【アスペルガー観察日記20】自分が一番知識があると勘違いしている亭主関白ASD

我が家には、
受動型アスペルガー(嫁)
積極奇異型+尊大型アスペルガー(父)
の2人が存在する

積極奇異型+尊大型アスペルガー(父)
の精神状態は毎日不安定で、
朝からブチ切れている場合もあれば
反対に饒舌で話しが止まらないなど、
起伏が激しすぎてとても疲れてしまうのだ。

積極奇異型の父の特徴
話が止まらない
どんな人でも話せる
周りからは明るい人と思われる
話を聞いていない
落ち着きがない
同じ話を何度もする
自慢話を何度もする
仕入れた知識をすぐに言いたがる
尊大型の父の特徴
プライドが高い
自分より上の人を妬む
亭主関白
家族を使う
悪口を言う
キレる 切り替えが下手
一つの事に拘る
※混合型になると会話さえも成立しなくなる

↓以下は全て1日の間に起こる事である

スポンサーリンク

1.時代遅れなのに・・・

全く人の話を聞かない父は、いわゆる情弱だ。

本人は「俺はニュースをよく見ている」
「俺はラジオをよく聞いているから」
「お前たちよりも色々な事を知っているんだ!」と強気だが
実際は、話を聞いていないのでほぼ吸収していない。

このような事から、
仕入れてきた情報が古い場合がある。

例えば、夏場になると汗拭きシート的な物が販売されるが
このようなシートは(誰もが知っている)20年以上前から存在している有名な商品だ。

父親は最近、このシートの存在を知り、
まるで自分の手柄のように推してくるのである。

私「おはようございま・・・」

父「あのな!これ凄いんだよ!
汗かいて風呂は入らないけど暑いときに
使えるんだよ!なんと!なんと!
これで拭くとス――――――――ッ!
として寒いくらいなんだよ!
拭いた後もそのまま首に垂らしておくといいぞ!」

「知ってる」と言うと気分を害すので
気分よく受け取るのが亭主関白に対する攻略法だ。

ただ、この時だけならいいが、
再度部屋に行った時には、
”何回も”
「シートどうだった?」
「すごい涼しいだろ?!なっ!なっ?」
「あれは拭いた後に首にかけておけば」

と、何回もしつこいのである。

知った事が最新情報だと思っている

2.自分が興味のある事に引き込みたい

父親の嫌な一面に
本人は家族に話を合わせようとしないのに
自分の趣味を家族に押し付ける傾向がある。

今はオリンピックで無職の父は見ているが
家族は仕事や家事もあるので
全てに付き合う事は出来ない。

常に自分中心(王様)でありたいために
自分の気分が良くなるように、家族を動かしたがる。

「ほらみろ!!わーーすごい!逆転だぁぁ
うわー!これは見ないともったいないなぁ!!
ほらすごい!ほら!」

と大きな声を出して
テレビ前に集合させようと企む。

3.だが聞いていない

テレビを見ていても、
聞く耳が無いので正しい情報をインプットできない。

父「そういえばさ、
柔道の混合団体戦で何とかって奴(ウルフアロン)
戦わないで負けたんだよ。」

私「え?なんで?
団体戦で戦わない事なんてあるの?

ルールはよく変わるから俺は分からないけど」

父「戦わないで負けたんだよ」

私「へぇ~そうなんだー」

父「ちょっとまてよ、戦ったかな?」

私「え?」

言い出しっぺの本人が把握していないのに
不確かな情報について話が長くなるのである・・・

父「こうやって先鋒が戦ってこちらが3人勝ったとするだろ?
そして4人目が全員倒したりするのが団体戦なんだよ」

と、会話から反れた話が始まる。
こちらはなぜウルフアロンが戦わないのか?
知りたいだけである。

父「こうやって先鋒が戦ってこちらが3人勝ったとするだろ?
そして4人目が全員倒したりするのが団体戦なんだよ」
(何回も同じ話をする)

モヤモヤしてくる

↓解決へ

毎回自分で解決するしかない

曖昧な情報を話す事も多く、聞く側はイライラする。
知らない話を永遠にされてもこちらは辛いのだ。
(会話自体が無駄)

いつものように、気持ち悪いので
最終的には自分で調べる事になる。

調べるとウルフアロンは戦って負けていた。

しかも男女混合なので勝ち抜きはなく
1対1の戦いであった。

時間をたっぷり使った挙句、話した意味がない。

4.気になるとしつこい
マイブームに引き込む

1つの事に夢中になると、他の事に気が回らない特徴がある。

受動型の嫁
→ジャニーズの番組を見ていると
話しかけても気が付かない。
積極奇異型+尊大型の父
→マイブームの事を何回もしつこい(家族を巻き込む)

父の場合は、積極奇異型の落ち着きの無さがあるので
暇が嫌いで、毎日”何かを探す傾向がある。

少し前は、テレビに影響されたラーメンの自動販売機が気になり
1週間以上売切れの自販機に通ったほどだ。

父「サンドウイッチマンが美味いって食べてたんだよ!」
としつこく、何回も語られた。

1人ハマって1人で解決してくれ!!

4.ワークマンに行け!

現在、父親がハマっているのはワークマンで、
テレビの特集を見てから、頭の中心はワークマンで埋め尽くされている。
(すぐテレビに影響される)

父「ワークマンの服が凄いんだよ!涼しんだよ!涼しんだよ!」

今の時代、冷感シャツや冷感ジーンズ等
様々な会社で作られているが、
(情弱なので)ワークマンが初めて開発した
と思い込んでいるのである。

2.3回ならまだしも会う度に言ってくる。
とにかくしつこい・・・・
今のところ2週間連続でワークマンの話をしてくる。

「ワークマンはいいぞ!涼しいんだ!」

「ワークマンはいいぞ!あれはすごい!」

「ワークマン行けば?孫のも買うといいぞ!」

休みの日には・・
今日ワークマン行くのか?

なぜか、私が行くことになっている。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. 匿名さん より:

    ここで吐き出させていただきます…

    アスペルガー障害を持った人から逃げるには
    友達・恋人だったら、簡単に別れる事ができる
    職場だったら、部署移動か転職すれば良い

    …ただ血のつながった家族だとそう簡単には逃げられませんよね
    アスペルガーの顔すら見たくないもの…

    • 仕事はテレワークで何とかなりますが
      家庭内に障害があるのはなかなかきついものがありますね。