【競輪】俺だけ勝てない 連敗が辛い また負けた方へ【スランプ脱出方法】辛い

仕事にもスランプがあるように
ギャンブルにもスランプが存在する。

スランプ=連敗の為、
程よく遊べていたものがスランプに陥ると
瞬く間にマイナスを築き上げてしまう恐ろしいものである。

現在、連敗中であったり
大敗してぐったりしている方は
今一度自身の戦い方を見つめ直してほしい。
必ず負けにくい戦い方があるはずだ。

十人十色の負け方

誰しも負けるパターンは同じではない。

例えば、資金がある方ならば
固めのレースに厚めに行く負け
反対に、豆券タイプならば
いろんなレースをかけて負け
穴を狙うも
全て本命決着

様々なパターンがある。

ここでは自身の負けパターンを紹介しながら
貴方自身も負けパターンに気づき修正してほしい。

スポンサーリンク

自身の負けパターン

私の場合は、基本穴狙いの豆券タイプなので
1~15番人気はまず買わない。

従って、初日の固いレースでは
全敗なんてことも当然ある。

競輪で一番怖いのは
「何かを当てたい」という発想が湧く事であり

目先の的中”を狙うがために、
よくわからないレースであっても
次々と何も考えず購入してしまう悪循環である。

そして、外れ続けると負債が大きくなる為、
更に大きい穴を狙い続け、最終的に普段買わないLOTOを買ったり、
焦って前日投票するなどの落ち着きの無さが出てくるのである。

精神状態が重要

ただ、競輪の良い点は
パチンコのように他客の連チャンを見せつけられない事で
いわゆる”煽られる行為”を見なくて済む事である。

ストレスがあると、購入意欲が湧いてしまう事もあるが
何よりも我々には資金が必要だ。
資金が少なければ、当然焦りが出てくる。

資金が不安なほど負けやすくなる

資金を多めにリラックス策

(10万20万など)
一気に使わない暴走しない性格であれば
まとまった金額を常にチャージしておく事
取り返す心を抑える事が出来る。

私の場合は、1万円チャージ→負け→1万円チャージなどの
細かい追加方法では負けやすく悪循環に陥りやすい。
反対に10~20万以上プールしておき、
(1日1万負けたら撤退)などのルールを決める方が減りにくいと分かった。

投票サイトはヒントをくれる

投票サイトには必ず自身の成績が残っている。

見返してみればけた日ほど、
多くのレースを買い、点数も多いものだ。

反対に、っている時ほど
一生懸命働きながら片手間で賭けている時である。

・単純に賭けるレースが少なくて済む
・閃きで賭けられる
・適当にピンときた時だけ解説者に乗る

不思議なもので仕事9割:競輪1割で集中していると好結果が生まれやすい。
これは自分に向いている、仕事にも競輪にも良い一石二鳥の楽しみ方だ。

こんなスランプ脱出法があるぞ!〇〇に乗ろう!

負けで学ぶ

人間は学ぶことが出来る。

私はパチンコにハマっていた頃はに(今は全く打ちたくない引退済み)
・大敗した時の怒り
・怒りを越えて脱力を何度も繰り返した。

その結果、ただのマイナスだけではなく
「これは負けるパターン」
「大負けする前に撤退」
「無理に当たりを欲しがると助かる事もあるが大負けしやすい」
様々な事を学び、事前に(恐怖を)想像できるようになった。

特に一番最後の当たりを欲しがらない事は重要で
1つの的中を焦るあまりに投資してしまう
これが一番危険だと脳に刻まれている。

その結果、「流れが悪い」と感じた時には、
激安の単勝1個くらい当てて(ガミで構わない)撤退する。

焦ってて的中を求めない!
これが自分的には一番注意している点である。

特に穴党であれば、配当は選べない為
予想以上に”待ち”の姿勢が必要になる。

結果が早く出るのが公営競技の魅力であるが
焦ってその日を取りに行かないように注意すべきだ。

勇気をもって撤退!レースは毎日ある!

引き際が早い程、切り替えが上手くなり
ハズレたストレスを最小限に抑える事が出来る。

仮に、買っているレースで落車があり
負けた時にも笑えるくらいの心が理想だ。

選手に怒りが湧くのであれば
それは競輪を楽しめていない。

こんなスランプ脱出法があるぞ!〇〇に乗ろう!



スポンサーリンク

シェアする

フォローする