受動型アスペルガーと暮らすとガッカリする疲れる 前を向いて生きるしかない説

受動型アスペルガーは我々に攻撃を仕掛けてくることは無いが
毎日の様に”常識のすれ違い”からガッカリさせられる事が多い。

もちろん”常識”というのは人それぞれであり
考え方がすべて一致する事は無いが、
受動型の場合は”ケンカ以前の問題”に悩む事になる。

通常の夫婦喧嘩とは違う

通常の夫婦喧嘩は
同じレベルで行われている。


・これからの生活について討論
・子供の進学について討論
・家事や育児の問題で討論

しかしながら、我が家の場合は
同じレベルではないスレ違いなのでケンカ以前の問題なのだ。

同レベルでケンカが出来ない現象

恨んだりする以前に会話にならないのだw

受動型はマイペース

アスペルガーの代表的性格と言えば
自分中心マイペース周りに気を使わない(使えない)などが挙げられる。

意見が食い違う以前に
マイペースな行動に呆れるのである。

スポンサーリンク

シャンプーを探せ!
変な事を繰り返す脳
家族の邪魔をする

以前から何回も語っているが、
嫁は、シャンプーの容器にリンスを
リンスの容器にシャンプーを平気で入れる癖がある。

シャンプーを探す日々・・・せめて教えろよwwww

シャンプーの容器にリンスを入れるなんて普通はありえないが
せめて「シャンプーの容器にリンス入ってるから!」と教えてくれるなら良いが
毎回100%教えてくれないので”風呂で実際に使用して異変に気付くのである。

説明も無しに毎回こんなことをされる。

注意してもこのような行動は変えないので

健常者の我々は
我慢する事になる。

そして最後は呆れて「はぁ・・・」(´Д`)と呆れるのである。

私「シャンプー容器にリンスを入れるなんて事はもうやめたら?」

嫁「はい」

また忘れてやり始める。
(この繰り返し)

何を言っても無駄

がっかり

会話が無意味になる

受動型アスペルガーあるある

洗剤が臭い
明らかに臭いじゃんw

アスペルガーは拘りが強い。

・同じ物を食べ続ける(好き嫌いが多い)
・新しい物を受け付けない
・新しい事に挑戦しない
・自分が信じている事は続ける
・臨機応変な行動が出来ない

従って、化粧品や文房具など”同じ”を好む。
周りから見れば、新しく出来た飲食店
新しいグッズに見向きもしないつまらなさにガッカリする事だろう。

挑戦しない受け身な姿勢にガッカリ
これでは成長するわけがない

嫁の場合は”ケチ”というこだわりが強い。

もちろん”節約”することは素晴らしい事で
尊敬する部分でもあるが方向性がおかしいのだ。

問題なのは「とにかく安ければOK」と言う姿勢である。

簡単に言えば安ければ体に悪くてもOK
(※当然、安全か?危険か?なんて考える脳は無い)

今回は、帰宅時に

玄関周辺が異様に臭かった。

例えるならば、歯医者のニオイに甘い香りが混ざった不快な臭さだ。

またやらかしたなw

臭いので慌てて家に入ると
なんと室内の方がもっと臭いのだw

どうやら嫁がまた怪しい洗剤で洗濯機を回しているようだ。

嫁はアスペルガーにありがちな
”鼻が鈍感&”味覚が鈍感”タイプであり
この臭さが分からないらしい・・・

幸せな人だ・・・

私「何この臭さwww
貴方は臭い分からないかもしれないけど・・」

嫁「そう?全然分からない。排水溝じゃないの?」

私「違うよww洗剤だよ
排水溝のニオイは分かるよ。俺がいつも掃除してるから
とにかくその外国製の洗剤が臭いんだよw

などと言った所で
臭いの分からない嫁には無効だ。

柔軟剤のダウニーが流行って以降
やたら臭い柔軟剤が増えた事実

同じ土俵に立っていないのでケンカ以前の問題だ・・・

呆れてスルーするしかない。

1日単位ならば問題は無いが、
毎日毎日繰り返されるとストレスが溜まり
カサンドラ症候群となる。

既に私はカサンドラを越えて達観してしまったが
会話にならないアスペルガーとの共存は本当に大変だ。

変な所はどんどんスルーし諦めるしかない。

以前は「何回も熱心に教えればいろいろ学ぶだろう」と思ったが
人間には新しい事を脳に刻めない人間も存在するのだ。

とにかく自分を見失ったらおしまいだ。

カサンドラ仲間募集中



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    受動アスペルガーに同じ事注意しても直らない、やろうとしない…
    『私(俺)の教えが悪いのか?』と自分自身責めてしまう負のループ
    大丈夫、あなたは悪くない

    受動アスペルガーはアホですから

  2. 匿名さん より:

    最近別れることになった彼がもしかして受動型かなと思ってる。でもそう思うと色んな言動が腑に落ちる。
    別れる原因は、元カノの話が多いこと。やめてって言ってもずっと言う。なんで嫌なのか分からないみたい。
    私に対して元カノが置いてった部屋着を平気で貸してきた。「それを着たくない」と伝えたところ「えー、着たくないって言われちゃったぁ可愛いのに」って自分で着てた。後日また貸そうとしてきた。思い出してはいたけど。でも何度も繰り返す。なんで元カノの話が嫌なのか説明する時も、中途半端に察してもらおうとすると伝わらなかった。
    仕事の会話でも、相手はこういう意味で言ったんだろうなっていうような言葉に含まれた裏メッセージが分からず言葉通り受け止めて、本当なら即決しなきゃならないのに悠長なことをしていた。
    何もなければ穏やかで優しくていい人に見えるんだけど、言葉以外から察する力や共感力に欠ける。

    • マイペースに語り
      相手の気持ちになる事ができないので
      「反応の鈍さ」「意思疎通が出来ない」
      「融通が利かない」「空気が読めない」など
      モヤモヤイライラとすれ違いが生じますよね。
      同じ話を繰り返す時点で心配になります。
      (一度話した事を本人が覚えていない)

      これは仕事にも影響するので
      男性の受動アスペルガーの場合は
      (会社でも理解してくれる人が少ない)
      今後苦労する事も想像できます。
      結婚となると収入も関係するので将来が不安になりますよね。

      更に結婚してしまうと恋愛活動が終わり
      婚約者は置いといて→趣味に没頭し
      更にすれ違う可能性もあります。
      (本人は至ってマイペース)

      結婚前にアスペルガーという存在に気付いたことは
      とても素晴らしい事だと思います。

      私のようにならないように・・・慎重に・・

  3. 20代女性 より:

    いつも面白く拝読しております。
    息子さんがいらっしゃるとのことですが、もし娘さんがいらっしゃったら娘を女親として十分にサポートできず大変だっただろうなと推測します。
    過去の記事も読みましたが、入籍前にお付き合いされてる時はどうだったのですか。奥様はお仕事や一人暮らしはなさってたのでしょうか。
    かく言う私も、昔からぼんやりしてよく電話に出そびれたり、日常生活で色々間違えます。

    • こんにちは、コメントありがとうございます。
      結婚前は一人暮らしが2年ほどですが、
      ところどころに抜けている所がありました。

      当時は”アスペルガー”という言葉が浸透していない時代で
      これからの私の付き合い方次第で「成長出来る」と考えていました。

      また、当時は付き合うという関係上、
      こちらを見てくれていたのでアスペが隠れていた事もあるでしょう。
      (今はジャニーズに夢中ですが)

      人生は勉強ですね。。。

      父親もアスペルガーという事もあり(こちらは攻撃型)
      私自身、視野が広がり勉強になっています。

  4. 57才会社員 より:

    会社の同僚がアスペの受動型で、ホゲ―そのもの。1年前に転任してきたが、61才、入社40年超の大ベテランのはずが自爆テロばかりで、とうとう指導役の私がカサンドラになり、2ヶ月欠勤状態。潰瘍性大腸炎もかかえ、はらわたが煮えくり返っています。上司もまったくのお手上げ状態。このアップを読むことで、少し慰められています。ありがとうございます。アスペは続くよ、どこまでも。消えろって叫びたくなります。