【アスペルガー観察日記11】一方的に同じ話を何度も繰り返す 止めるとキレる

我が家には、
受動型アスペルガー(嫁)
積極奇異型+尊大型アスペルガー(父)
の2人が存在する。

特に攻撃性のある尊大型は厳しく暮らしにくい。

亭主関白的な主張を押し通すやり方に腹が立って仕方がない。
スグに切れるため、家族が気を使い疲れるのだ。

スポンサーリンク

まずは現在の状況を説明しよう

我が家は不法投棄問題に悩まされていて
ゴミの回収日関係なく(家の横に)捨てられる被害に遭っている。

しかも、犯人は1人であり
自転車で滑走してきて投げ捨てて去るという確信犯である。

今まではこのような悪さをする奴は1人であったが、
3日前から、新たな人物がゴミを捨てるようになった。

犯人が2人へ増加!

犯人A(前から捨てていた人)
主にビニール袋を捨てる
犯人B(新たに表れた)
主に野菜をたくさん捨てる

以上の様に

犯人は2人
新たに加わった犯人は野菜を捨てに来る
これだけを覚えて、のアスペトークを聞いてほしい。

いつものように一方的に話し出す

朝の挨拶の直後は
いつものように頭にある事をすべて吐き出す。

どうやら今日は、
ゴミについて話したいようだ。

父「あのさ、家の横にゴミが増えててさ
野菜の袋があってゴミの日じゃないのに
すてやがってさ。あれは初めて見るゴミだな。
中見たらさ領収書があってさ、
400メートル離れた八百屋の領収書が入ってた。」

5分後

父「あのさ、ゴミが増えててさ
野菜の袋があってゴミの日じゃないのに
すてやがってさ。あれは初めて見るゴミだな。
中見たらさ領収書があってさ、
400メートル離れた八百屋の領収書が入ってた。」

私「そうだね、今まで捨ててた人のじゃないよね。
今回は野菜だったから、また新しい犯人が増えた」

父「そうじゃないよ!!!
野菜がダ――――――と入っていたんだよ。
すてやがってさ。あれは初めて見るゴミだな。
中見たらさ領収書があってさ、
400メートル離れた八百屋の領収書が入ってた。」

私「え?犯人は2人って事でしょ?
間違えていないでしょ?俺もゴミを見たし
今までの犯人とは違う人が捨てたんだよね。」

父「そうじゃないよ!!!
野菜がダ――――――と入ってて
その中には領収書も入ってて八百屋が怪しいけど

ここまで態々捨てに来るかな~?
それにしても野菜がぎっしりで卵もたくさん入ってた。」

積極奇異型+尊大型アスペルガーは
話をすべて聞かせるまでこちらの話を受け入れない特徴がある。

犯人は明らかに2人なのに
「違う」と返される。

何も間違えていないじゃないか!!

父「ゴミはあれは新しい犯人だな
野菜の袋があって野菜と卵がいっぱい入っているんだ。
一般人が捨てる量じゃない。

あれは初めて見るゴミだな。
中見たらさ領収書があってさ、
400メートル離れた八百屋の領収書が入ってた。」

何回も何回も同じことを言う。

私の言葉が否定されるのを見て
母はニヤニヤだ。

毎回父親に話の腰を折られるのでこちらだって注意している。
相槌を打つ感覚で、「犯人は別にいるよね」と言ってるのに
違う!違う!とキレられる。

キレる意味が分からない。
何度も何度も同じ話を聞いてあげているのに・・・

なんという単細胞ぶりだろうか

・1つの事を考えるとそればかり
・自分が全て話すまで隙を与えない
・同じ内容を繰り返す

・話に続きがあれば、相手の言葉をすべて否定し話を続ける
・会話が出来ず一方的に主張する事しかできない
・思い通りにならないと声を張り上げキレる
・すべてに余裕がない
・お喋りなのに話がヘタクソ

体は大人でも、脳は子供以下だ。

こんなバカげた会話を1日3時間付き合うのだからこちらは疲弊する。
今話していた事も1日のほんの一部だ。

怒ってなければまだ良いが
少しでも機嫌が悪ければ忽ちめんどくさくなる。

毎日隣に居て耐えている母親のメンタルには尊敬する。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    (T_T)

  2. 匿名さん より:

    一方的な会話はもうウンザリ…