【訪問販売】勧誘に弱いすぐ騙される高齢者(親)あるある【保険 契約 電話 不動産 不用品買取】

親を留守番させておくと
心配な方は多いだろう。

健康問題は当然大切であるが
電話勧誘訪問販売に引っかかる高齢者が非常に多く
子供に迷惑をかける場合がある。

スポンサーリンク

我が家の場合の被害例

我が家の場合は、父親が話好きであり
話し相手に丁度良いと、勧誘相手に
”ウキウキし”話し始めるのである。

電話勧誘→長話
訪問販売→長話

長く話し込んでしまい、
最終的には騙されてしまうという具合である。

特に相手が女性の場合は騙されやすく、
100%引っ掛かっている。
保険自動販売機の設置光コラボスマホプラン追加など
簡単に契約してしまうのが問題だ。

若い頃は断る事が出来ていたが、
現在は家族に「大丈夫」と言いながら、
契約してしまうのである。

本人は、「俺が騙されるわけがない完璧だ」と思っている
騙されたことに気付いていない。

長期に渡り破産

一時的な購入や短期間で済むものならマシであるが
父親が入った保険は、ひと月8万円以上の高額プランでありどんどん増額している。
(はじめは4万だった)
病院に通っている父親も、薬はおろか殆ど金額は降りていない。
単なるお布施状態の保険は果たして必要なのだろうか?

勝手に契約し浪費されては
家族はたまったものではないのだ。

ここでは我が家と同じように
簡単に契約してしまう親を持つ方の声を集めてみた。

みんなの声

親が馬鹿な契約を結んだ後
後始末負荷が大きい。

NTT西日本ファイナスというところからかかってきて
未納の分を払わなければ明日、携帯を止める
とか言っていたのですぐに詐欺だと判断した。
親にかかってきた詐欺電話を騙される前に食い止めました。

NTTの代理店をかたる詐欺電話があった。
いきなりフレッツ光の工事希望日を聞いてきて
強引に契約を取る手口で、最初高齢の親が
電話に出たので騙されるところだった。

リース契約の勉強をしながら、
昔親が騙された悪質電話機リースの事を思い出し、
あの時ちょっとした知識があれば止められたのに
と悔しさで一杯になった。
自分の身を守るためにも学びは大切
頑張りましょう。

親が光コラボに騙された。
・何で安くなるのか言わない
・純正のNECのモデム交換じゃなくてなぜかソニー製の機器の追加
・結局名乗る時は「auの代理店の〇〇」
これは爺ちゃん、婆ちゃんマジで騙されるぞ。

勧誘されて「どうせ詐欺だ」と面白半分、
話のネタにしよう、と話を聞きに行って
騙されたってのがきつい。
親頭悪い。

某新聞の勧誘に親が騙された。
集配所の統合などにより支払い方法が変わるとお金を取られた

朝日新聞の勧誘に騙された。
配達員が変わったので挨拶にっての信じて
とか先に渡してきて契約するのな

「本当に儲かる話を他人にするわけないだろう。
するとしたら、そいつにとっての儲け話だ」
「長い間、連絡のない奴から急に連絡がきたら、
宗教か保険かマルチの勧誘だ」軽く百回は聞いた、
うちの親の訓戒を思い出す。

選挙になると
話した事もない同級生から
「公明党に入れて!」って来るよな。

親が詐欺サイトに騙されたww
会員登録もしたし既にクレカで入金もしたらしい



スポンサーリンク

シェアする

フォローする