
15点~20点以上の買い目を並べるが
これらをすべて買っていたら、多くの方の資金が持たないだろう。

結果が1つしかないレースで、
1日何度も行われるレースで
こんな多点買いをしていたら持たない。

例えば、1日に1~2万程度の資金力で
川崎仮面に乗ろうなんて意気込んでも、
連敗すると不安になってくるだろう。

そして、乗らないレースだけ的中してしまったり
当たったのに安いなど、最終的にはマイナスになっている時もある。

誰かに頼るのも気楽だが、
資金と釣り合わない買い目の多さには気を付けるべきだ。

無理をしたらダメ
※資金が少ない場合、リスクの多い
3連単縛りで何十点も買えば、簡単に負ける事が出来る。

川崎仮面やハッチャンの番組等で
全てを真似できない、資金が心配になる方は
同じ土俵に立っていないため、同じ賭け方を目指すのは無理がある。

間違えた常識

公営競技では、間違えた勝利の法則が出回っている。

×レースを選んで固いレースにたくさん賭ける
×資金があれば勝てる
以上は大きな間違いだ。

1.2~3倍以内のオッズに、
十万単位で入れるのはリスクだけあり確実ではない。

多くの資金があっても一度の失敗で
大金が飛ぶことになる。

2点買い最強説

私の場合は負けてぐったりするのは苦手だ。
仕事の合間の競輪(楽しみ)は、小さい賭け金で気楽に勝負するのが好みである。

「稼ぐのは仕事、競輪は気楽に負けよう」
資金を減らすスタイルが自分には合っている。
連敗が続いても腹が立たない。

資金が少ない+穴党の自分に合う戦法は
1レース2.3点打法である。

本線、別線、力の両立・・・・
多方面からの車券を買うのはバカらしいと思っている。

何点買っても外れる時は外れるのだから
狙う展開は1つだけだ。

フォーメーションで買い散らかしても
安い目を当てても、最終的には減っているのが競輪だ。

熱くなって的中するまで賭ける事も絶対にしたくない。

全敗の日も多いが、被害が少ないため全く気にしない。

如何に楽しむか

人気のワイドに何万も賭ける・・・
これは本当に楽しめているのだろうか?

仕事ではなく競輪で増やそうとしているのだから
少なからず、競輪が好きな筈である。
人によっては色々なレースを見て楽しみたい(できれば勝ちたい)方が多いはずだ。

完璧に予想してもライン関係なしに滅茶苦茶になる場合があり、
展開が当たってもゴール前は誰にも分からないのが競輪である。

エア予想だけの場合、
「買えば当たっていた」という事は起こるが
多くのレースを予想すれば「助かった」方が明らかに多くなる。

熱くなったら負け

ギャンブルをしている方は、
負けが込んできた時の焦りを知っている。

「何か当てたい」「取り戻したい」
「逆転したい」「納得が出来ない」

熱くなった時点で、自分の買い方が出来なくなり、
”運任せ”の更なる散財をしてしまうのである。

毎日競輪は行われている為、
流れが悪いと感じたら翌日に切り替える勇気が必要だ。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする