【パチスロを止める方法】引退者が6号機を視察した結果【こんなに酷くなっていたのか】

パチスロ界は華やかであった5号機が終わり
→規制→6号機→コロナ禍→回収と
厳しい流れとなり引退する方が増えた。

私はコロナよりも随分前に引退する事が出来たが
久しぶりにホールを覗くと”ひどい状況”になっており唖然とした。

だが混んでる

段々とスペックダウンしているからかもしれないが
通っている方は予想以上に多い。
どうやら皆さんは規制に順応しているようだ。

どんなに薄い所を引いても出玉規制のため
2400枚以下で強制終了されてしまうのだから寂しい。
上乗せを確定させて”作業”になるのがとても好きな私としては
出玉が確約されない今のパチスロには魅力を感じない。

スポンサーリンク

なにこれ?
天井じゃないの?

戦国コレクション4を打ってみた

まずは戦国コレクション4を打ってみた。
既に旧台のようで隅に放置されていたが
(ホールは新花火や鉄拳デビルが新台)
負ける気満々なので打ってみる。

戦国コレクション2と言えば、
天井比率が高く、モンキータン的に面白い台であったが現在は4である。
一体どのくらい劣化しているのだろうか?

戦国コレクションと言えば
鬼が島チャレンジでコレポイントを貯めてコレ天井を目指すが
今回も同じような仕様であった。

コレ天井
・通常A
257~384
513~640
769~896
897~992
・通常B
385~512
641~768
・通常C
257~384
385~512
513~640
・ 天国
001~128
129~256

0から回すのは明らかに負けそうだが
気にせず打ってみる。

液晶右下にコレ数が表示されているが
同時に左側にも1000ポイント上限のポイントが加算されていく。

少し打っていると、
左側のポイントが1000を獲得しアイコンが増えた。

とても弱そうなアイコンで白い。
続けると白白と増えていった。。
(当たらない流れであることは容易に感じ取れる)

肝心な右下のコレは800を過ぎ
前兆を経由し当選に至った。

94枚

コレ天井に達し当選しボーナスが始まり
獣王のような目押しボーナスが始まった。
消化する中で「7を揃えろ」みたいなカットインが出るも揃わない。

そして94枚獲得でボーナスは終了した。

え?

これだけ?

今まではコレ天井が当たりだったのに
チャンスゾーンが当たるだけの天井なのか?
まぁ、そんな気はしていたがこれは相当厳しい。

打ってはスタート地点に戻されるのだから
現代スロッターは忍耐強い。

競輪や競馬であれば、当たった瞬間に入金されるのに
パチスロは厳しすぎる・・・・。

期待させて落とすのはパチンコも同様だ。
熱いリーチを外したり、単発ならやり直しだ。

なんという厳しい世界なのだろうか?

■ATシナリオ
0:特殊
1:波乱
2:大波乱
3:超波乱
4:超大波乱
5:神成り上がり
6:安定
7:高期待度
8:濃厚
■シナリオ毎の継続率テーブル
0:???????
1:○△◎△◎○◎
2:◎○△◎△◎○
3:○◎○△◎○◎
4:◎○◎○△◎○
5:!☆☆☆☆☆☆
6:○○○○○○○
7:◎◎◎◎◎◎◎
8:☆☆☆☆☆☆☆
!=1%
△=10%
○=50%
◎=80%
☆=100%

上限が無ければ、シナリオや期待値を覚えたりしただろうが
いまの6号機に力を入れても”普通に働く方が期待値が高い事が理解できる。

これでこそ”射幸心を煽らない規制”が成功したと言えるのかもしれないが
負け前提の勝負というのはなんとも寂しい限りである。

閉店しまくるパチンコ屋情報

パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUS

その後は、パチスロ 蒼穹のファフナーEXODUSに着席してみた。
初代はART中の演出が好きで打っていたが
今回も煽りが多く、なかなかよく出来ている。

当時からチャンスゾーンを経由していただけに
戦コレのような酷さは感じなく、
比較的チャンスゾーン(フェストゥム襲来)が来るので打ちやすい。

詳しくは知らないが、
CZ→ボーナス→ATを目指す形で
ボーナスだけでは絶対に勝てない事はわかる。
Vチャレンジをクリアしたり大きな乗せをしなければ難しい。

今回はV役物2倍に成功したため
600枚以上(枚数管理)からスタート出来たので無事完走する事が出来た。

6号機は厳しい

今回の視察は、負けずに済んだが
ハマっても出ても時間がかかるパチスロは
現代のギャンブルに向いていない。

しかしながら、周りを見渡すとホールの稼働は案外良い事がわかる。
・新花火満員
・番長3
・まどマギ2
・ジャグラー
などは人気で満席に近く不況を感じさせない。
新規ユーザー6号機に順応したユーザーでホールは元気だ。

P牙狼月虹ノ旅人

また、パチンコでは北斗無双がまだ現役で
出玉速度が速まった新しい牙狼が超満員で驚いた。
糞台(500円で2回転しか回らない台)を打っているのだから依存症は怖い。

確率
大当り確率:1/319.68(特図1 特図2)
小当り確率:1/1.08(特図2)
賞球数:3&1&5&15
カウント数:10カウント
ラウンド数:3R or 10R
突入率
魔戒CHANCE突入率:50%(特図1)
魔戒CHANCE継続率:81%(特図2)
時短回数(魔戒CHANCE):200回
遊タイム突入条件
大当たり後950回転消化で時短200回(魔戒CHANCE)
ヘソ 電チュー振り分け
【ヘソ入賞時ラウンド振り分け】※特図1
3R(450発)+魔戒CHANCE(時短200回):50%
3R(450発)・時短なし:50%
【電チュー入賞時ラウンド振り分け】※特図2
10R(1500発)+魔戒CHANCE(時短200回):81%
10R(1500発)・時短なし:19%

50%を引けなければ
450発で時短無しなのは怖い。

パチンコの規制は緩くなったが
リスキーで打つ気が起こらなかった。

パチンコパチスロは
負け額が大きい

自分の経験では、
ギャンブルで一番負けるのがパチンコパチスロだった。

時間も失いながら、1日10万負けるのは簡単だ。
2連敗でもすれば苦しくなる恐ろしい遊びだ。
しかも見返りはある程度決まっており、
パチスロならば5万円以下、パチンコで2万発行く日などめったにない。

多くの当たりはスグに終了し振出しに戻され
心がズタズタにされるのが殆どだ。

いっぱい負けた人は引退できる

こんな事にハマっていたとは怖い。
いやほんと、続けていなくて良かった。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    ゆうちゃろのガロの単発動画見ると勝てるわけないとわかる
    ガロの二つ目の動画でも確変引いてもニ連ばかりでおそろしい

  2. 匿名さん より:

    CHANCE!=ハズレ

  3. 匿名さん より:

    増えないのに負けるスポーツ