【パチンカス】なぜ台パンをするのか?パチ屋に腹立つ方集合【末路】パチンコを止めるには

パチンカーの皆さんは台パンをした事があるだろうか?

パチンコで熱いリーチを外して台パン
パチスロでレギュラーで台パン
とにかく台パン!

台パンの状況は様々だ。

性格と環境

台パンは、元の性格が基本となるが
理不尽な回収を繰り返され”脳がやられる”のである。

決して怒る事は間違いではない。
自分の金が奪われるのだから当たり前だ。

ストレスを溜める環境が
貴方を苦しめているのだ。

台パンする性格は存在する。

・悪が許せない正義の心を持っている
・曲がったことが嫌い

いわゆる理不尽が許せないタイプは
一方的に吸い取られる状況にイライラしてくるのである。
正義感のある素晴らしい性格が悪い方に向かっているだけなのだ!

既に引退している私は、
このような台パンを見ると悲しくなるが
私自身も台パンしていた時期がある。

単なる気晴らしではなく、
パチンコパチスロが本格的な趣味になり
狭い世界で熱くなってしまうとこのような事が起こるのだ。

本来、優しい人間でも
ストレスを受け続ければノイローゼになるように
パチンコにも恐ろしい依存症が存在するのだ。

台パンするようであれば
明らかにパチンコには向いていない。
ギャンブルするにせよ別種目を選ぶべきである。

スポンサーリンク

パチンコを離れると
バカらしい世界と再確認

パチンコを引退した側から見ると

「最終的に回収される釘の悪さと低設定
打てば打つほど負ける事は分かっているのに台パンは恥ずかしい」

このように見えてしまう。

しかしながら、台パン経験者の意見を言わせてもらうと
台パンしている当人は(そんなことは知っているが)それどころではないのである。

「負けるとは分かっているけど俺だけ当たらない!ふざけんな!」
「また遠隔しやがった!一番早く店に入ったに俺だけ当たらない!」
「俺だけレギュラーしか来ない!ふざけんな!」
「とにかく今当てろこの野郎!」

このように狂った気持ちになっているはずだ。

パチンコは非常に恐ろしい。
普段、温厚であった人間がこのように別の人間に変化してしまう事があるのだ。

とにかく環境が悪いホール

現在は、ホールの禁煙が義務化されたが、
臭くないだけで、悪い環境は変わっていない。


足でリールを止める足パンで出禁

パチンコはどんなギャンブルよりも環境が悪い

競馬やボート、競輪、オートとは違い
ネットで賭ける事が出来ない。

その場(ホール)に
行かなければ打てないのが大きな問題なのだ。

煽られる
周りの連チャン
最低な条件が揃っている

パチンコは「店との闘い」
「客と客との金の奪い合い」と言われる事があるが、
そのように考える時点で打つ前から戦いが始まっている。

・ハイエナのライバル
・遊タイム狙い
・高設定の挙動チェック
・隣が当たりやがった
・ハイエナされた
・店員のマイクパフォーマンスに煽られ着席したら設定1だった

神経質で周りを気にする頭の良い人間ほどパチンコ屋は向いていない。
このようなタイプは、むしろ1人でじっくり予想して戦える競馬などの方が断然向いている。
周りの状況で気が散る方は向いていないのだ。

恐ろしい負け額
取り戻せないパチンコ
脳が狂うパチスロ

パチンコはリスクばかりで
なかなか取り戻す事が出来ない賭け事だ。

初当たりまで遠く
当たっても時間がかかる
随分とお金と時間が必要な遊びである。

スタート地点にさえ立てない

パチンコで恐ろしいのが大ハマりと単発だ!
パチスロであればARTに入らない等だろう。

当たってもハズレのようなもので抽選のやり直し
見返りが少ないのに何とも厳しい戦いだろうか。

激熱リーチで持ち上げられ
プッシュボタンやレバーでスカり落とされる。

確変を引き喜んだらすぐに転落。

脳を揺さぶられ、
家畜化されてしまうのだ。

一番勝てないのがパチンコ
一番頭がおかしくなるのがパチンコ

パチンコの負け額はどのくらいだろうか?
1日10万負けたらぐったりであるが、
現代では簡単に起こる現象だ。

普通にミドルを打っていたら
5~10万持たないと不安ではないだろうか?
5万負け以上は当たり前のように起こる世界だ。
掲示板を見ても「この機種で20万当たっていない」
「30万負けた」など、負け自慢でストレス解消する具合だ。

反対に、3万発以上なんて
なかなか出ないのがパチンコである。

投資+浪費時間見返りがどう考えてもおかしいのだ。

負け額が大きすぎる

このように、平等な戦いが出来ないために
連敗が続けば病み、悲しみ、落ち込み、頭はおかしくなる。

しかし、翌日には
昨日の負けが何故かリセットされホールに向かう。
これは要注意だ。

個人的には
パチンコは一番負ける
パチンコは一番脳に悪い
と思っている。

今までパチンコで捨てた金額で、
「打たなければ車や家が買えた」人は多いだろう。
それだけ被害金額は大きい。

一方で、公営競技が向いている人間もいる。
私は現在、競輪にシフトしているが
負け額がパチンコと雲泥の差であり、常に心は穏やかだ。

なぜなら周りの客との闘いがなく、
自分の予想で好きな時に買えるからである。
(負け額は年に20万程度である、パチンコと比較すれば激安だ)

よって、全敗であっても熱くなる事も無く
家庭にも家計にも何も影響がない。
何より時間が奪われないので、仕事や家族に時間を使う事が可能だ。

当たる時もすぐに配当が入るので
パチンコのように「続け」「継続してくれ」なんて
無駄な心配はいらないのだ。

パチンコと違うのは、
当たるまでに投資が必要にならない事だ。
上限を決められる性格であれば、
当たりハズレを繰り返しながら
安定した精神で楽しめる。

ホール内の煽りがないだけで
随分と”心の安定感”が出るものである。

苦しんでいる方はもっと周りを見てほしい。

パチンコという小さい世界で生きたら損をする。
視野を広げるべきだ。

激熱で外れて腹立つ方集合

簡単に12万貯金する方法



スポンサーリンク

シェアする

フォローする