【fineDine】カプリチョーザ デリバリーで頼んでみた感想【ファインダイン】

出前館フードパンダUber Eats
楽天デリバリーDoorDashなどデリバリー業界は激戦になってきた。

スポンサーリンク

fineDine

今回は出前館Uber Eats等の有名どころを使わず
あえて、コロナ以前から活躍していたfineDineにて注文してみた。

ライバル社に負けぬように割引制度も設けている。

fineDineのお届けエリア
東京都
大田区、品川区、渋谷区、新宿区、世田谷区、台東区
中央区、千代田区、中野区、文京区、港区、目黒区

fineDineは新型デリバリー勢に押されているのかと思われたが
意外や意外、待ち時間が長い所もあり、
どうやらデリバリー界は繁盛しているようである。

独自の会員登録手順

はじめに、会員登録をしようと思ったが、
ありがちな会員登録→注文という手順ではなく、

初めての注文を進めながらがら注文後に会員登録される流れになっていた。

登録店舗は迷うほど存在するので
好みの店舗はすぐに見つかるだろう。

今回はカプリチョーザにて注文してみた。

カプリチョーザの宅配

コロナ禍において進化したのが
麺物の容器である。

上段に麺、下段にソースと分けられ
食べる直前に和えることが可能になっている。

カプリチョーザ
渡り蟹のトマトクリーム
スパゲティ

今回は、渡り蟹のトマトクリーム(1380円)を注文してみた。

最近は生パスタを使用する店が増えているが
カプリチョーザは昔ながらの乾麺パスタである。

特にデリバリーに関しては麺が固まりにくい
カプリチョーザタイプは合っている。

デリバリー容器なだけに
店舗で食べる”雰囲気”は味わえないが
目を瞑れば全く同じ味である事がわかる。

カニのコクニンニクの風味
これこそカプリチョーザのパスタである。

昭和を思い出すこの味は何時までも残してほしい。

大人気で売り切れに

食後、改めて店舗を見てみると
14:00過ぎには渡り蟹のトマトクリームが売り切れとなり
待ち時間も80分と延びていた。

ランチタイムを過ぎても大人気のデリバリー業界は凄かった。

カプリチョーザ

カプリチョーザ 新宿ワシントンホテル店
サービス:イートイン テイクアウト 宅配
所在施設:新宿ワシントンホテル 本館
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目2-9
新宿ワシントンホテル B1F



スポンサーリンク

シェアする

フォローする