意思が弱いと痩せれないのか?ダイエット不可能か?

スポンサーリンク

意思が弱くて成功できない

20140625013

「意思が弱いからダイエットに失敗した」

という言い訳をよく聞きます。

実はダイエットに”強い精神力”は必要ありません。

「気合いが無いからダイエット失敗した」

「忍耐力が無いからダイエット失敗した」

これは言い訳になりません。

ネガティブでも鬱でも痩せる事が出来る

実は、私はネガティブの塊で、
精神も非常に弱い性格です。

しかし、そんなマイナス思考でありながら
25キロのダイエットに成功できました。

親には、「お前はマイナス思考だ!」と、
よく叱られますが、

産まれ持っての
性格を変える事はできませんし
相手の性格を変えようとは迷惑な話です。
20140625014

●ネガティブ

●心配症

●臆病

悪いと思われるのは偏見ですし、

反対に【良い面】もあるのです。

ネガティブこそ考えてダイエット出来る

ネガティブだからこそ
最悪を想定し準備が出来ますし
いろんな方に気も配れますね♪

これは弱点ではなく
私は武器(長所)だと思っています♪♪

たとえ、うつ状態の時間がある方でも関係ありません。
ダイエットはできます。

私にも経験がありますが
うつは夜~夜中は特に落ち込みます。
朝とのテンションは差があります。

これも決して
”マイナスと考えない”事です。
うつはダイエット出来ないという思い込みは消す事

「うつで何が悪い!」
「ネガティブで結構!」
このくらいの気持ちを”常に”持ってください★

痩せるために必要な事

性格、根性、忍耐、意思の強さは
ダイエットの成功率に全く関係ありません。

何より大事なのは
正しい知識進め方(考え方)です。

進め方とは・・

ここではすべてを書ききれませんが、
根本の考え方として、

ストレスをためない様に、
現在の生活に合わせたダイエットスケジュールを組む事が第一です。

「忙しいけど早く痩せたい」と願う方は多いですが、
脂肪は1日に燃える限度があり、
ダイエットに費やした時間が効果に直結します。

忙しいのであれば、
その分、効果も緩やかになる事を把握し
焦らず怒らずマイペースで進める事が必要になってきます。

ダイエットを進めると
イライラする日落ち込む日元気な日と様々な状態が訪れますが、
それに対しての準備をしていけば
常に自分はドッシリと構える事ができます。

精神力に頼る考えは捨て、
新たな気持ちでチャレンジして下さい。



スポンサーリンク

シェアする

フォローする