時々雨 一時雨 意味の違いはこれ どっちが多く降るんだ?!もう迷わない

時々雨一時雨
何が違うのか?
違いは何なのか?

時々雨一時雨ってなんだよw
定期的にクイズに出るけど覚えられない。

分かる。
塩少々と塩ひとつまみの違いくらいわからないw

そらそうよ。
これが決められたのは昭和41年なんだから

時代が変わっているから
ちょっと降る、降ったりやんだり
とかで良くね?
かっこつけてんじゃねぇよ。

時々雨とか一時雨ってのが困るんだよなぁ
こちらは何の対処すれば良いのか?

「一時雨」と「時々雨」
どちらが長く降るのか?
答えは、「時々」の方が長いだぞ!

答えを先に言うと
「時々雨」の方が断続的に降る。

「一時雨」「時々雨」

まじか

分かりにくいから図解で頼む

一時雨
連続して6時間未満の雨が降る

時々雨
断続的に短時間の雨が複数降る

わかりやすい。
解決。

天気予報で『一時雨』は
予報の時間帯の1/4未満降り続く雨で、
『時々雨』は1/4以上1/2未満続く雨です。
つまり、『時々雨』の方が雨に出会う確率が高いのです。

なにいってだ
わかりにくい
数字を出すな
算数が苦手なんでぇい♪

とりあえず時々雨が
雨の頻度が多いでいいな!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク