【的中】競輪番組の当たるMC&ゲストは誰か?乗り方【3着とトイレは流せ】

競輪番組は何を見ているだろうか?
公式チャンネル、YouTube、ニコ生と我々の選択肢は広い。

競輪は、毎日8会場程度開催している為
休日であっても全てを見る事は難しい。
従って忙しい我々は時間を見つけ、
数ある番組の中から会場をチョイスする事になるが
番組の面白さ”から競輪場を選ぶ方も多いだろう。

個人的には、当たる番組も好きだが
単純に面白い番組を選ぶのが基本だ。

当たらない日でも”番組が面白ければ”嫌な思いをしなくて済む。
番組から癒しを貰える事は多々あるのだ。

当たりハズレ関係なく面白い番組が負けても悔しくない説◎

・小倉競輪ミッドナイト
・川崎競輪
・小田原競輪
・函館競輪
・佐世保競輪(大津&平尾時)
・大垣競輪ミッドナイト

この辺りが個人的に好きである。

反対に、女性だけで騒ぎながらの放送はストレスが溜まる事から
ウザく感じれば、普通にJP公式の放送を見る事になる。

的中率では川崎仮面やオダワライダーが群を抜いているが
まずは、MC&解説者の(予想の)特徴を書いてみたい。

スポンサーリンク

わこの場合

工藤和子さんの場合は、よく穴を当てるが
展開予想よりも勘に頼った4車BOX広めのフォーメーションにて
穴をひっかけるタイプである。

点数が多すぎると最早予想ではなく
乱れ打ちで穴をひっかける地引網打法になるため
参考にするのは難しくなる。


1レースに48点は多すぎる気が・・・

従って点数が増えてしまうために
点数を抑えるタイプには向いていない。
乗ろうと思っても破産と隣り合わせだ。

展開予想から提示してくれないために
個人的には乗る気が起こらないのが正直なところである。

特に、2021/6月の松山けいりんにて4車BOXで6万車券を取ってからは
BOX買いがメインとなり、もはや穴狙いの乱れ打ちになっている。

お金持ちだからこそ出来る車券に
一般人が乗れば大火傷する可能性がある。

北村和久

亭主関白感漂う北村さんであるが、
フォーメーションを基本に、ハキハキと簡潔な予想を提示してくれる。

予想目は6点~12点が多く乱れ打ちが無い。
展開予想からできるだけ相手を絞っているので
3着を足すなどのアレンジも必要だ。

6/11松山競輪場 G3
国際自転車トラック競技支援競輪にて
北村さんは4点31210円を的中させ神様と崇められた。
(以降は不調に陥った)

ハッキリと物申すタイプなだけに
思わず乗ってしまうがハズレも非常に多い。

ヒラマサ

平尾昌也と言えば、佐世保競輪
白メガネ(大津尚之)とのお笑い番組が有名だろう。
予想云々以前に素晴らしい番組である。

車券を買っていなくても見たい番組であり
会話はおもしろく、何故かオッサンから癒しを貰える番組である。


肝心の予想は、点数が少なく潔い
基本的に本命サイドなので万車は期待できないが
点数が少ないため、被害も少ない。
的中率もソコソコである。

全乗りすれば絶対に負けるw

儲ける意識よりも
参加して楽しむ感覚だろう。

川崎仮面

競輪を始めた頃に、
”解説でマスクマン?!”と驚いた記憶がある。

初めての出会いはミッドナイト競輪時であったが
1/3~半分程度的中していたために、以降見るようになった。

彼は堅実派であるために、
予想目は出しているが、自身で買うレースは少ない。
主に”仮面マグネット”を提示した時だけ購入する程の堅実タイプである。

その結果、万車よりも3桁~3000円の配当が守備範囲になる。

川崎仮面のすごさがこちら

川崎仮面の正しい乗り方

オダワライダー

オダワライダーの良い所は
積極的に穴を狙ってくれる事である。

穴党としてはワクワクが止まらない。

ただ、最近は5~6車のレースが増えてしまい
地元(小田原開催)では、その能力をフルに発揮できていない。

ライダーは9車立てで輝く!!
川崎仮面とタッグを組んだ時に好成績を生む事が多く、
やはり9車立てになるとライダーの本領発揮となる。


4万車狙い打ちライダー!

展開予想からの穴狙いの為に
相手(2~3着)を殆ど間違えない凄さがある。

オダワライダーの万車連打!凄さはこちら

りんりんマン

「りんりんマンとぷりちゃんのめざせテッペン!!」
という番組が今年から始まった。

道民らしい朗らかな雰囲気が素晴らしく
北海道に住んでいた時期がある自分から見れば癒しの時間でもある。

当たる当たらない関係なく
素直なりんりんマンを見るとこちらも癒されてしまうのだ。

残念なのは、ミッドナイト競輪が得点順になってしまったために
(人気が偏り)配当が下がる事である。

従ってガミが生まれてしまうが、
配当は選べないので文句を言ってはならない。
放送開始から全ハズレの日が1度も無いりんりんマンは凄い。

りんりんマンを崇拝してしまうのは
まじめに予想してくれる点だろう。
視聴者の為に長時間予想し買い目を出してくれるのはありがたい。

視聴者は様々なタイプが存在する

視聴者には様々なタイプが存在する。

堅実派、穴派、何でも乗る派と様々で、資金もそれぞれだろう。

その結果、視聴者からは「点数が多いよ」と言われる事があるが
りんりんマンは無理をして点数を減らそうとする優しさが出てしまうのだ。

その優しさから、最近は3着抜けが増えているが
りんりんマンの性格を考慮すれば自身で3着を加える事が(最近は)必要になった

私自身は多くの買い目を出してもらって構わないタイプ(中から選ぶ)であるが
乗りの方は3着抜けに注意した方が良いだろう。

例えば、8/8のミッドナイト7Rでは
りんりんマン自ら、3=2の場合の3着は
気になったら付け足してください
と声に出してアドバイスしていたのである。

・優しいので点数を減らそうとしている
・言葉でのアドバイス
この2つのおかげでひっかける事が出来た。

この日はズタボロ負けた日であったが、
最後にりんりんマンに救われた形であった。

りんりんマンの正体とその的中率は?・・

歯車が合わない日
乗っていたのに・・・
競輪あるある

いくら当たりやすい川崎仮面りんりんマンでも
自分とタイミングが合わない日がある。

例えば「今日は全乗りして楽しむぞ!」と考えていても
肝心な当たるレースだけタイミング悪く乗れていない時があるのだ。

例えば8/8の川崎記念ナイトカーニバル最終日(日曜日)では
自分自身、はじめから仮面とライダーに全レース丸乗りするつもりであった。
特に、オリンピック週間ラストの日曜日であり、
こちらは何も考えずのんびりと休日を楽しみたかったのだ!

しかしながら、運が悪い日はトコトンダメである。
なんと万車目が出たレースだけ”家族に呼ばれて”しまい
7Rの30000円12Rの15000円をピンポイントで乗れなかったのである。

1人暮らしであれば完全に取れたものが
当たるレースだけ買えないとはショックである。。
仕方のない事であるがこれは非常に悔しい。

当たる解説者の場合には、
3日に1日程度は浮く日が存在するが
それを逃してしまうのは非常に痛い。

当然このような日は運命として諦めるのが吉。
熱くなってもなかなか取り戻す事が出来ない。

諦めてクールに立ち回れ!

責任は自分にある
予習が長い人には感謝を

予想番組を見ていると
「当たらないじゃないか!帰れ!」
「こんなに点数を出して当たらないじゃないか!」
「安いんだよこの野郎」
とマイナスな発言をする方もいるが
乗る側は責任を押し付けてはいけない。
責任を擦り付けるようになってはただのカスギャンブラーだ。

中には客の事を考えない、適当なMCや解説も存在するが
人気のある解説者は客の為に予習している事を忘れてはならない。

特に、川崎仮面 オダワライダー りんりんマンは予想に多くの時間を割いている。
ハズレてもその一生懸命さに感謝する姿勢が必要ではないだろうか?

たくさん予想目があり3ケタ配当
→配当は選べないから仕方ない
たくさん予想目があり3着抜け
→3着抜けは視聴者の責任

以上は、我々視聴者が肝に銘じておく事である。

あくまで丸乗りは自己責任として考えるべきである。

川崎仮面の的中率と回収率は?

オダワライダーの万車券連発の実績

りんりんマンの素直な心に癒されろ!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    三七子こわい

  2. 匿名さん より:

    わこは無理

  3. 匿名さん より:

    満さんの当たらない予想がツボ

  4. 匿名さん より:

    当たらないなら
    木元さんや鈴木誠がダントツ
    回収率2%くらいしかない

  5. 匿名さん より:

    YouTuberのような自分の車券を買う動画みたいになってるのはきつい
    やはり女はだめだ

  6. 匿名さん より:

    何だかんだで愛されてる小僧

  7. 匿名さん より:

    ライダーもだめになってきたな

  8. 匿名さん より:

    仮面に乗ると絶対負けるから
    きのうは700えんくらいの二つしか当ててくれなかった