子供がいる家庭はプールをダイエット種目に加えると刺激的に

20140625042

私がダイエットする際、
運動の軸にするのは”散歩”ですが、
最近は”プール”も取り入れるようになりました。

スポンサーリンク

夏はプールで刺激の変化を

子供が夏休みという事もあり、
区民プールに何回も連れて行くと、
プールの良さが再認識できました。

プールの良さ4つ

●膝痛や腰痛に良い。
●いつもとは違う筋肉を使い、体全体を使っている事がわかる。
●涼しいので(バテずに)心地よい疲れを感じる。
●子供と楽しめる

昔と違い、今の夏は危険です。
ウォーキングは肉体疲労より前に精神的に疲れてしまいますよね。
外の暑さも気にせず、涼しいプールは最高です。

ダイエットは同じ運動を繰り返すよりも
時には”変化”を与える方が刺激が変わり痩せやすくなります。

久しぶりに50m泳いだ時には
「体を使うので効くなぁ」という印象でした。

最近は、50m歩く→50m泳ぐの繰り返しがとても楽しい。
私は腰に持病があるので、水泳は体に合った運動と言えますね。

子供を楽しませる

子供がいる家庭は、
常に子供が優先になりますが
プールならば、子供も喜び自分は痩せる事が出来ますね!

プールと温泉が併設された施設に行きましたが
ダイエットしながらも楽しめ一石二鳥でした。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする